金子信雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かねこ のぶお
金子 信雄
生年月日 1923年3月27日
没年月日 1995年1月20日(満71歳没)
出生地 東京府東京市下谷区
(現・東京都台東区
死没地 東京都千代田区
国籍 日本の旗 日本
職業 俳優料理研究家
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1943年 - 1995年
配偶者 丹阿彌谷津子
主な作品
生きる
仁義なき戦い』シリーズ

金子 信雄(かねこ のぶお、1923年大正12年)3月27日 - 1995年平成7年)1月20日[1])は、俳優料理研究家。夫人は女優の丹阿彌谷津子。あだ名は「ネコさん」。

来歴・人物[編集]

東京市下谷区(現・東京都台東区)出身。小学校1年の時から結核を患っており、20歳まで闘病生活をした。京華学園卒業。

1943年(昭和18年)に文学座所属俳優として芸能界入りする[1]1946年(昭和21年)に成瀬巳喜男監督の『浦島太郎の後裔』で映画デビュー。1952年(昭和27年)、演劇観の違いから文学座を退団し[1]木村功らと青年俳優クラブを結成した[1]。のちに青俳を脱退。

映画・テレビドラマ界では人間臭い悪役俳優として名を馳せた[1]日活全盛期のアクション映画や東映任侠映画ヤクザ映画で活躍した。実録ヤクザ映画の『仁義なき戦い』シリーズでは、小心でずる賢いヤクザの組長役を全5作を通して見事に演じた[1]

1966年(昭和41年)に妻の丹阿弥谷津子新演劇人クラブ・マールイを結成しその主宰となる。団員には文学座に入座する前の松田優作などが在籍した。

俳優業以外でも料理研究をライフワークとしており、1987年(昭和62年)から、朝日放送ABCテレビ)で自ら考案した料理を披露する番組『金子信雄の楽しい夕食』を放送[1]東ちづるなどアシスタントとの絡みが話題を呼んだ。これをまとめた書籍『楽しい夕食』シリーズ(実業之日本社)も発売された。同番組のスポンサー「イカリソース」のCMにも出演したことがある。また、荻窪にあるフランス料理店「牡丹亭」のオーナーでもあった。

1995年平成7年)1月20日午前11時43分、細菌性敗血症のため東京都千代田区の病院で亡くなった、71歳[1]。遺志により葬儀と告別式は行わなかった[1]。同月11日から銀座セゾン劇場に出演予定であったが前年暮れに体調を崩したため降板していた[1]

エピソード[編集]

料理が好きだったため、仕事先でも市場へ足を運ぶことがよくあり、福岡市での仕事が終わってから市場へ出かけたところ、新鮮なサバを見つけたことから「家族と食べよう」と思い、予定を変更してその日の最終便の飛行機で自宅へ戻ったため、当初予約していた翌日の朝一番の羽田便を急遽キャンセルしていたが、そのキャンセルした便は1982年昭和57年)2月9日羽田沖で発生した日本航空350便墜落事故にあたる便となり、金子は結果的に難を逃れるかたちとなった。金子が予約していた座席はとくに損傷が激しく死者が多く出た1列目であった。

出演作品[編集]

映画[編集]

1955年の映画『自分の穴の中で』(ポスター)での金子(右下)

