筑土八幡町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 新宿区 > 筑土八幡町
筑土八幡町
—   町丁  —
筑土八幡神社
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 東京都
特別区 新宿区
地域 牛込地域
人口 (2015年(平成27年)12月1日現在[1])
 - 計 936人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 162-0815

筑土八幡町(つくどはちまんちょう)は、東京都新宿区町名[2]住居表示実施済み。丁番を持たない単独町名である。

地理[編集]

新宿区の北東部に位置する。町域北部は東五軒町新小川町にそれぞれ接する。東部から南東部は、津久戸町に接する。南西部と西部は白銀町に接する(地名はいずれも新宿区)。町域南端部を大久保通りが通っている。地名の由来となっている筑土八幡神社があり、筑土八幡町の中心的な存在となっている。町域内は住宅地の他高層建造物も多く見られる。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

町域内の筑土八幡神社を由来とする。

交通[編集]

町域内に鉄道駅はないが、飯田橋駅神楽坂駅、及び牛込神楽坂駅が利用可能な範囲にある。

施設[編集]

  • 筑土八幡神社 - 新宿区最古の鳥居がある。参道を登り、参道を歩くと、右手に神楽舞台があるが、長年使用されていない。最後に神楽を奉納したのは、いつのことなのか不明。また、雌雄のを持った石板がある。また、階段を上がりきって、左側に、童謡金太郎』を作曲した田村虎蔵の記念碑がある。拝殿の中は、ガラス張りになっている。
  • 牛込消防署
  • 東京都看護協会

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 住民基本台帳の町丁別世帯数及び男女別人口(日本人と外国人の合計) 新宿区
  2. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P875

外部リンク[編集]