東京運輸支局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京運輸支局本庁舎

東京運輸支局(とうきょううんゆしきょく)は、国土交通省地方支分部局である運輸支局のひとつ。関東運輸局の業務のうち、東京都における陸事・海事部門の業務を担当する。陸運部門は品川区の本庁舎と4箇所の出先機関(自動車検査登録事務所)を持つ。海事部門は青海庁舎で扱う。

所在地[編集]

  • 本庁舎 - 東京都品川区東大井1丁目12番17号
    • 練馬自動車検査登録事務所 - 東京都練馬区北町2丁目8番6号
    • 足立自動車検査登録事務所 - 東京都足立区南花畑5丁目12番1号
    • 多摩自動車検査登録事務所 - 東京都国立市3丁目30番地の3
    • 八王子自動車検査登録事務所 - 東京都八王子市滝山町1丁目270番地の2
  • 青海庁舎 - 東京都江東区青海2丁目7番11号(東京港湾合同庁舎9階)

管轄区域[編集]

陸運部門(自動車登録)[編集]

ナンバープレートの制度開始当初は、東京は首都であることから、地名を表す漢字は付されず数字のみであった。

  • 練馬自動車検査登録事務所 - 東京都特別区北西部
    • 新宿区文京区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区
    • 交付されるナンバープレートは「練馬ナンバー」となる(杉並区、板橋区を除く)。
    • 2014年(平成26年)11月17日から、ご当地ナンバー「杉並ナンバー」が交付開始。対象地域は杉並区[3][4]
    • 杉並区
    • 交付されるナンバープレートは「杉並ナンバー」となる。
    • 2020年(令和2年)5月11日より「板橋ナンバー」[5][6][7]が交付開始された。
    • 板橋区
    • 交付されるナンバープレートは「板橋ナンバー」となる。
  • 足立自動車検査登録事務所 - 東京都特別区東部
    • 足立区荒川区江戸川区葛飾区江東区墨田区台東区
    • 交付されるナンバープレートは「足立ナンバー」となる(江東区、葛飾区を除く)。
    • 2020年(令和2年)5月11日より「江東ナンバー」[8][9]「葛飾ナンバー」[10][11]が交付開始された。
    • 江東区
    • 交付されるナンバープレートは「江東ナンバー」となる。
    • 葛飾区
    • 交付されるナンバープレートは「葛飾ナンバー」となる。
  • 八王子自動車検査登録事務所 - 東京都多摩地域西部
ご当地ナンバー

東京運輸支局管内では、2014年11月17日より「世田谷」「杉並」[12][13]の2つのご当地ナンバーが交付開始され、2020年5月には「江東」「葛飾」「板橋」の3つのご当地ナンバーが交付開始予定である[13][14][15]

ご当地ナンバーには県庁所在地の地名が使用されることが多いが、ご当地ナンバーの導入要件として「対象地域内の登録自動車数が10万台を超えていること」があり、都庁所在地である新宿区はこの条件を満たさないため「新宿ナンバー」は導入されていない[13]。新宿区は世田谷区や杉並区と異なり住宅地ではなく両区ほど人口が多くないこと[13][16]都心であるためマイカー保有率が低いことが理由となっている[13]

また町田市では、多摩地域で初のご当地ナンバーとして「町田ナンバー」の導入を検討していたが[17][18]、市民の理解が得られなかったことなどを踏まえて申請には至らず、導入が見送られた[19]

海事部門[編集]

青海庁舎では、以下の都県の海事業務を担当している。

  • 船員労務監督業務 - 東京都
  • 船舶検査、船舶登録業務 - 東京都、埼玉県
  • 船員職業安定業務 - 東京都、埼玉県、栃木県群馬県
  • その他業務 - 東京都

脚注[編集]

  1. ^ 世田谷ナンバースタート!! 世田谷区公式サイト
  2. ^ 世田谷ナンバーについて 世田谷区公式サイト
  3. ^ よくある質問 - 自動車の杉並ナンバー(ご当地ナンバー)について。 杉並区公式サイト
  4. ^ 11月17日(月)杉並ナンバー交付開始 杉並区「広報すぎなみ」2014年10月11日
  5. ^ ご当地ナンバー「板橋」の導入をめざします 板橋区公式サイト
  6. ^ ご当地ナンバー「板橋」の図柄に関する区民投票を行います 板橋区公式サイト
  7. ^ ご当地ナンバー「板橋」の図柄デザインが決定しました 板橋区公式サイト
  8. ^ 「江東ナンバー」2020年5月交付開始! 江東区公式サイト
  9. ^ 江東ナンバー 江東区公式サイト
  10. ^ 地方版図柄入り新ナンバープレート 葛飾区公式サイト
  11. ^ 【地域名表示の追加】(平成32年度交付開始予定) 国土交通省公式サイト
  12. ^ ご当地ナンバー、「世田谷」「杉並」など10地域追加 日本経済新聞、2013年8月2日
  13. ^ a b c d e 車の「新宿ナンバー」なぜ存在しない? 県庁所在地が頻出するのに都庁所在地は使われない訳 くるまのニュース、2019年11月8日
  14. ^ つけて走って広げよう、地域の魅力!~新たな地域名表示による地方版図柄入りナンバープレートのデザイン決定~ 国土交通省公式サイト
  15. ^ 国交省が「ご当地ナンバー」新デザイン全17種を発表! 新たに17地域へ交付 くるまのニュース、2019年10月18日
  16. ^ それでも新宿区の人口は30万人を超えている。新宿区公式サイト「新宿区の人口」を参照。
  17. ^ 町田市が「町田ナンバー」導入検討 ご当地イラスト入りプレートも 相模原町田経済新聞、2017年10月4日
  18. ^ 【第3弾】ご当地ナンバー募集は図柄入りで募集!17地域が導入予定! Response.カーナリズム、2018年3月7日
  19. ^ 「町田ナンバー」導入ならず 反対多数で「多摩ナンバー」維持 相模原町田経済新聞、2020年5月14日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]