新宿区立牛込第三中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新宿区立牛込第三中学校(しんじゅくくりつ うしごめだいさんちゅうがっこう)は新宿区市谷加賀町にある公立中学校

概要[編集]

学制改革により、1947年4月28日開校。当時は新宿区立津久戸小学校内に併設されていた。翌年の1948年、現在地の旧制府立第四中学(現在の都立戸山高)跡に校地が決定し、1951年に移転した。

この場所には、江戸時代加賀藩の江戸屋敷が置かれていた。

  • 教育目標 - 激しく動く現代に、自己を見失わず、人間性豊かな未来社会を創造する。

行事[編集]

部活動[編集]

文化系[編集]

  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 英語部

運動系[編集]

  • バスケットボール部(男・女)
  • ソフトテニス部(男・女)
  • バドミントン部(女)
  • バレーボール部(女)
  • 軟式野球部
  • 卓球部

過去に存在した部活[編集]

  • パソコン部
  • 写真部
  • 水泳部
  • 演劇部
  • 茶道部
  • サッカー部

耐震工事[編集]

  • 2006年3月29日に、校舎東側にあった実技教室棟(本校舎)が解体されることになった。これは、この棟の耐震強度が満たされていない為であった。これにより、第一・第二技術室、調理室、被服室、第一・第二理科室、第一・第二美術室は使用できなくなり、授業に支障が出た。
  • 4月から仮校舎が校庭西側と裏庭に建設され、同年6月19日より使用が開始された。
  • 実技教室棟は学校が夏休みのうちに取り壊され、同じ場所に建てる計画だったが、現在の高さ制限により、以前のように4階建てにすることができず、中庭の場所に建設することが決まった。現在、小さくも中庭は存在する。
  • 解体工事と建設工事を並立して行っていたため、工事用の車両が校庭に停まることになり、体育などで使用できる場所は半分以下になってしまった。また、騒音により授業にも支障が出た。

かつて存在した施設[編集]

  • 実技教室棟
  • 馬小屋(加賀藩が使っていたもの)

出身者[編集]

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]