2022 AFC女子アジアカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2022 AFC女子アジアカップ
大会概要
開催国 インドの旗 インド
チーム数 12 (1連盟)
 < 2018

2022 AFC女子アジアカップは、2022年に開催予定の第20回目のAFC女子アジアカップである。アジアサッカー連盟(AFC)所属の女子サッカーナショナルチームにより競われる。

概要[編集]

AFCは2019年10月26日に、今大会より本大会出場チーム数を8から12に拡大することを発表した[1][2]

本大会の開催時期は、2022年10月の終わり-11月の頭が見込まれている[3]

開催地決定[編集]

開催地の立候補は2019年5月31日に締め切られ、以下の3協会が立候補を表明した[4][5]。開催地は2020年の第2四半期に決定される予定である[4][5]

2020年2月19日に、AFCの女子委員会が開催地としてインドを推薦すると表明したことが発表された[3]。その後インドが正式に開催国として決定された[6]

出典[編集]

  1. ^ AFC to invest in new era of national team and club competitions”. アジアサッカー連盟 (2019年10月26日). 2019年11月26日閲覧。
  2. ^ ACL、2021年大会から40チーム参加に拡大へ。AFCが発表”. フットボールチャンネル (2019年10月26日). 2019年11月26日閲覧。
  3. ^ a b India recommended as host for AFC Women's Asian Cup 2022”. アジアサッカー連盟 (2020年2月19日). 2020年2月19日閲覧。
  4. ^ a b Chinese Taipei, India and Uzbekistan express interest in hosting 2022 edition”. アジアサッカー連盟 (2019年6月1日). 2019年8月27日閲覧。
  5. ^ a b India among three countries interested in hosting the 2022 AFC Women's Asian Cup”. FOXスポーツアジア (2019年6月1日). 2019年8月27日閲覧。
  6. ^ India to host 2022 AFC Women's Asian Cup”. ESPN (2020年6月5日). 2020年6月16日閲覧。

外部リンク[編集]