榎町 (新宿区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 新宿区 > 榎町 (新宿区)
榎町
榎町の位置(東京23区内)
榎町
榎町
榎町の位置
北緯35度42分17.16秒 東経139度43分40.82秒 / 北緯35.7047667度 東経139.7280056度 / 35.7047667; 139.7280056
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Metropolis.svg 東京都
特別区 Flag of Shinjuku, Tokyo.svg 新宿区
地域 牛込地域
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 650人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
162-0806[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 練馬

榎町(えのきちょう)は、東京都新宿区町名[4]。「丁目」の設定のない単独町名である。住居表示未実施。郵便番号は162-0806[2]

地理[編集]

新宿区の北東部に位置し牛込地域の町である。町域北部は、山吹町に接する。東部は天神町東榎町にそれぞれ接する。南東部は、矢来町に接する。南部は南榎町弁天町にそれぞれ接する。西部は、早稲田町に接する。北西部は早稲田鶴巻町に接する。町域内を外苑東通りが南北に縦貫する。

町域内は住宅地のほか、済松寺大日本印刷榎町工場とをはじめ、寺院や印刷関連の企業が見られる。済松寺は、三代将軍・徳川家光祖心尼のために建立した由緒ある寺として知られている。

歴史[編集]

昔、この付近にの大木があったことに由来する。具体的な位置は不明である。この榎の大木の根本は空洞になっていて、人が1人分入ることができるスペースがあったという。貞享1684年-1688年)の頃、この空洞に「馬ぐそ仙人」と呼ばれる人物が住んでいた。その名の通り、を集めて、それを金銭に換えて生活していた。大人とは一言も話さなかったが、子供とはを書いた紙片をあげたりするなど、単なる無学の浮浪者ではなかったという[5]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
榎町 457世帯 650人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

番地 小学校 中学校
全域 新宿区立早稲田小学校 新宿区立牛込第二中学校

施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 町丁別世帯数及び男女別人口”. 新宿区 (2017年12月1日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P872
  5. ^ 高橋庄助 著『新宿区史跡散歩 (東京史跡ガイド4)』学生社、1992年、159-160p
  6. ^ 通学区域”. 新宿区 (2017年9月19日). 2017年12月22日閲覧。

参考文献[編集]

  • 高橋庄助 著『新宿区史跡散歩 (東京史跡ガイド4)』学生社、1992年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]