山下杏也加

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
山下 杏也加 Football pictogram.svg
名前
愛称 ヤマ
カタカナ ヤマシタ アヤカ
ラテン文字 YAMASHITA Ayaka
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-09-29) 1995年9月29日(22歳)
出身地 東京都足立区
身長 170cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 日テレ・ベレーザ
ポジション GK
背番号 1
利き足 左足
ユース
2004-2006 KSC加平サッカー少年団
2006-2008 東加平キッカーズ
2008-2010 足立LFC
2011-2013 村田女子高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- 日テレ・ベレーザ 62 (0)
代表歴2
2015- 日本の旗 日本 19 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年10月7日現在。
2. 2018年6月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山下 杏也加(やました あやか、1995年9月29日 - )は東京都足立区出身の女子サッカー選手。日テレ・ベレーザ所属。ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

かつては水泳を習っていたが、兄の影響で小学校2年時にサッカーを始め、地元のKSC加平サッカースポーツ少年団に入団[1]。当初はフォワードとしてプレーした[1][2]。その後、東加平キッカーズを経て中学時代は足立LFCでプレーし、2010年に東京都女子中学リーグ3部に優勝。2部昇格に貢献した[1]

2011年村田女子高等学校に進学。1年生の秋に長身を買われてゴールキーパーに転向する[1][2]。2年生のときにスーパー少女プロジェクトとしてJ-GREEN堺で実施されたトレーニングキャンプに参加[3]。3年時の2013年、U-19日本女子代表メンバーに選出され[4]アメリカ中国に遠征[1]。同年7月には日テレ・ベレーザ特別指定選手として登録される[5]

2014年、日テレ・ベレーザに正式に加入[6]。同年3月29日なでしこリーグ開幕戦(対ASエルフェン埼玉戦)でリーグ初出場を果たす。

2015年7月21日、EAFF女子東アジアカップ2015なでしこジャパンメンバーに初選出され[7]、同年8月4日韓国戦にて代表初出場を果たした[8]。同年11月10日、リーグのベストイレブンに初選出された[9]

2016年、リオデジャネイロオリンピックのサッカー女子アジア最終予選の日本代表メンバーに選出されたが、チームは予選3位となり五輪出場権を逃した[10][11]。同年10月25日、2年連続でリーグのベストイレブンに選出された[12]

2017年シーズン、日テレ・ベレーザのリーグ3連覇に貢献し、3年連続となるリーグベストイレブンに選出された[13]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2013 日テレ・ベレーザ 26 なでしこ 0 0 0 0 0 0 0 0
2014 21 4 0 - 4 0 8 0
2015 なでしこ1部 22 0 - 3 0 25 0
2016 18 0 7 0 4 0 29 0
2017 1 18 0 6 0 5 0 29 0
通算 日本 1部 62 0 13 0 16 0 91 0
総通算 62 0 13 0 16 0 91 0
  • 2013年は特別指定選手

タイトル[編集]

クラブ[編集]

日テレ・ベレーザ

代表[編集]

個人[編集]

代表歴[編集]

  • U-19日本女子代表
    • 2013年 AFC U-19女子選手権 中国2013

試合数[編集]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2015 3 0
2016 3 0
2017 5 0
2018 8 0
通算 19 0

(2018年6月10日現在)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 足立区から未来のなでしこジャパン 足立LFC出身 山下杏也加選手 日テレ・ベレーザに入団 - 足立朝日.(2014年6月5日付)2015年8月5日閲覧。
  2. ^ a b 新守護神はダイヤの原石 サッカー・山下杏也加(上)日本経済新聞. 2016.6.25付、2018年3月5日閲覧。
  3. ^ スーパー少女プロジェクト トレーニングキャンプ(1/25~27@堺)メンバーJFA公式サイト. 2013.1.23付、2018年3月5日閲覧。
  4. ^ U-19日本女子代表メンバー(2013年招集選手) - なでしこジャパン公式サイト、2015年8月5日閲覧。
  5. ^ 日テレ・ベレーザに特別指定選手として山下杏也加選手加入のお知らせ東京ヴェルディ公式サイト. 2013.7.5付、2018年3月5日閲覧。
  6. ^ 日テレ・ベレーザ2014シーズン新加入選手のお知らせ東京ヴェルディ公式サイト. 2014.1.18付、2018年3月5日閲覧。
  7. ^ GK山下杏也加が初招集「東アジア杯で結果出す」 - 日刊スポーツ.(2015年7月22日付)2015年8月5日閲覧。
  8. ^ MF猶本光らが韓国戦に先発 - デイリースポーツ.(2015年8月4日付)2015年8月5日閲覧。
  9. ^ 2015年度プレナスなでしこリーグ/プレナスチャレンジリーグ表彰式 最優秀選手は阪口夢穂選手に決定!なでしこリーグ公式サイト. 2015.11.10付、2018年3月6日閲覧。
  10. ^ なでしこ、宮間や大儀見ら20人選出 五輪最終予選 日本経済新聞、2016年3月3日閲覧。
  11. ^ なでしこ、ベトナムに快勝も五輪出場ならず アジア最終予選 日本経済新聞、2016年3月8日閲覧。
  12. ^ 2016年度プレナスなでしこリーグ/プレナスチャレンジリーグ表彰式 最優秀選手は阪口夢穂選手に決定!なでしこリーグ公式サイト. 2016.10.25付、2018年3月6日閲覧。
  13. ^ 2017年度プレナスなでしこリーグ/プレナスチャレンジリーグ表彰式 最優秀選手は3年連続3回目の受賞、阪口夢穂選手に決定!なでしこリーグ公式サイト. 2017.10.9付、2018年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]