市谷加賀町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 新宿区 > 市谷加賀町

市谷加賀町(いちがやかがちょう)は、東京都新宿区町名[1]。現行行政地名は市谷加賀町一丁目および二丁目。住居表示実施済み区域である。

地理[編集]

新宿区の東部に位置する。町域北部は市谷甲良町および二十騎町に、東部は納戸町および市谷左内町に、南部は市谷本村町に、西部は市谷薬王寺町に、それぞれ接する。(地名はいずれも新宿区)

市谷加賀町一丁目は大日本印刷市谷工場(本社)の他に新宿区立牛込第三中学校社宅が主に占めており、少数の民家が残る。

市谷加賀町二丁目は大日本印刷の関連施設の他に寮やマンション、そして民家が残る。また大日本印刷の関連施設は市谷加賀町のみならず、周辺地域へと広がっている。

歴史[編集]

町名の由来[編集]

一丁目付近に江戸時代初期の加賀藩主・前田光高夫人の屋敷があったことに因んでいる。

交通[編集]

当地域には鉄道駅はないが、地域東部では各線の市ケ谷駅が、地域西部には都営大江戸線牛込柳町駅がそれぞれ利用可能な範囲にある。

施設[編集]

柳田國男旧居跡(2017年9月27日撮影)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P871

外部リンク[編集]