舟町 (新宿区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 新宿区 > 舟町 (新宿区)
舟町
—  町丁  —
舟町の位置(東京23区内)
舟町
舟町
舟町の位置
座標: 北緯35度41分25.43秒 東経139度43分15.98秒 / 北緯35.6903972度 東経139.7211056度 / 35.6903972; 139.7211056
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Shinjuku, Tokyo.svg 新宿区
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 1,367人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 160-0006[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 練馬

舟町(ふなまち)は、東京都新宿区町名。「丁目」の設定のない単独町名である。住居表示未実施。郵便番号は160-0006[2]

地理[編集]

新宿区の南東部に位置する。北辺は、住吉町に接する。東部は、荒木町に接する。南部は、四谷三丁目に接する。西部は愛住町に接する。町域内を外苑東通りが縦貫している。また北部は靖国通りが、南部は新宿通りがそれぞれ面してはいないが至近にある。幹線道路沿いは、各種ビルが立ち並んでいるが、道路から離れた町域内の多くは、住宅地となっている。

歴史[編集]

江戸時代には武家地・寺地だった。初期には全勝寺一帯に杉林が存在し、伐採されて四谷丸太として売り出された。材は舟板としても利用され、全勝寺西隣の全徳寺から現在の新宿通りに至る道は舟板横町と呼ばれた。幕末には近藤勇の養父近藤周斎が隠居している。1872年明治5年)の町起立の際、舟板横町に因んで四谷舟町と名付けられた。1908年(明治44年)に冠称を外し、町域も変わらず現在に至る。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
舟町 980世帯 1,367人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

番地 小学校 中学校
全域 新宿区立四谷小学校 新宿区立四谷中学校

交通[編集]

町域内には鉄道駅はないが、南部は地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅が、北部は都営新宿線曙橋駅がそれぞれ至近にあり交通の便は良い。

施設[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 町丁別世帯数及び男女別人口”. 新宿区 (2017年12月1日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ 通学区域”. 新宿区 (2017年9月19日). 2017年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]