水道町 (新宿区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 新宿区 > 水道町 (新宿区)
水道町
—  町丁  —
水道町の位置(東京23区内)
水道町
水道町
水道町の位置
座標: 北緯35度42分25.77秒 東経139度44分9.38秒 / 北緯35.7071583度 東経139.7359389度 / 35.7071583; 139.7359389
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Shinjuku, Tokyo.svg 新宿区
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 902人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 162-0811[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 練馬

水道町(すいどうちょう)は、東京都新宿区町名[4]住居表示実施済み地域であり、丁目の設定がない単独町名である。郵便番号は162-0811[2]

地理[編集]

新宿区の北東部に位置する。町域北部は目白通り、首都高速5号池袋線神田川などに接し、これらを境に文京区水道二丁目に接する。東部は新宿区西五軒町に、南部は新宿区築地町に、西部は新宿区改代町及び文京区関口一丁目にそれぞれ接する。町域内は住宅のほか、高層建造物が混在している。町域内には、印刷製本関連の企業が多く点在している。

歴史[編集]

1911年牛込水道町から水道町に改称した。平成元年(1989年)、近隣の赤城元町西五軒町とともに住居表示が実施された。これらの町では住居表示実施後も従前の町名が継承されている。

地名の由来[編集]

町名は神田上水に沿った地であったことによる。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
水道町 620世帯 902人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
全域 新宿区立江戸川小学校 新宿区立牛込第三中学校

交通[編集]

町域内に鉄道駅はないが、東京メトロ有楽町線江戸川橋駅と同社、東京メトロ東西線神楽坂駅が利用可能な範囲にある。

施設[編集]

かつて存在した施設[編集]

官公署
  • 警視庁第4分署(現在の1番の区画・明治8年ごろ)
  • 小石川警察署(現在の4番区画、旧32番地・明治16年ごろ)
宗教施設
  • 昇天教会(バルナバ教会)(現在地不明・明治11年)
  • 経王寺(現在地不明・慶長9年)
  • 天理教・教会(現在の4番ブロック、旧32番地・上記「小石川警察署」跡地)
学校
  • 私立東京美髪学校(「日本初の美容専門学校」大正2年8月創立、旧32番地・上記「天理教・教会」の跡)

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合の学区(校区)は以下の通り[6]

町丁 番・番地 小学校 中学校
水道町 全域 新宿区立江戸川小学校[7] 新宿区立牛込第三中学校

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 町丁別世帯数及び男女別人口”. 新宿区 (2017年12月1日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P874
  5. ^ 通学区域”. 新宿区 (2017年9月19日). 2017年12月22日閲覧。
  6. ^ 町名別学区域一覧表 新宿区
  7. ^ 江戸川小学校HP 2011年3月閲覧

外部リンク[編集]