住吉町 (新宿区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 新宿区 > 住吉町
住吉町
Sumiyoshicho
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Shinjuku, Tokyo.svg 新宿区
地域 牛込地域
人口 (2015年(平成27年)12月1日現在[1])
 - 計 2,740人
郵便番号 162-0065

住吉町(すみよしちょう)は、東京都新宿区の地名で旧牛込区にあたる牛込地域内である。

概要[編集]

主に住宅地として利用され、曙橋駅付近は高層建造物や商店が目立つ。江東区深川に存在する住吉(深川住吉町)と混同しやすいため、地域名の牛込を冠し「牛込住吉町」の名称で親しまれている。江東区住吉とは地理的に東京旧市内の対角線、東端部と西端部の関係にあり、共に都営地下鉄新宿線で繋がっている。

地理[編集]

新宿区東部及び牛込地域の西部に位置する。

歴史[編集]

1952年までは、隣の市谷台町に対して「市谷谷町」と称していた地域であるが、漢字にすると谷が続き誤記されやすいなどの理由で変更され「住みよい町に」という願いから住吉町になったと言われている。

沿革[編集]

  • 1872年7月 - 市ヶ谷三軒屋敷・市ヶ谷鍋釣町・市ヶ谷谷町が統合し、市ヶ谷谷町(のちに市谷谷町に変更)となる。
  • 1922年4月 - 市谷谷町の一部が分離し、市谷台町となる。
  • 1952年12月 - 市谷谷町を住吉町に改称。
  • 1986年11月 - 住吉町に住居表示実施。従前の住吉町の町名・町域を踏襲しつつ、市谷冨久町・舟町・片町の各一部を編入している。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]