大京町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 新宿区 > 大京町

大京町(だいきょうちょう)は、東京都新宿区町名[1]住居表示未実施。郵便番号は160-0015。

地理[編集]

東京都新宿区南部に位置する。町域北部は、四谷四丁目に接する。東部は、左門町と新宿区信濃町に接する。南部はJR中央線線路に接し、これを境に霞ヶ丘町渋谷区千駄ヶ谷に接する。地域の西部沿いに外苑西通りが通っており、これを境に新宿区内藤町に接する。また北端は新宿通りに接していないが至近にある。幹線道路沿いは、高層建造物が建ち並んでいるが、道路から離れると住宅地になっている。

歴史[編集]

詩人で医師の斎藤茂吉1950年昭和25年)、大京町に居を構えた[2]

地名の由来[編集]

1943年昭和18年)に大番町右京町が合併してできた町で、町名は旧町名のそれぞれ一文字とってつけられたものである。

交通[編集]

町域内には鉄道駅はないが、北部では地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅が、南部では総武線(各駅停車)信濃町駅千駄ケ谷駅がそれぞれ利用可能である。

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P875
  2. ^ 「斉藤茂吉略年譜」 財団法人斎藤茂吉記念館

外部リンク[編集]