太字の題名はキネマ旬報ベストテンにランクインした作品

  • 七色の花(1950年、東横映画) - 加島
  • 生きる(1952年、東宝) - 渡辺光男
  • 山びこ学校(1952年、八木プロ) - 田口
  • 真空地帯(1952年、新星映画) - 金子軍曹
  • 魚河岸の石松シリーズ(東映) - 上海の辰
    • 魚河岸の石松(1953年)
    • 続々魚河岸の石松(1953年)
  • 雲ながるる果てに(1953年、重宗プロ) - 岡村中尉
  • 赤線基地(1953年、東宝) - 河那辺杉男
  • 女の園(1954年、松竹) - 平戸喜平
  • 足摺岬(1954年、近代映画協会) - 西野
  • 若い人たち(1954年、全国銀行従業員組合) - 戸川健一
  • 山の音(1954年、東宝) - 夫相原
  • 銀座の女(1955年、日活) - 長畑医師
  • 七つボタン(1955年、日活) - 軍医長志賀大尉
  • 夏目漱石の三四郎(1955年、東宝) - 原口画伯
  • 自分の穴の中で(1955年、日活) - 志賀順二郎
  • あした来る人(1955年、日活) - 三村明
  • 浮雲(1955年、東宝) - 仏印の所員・加納
  • 続・警察日記(1955年、日活) - 早船記者
  • (1955年、近代映画協会)
  • 女優(1956年、近代映画協会)
  • 丹下左膳シリーズ(日活) - 諏訪栄三郎
    • 丹下左膳 乾竜の巻(1956年)
    • 丹下左膳 坤龍の巻(1956年)
    • 丹下左膳 完結篇(1956年)
  • 神阪四郎の犯罪(1956年、日活) - 検事
  • 火の鳥(1956年、日活) - 富士監督
  • 逆光線(1956年、日活) - 小松教授
  • 隣りの嫁(1956年、日活) - 小手良造
  • 夏の嵐(1956年、日活) - 城戸
  • 沖縄の民(1956年、日活) - 福地一郎
  • 飢える魂 正・続篇(1956年、日活) - 味岡礼司
  • 月蝕(1956年、日活) - 武井
  • 8時間の恐怖(1957年、日活) - 森公作
  • 今日のいのち(1957年、日活) - 滝川晋平
  • 幕末太陽傳(1957年、日活) - 相模屋楼主伝兵衛
  • 九人の死刑囚(1957年、日活) - バルさん
  • 嵐を呼ぶ男(1957年、日活) - 左京徹
  • 心と肉体の旅(1958年、日活) - 正宗監督
  • 夜の鼓(1958年、現代ぷろ) - 磯部床右衛門
  • 素晴らしき男性(1958年、日活) - 吉村幹也
  • 風速40米(1958年、日活) - 早田勇造
  • 影なき声(1958年、日活) - 川井
  • 嵐を呼ぶ友情(1959年、日活) - 児玉
  • 今日に生きる(1959年、日活) - 三国伸介
  • 群集の中の太陽(1959年、日活) - 権堂
  • 山と谷と雲(1959年、日活) - 牧戸一郎
  • 南国土佐を後にして(1959年、日活) - 大川
  • 清水の暴れん坊(1959年、日活) - 船越
  • 渡り鳥シリーズ(日活)
    • ギターを持った渡り鳥(1959年) - 秋津礼三郎
    • 渡り鳥いつまた帰る(1960年) - 榊原
    • 大草原の渡り鳥(1960年) - 高堂
    • 波涛を越える渡り鳥(1961年) - リイ・シャタック
  • 傷だらけの掟(1960年、日活) - 野田隆太郎
  • 白銀城の対決(1960年、日活) - 香取善造
  • ある脅迫(1960年、日活) - 滝田恭助
  • 邪魔者は消せ(1960年、日活) - 岩瀬宗輔
  • 天下を取る(1960年、日活) - 袋井専務
  • 若い突風(1960年、日活) - 勝又技師
  • 南海の狼火(1960年、日活) - 黒田
  • 天使が俺を追い駈ける(1961年、日活) - 王竜伯
  • 人間の條件 第5・6部(1961年、にんじんくらぶ) - 桐原伍長
  • 稼業シリーズ(日活)
    • ろくでなし稼業(1961年) - 勝又栄造
    • 用心棒稼業(1961年) - 権藤
    • 助っ人稼業(1961年) - 張為邦
  • でかんしょ風来坊(1961年、日活) - 金井編集長
  • 闇に流れる口笛(1961年、日活) - 天野
  • 高原児(1961年、日活) - 花田社長
  • 峠を渡る若い風(1961年、日活) - おてぶらの健
  • アラブの嵐(1961年、日活) - 山本
  • 姿なき追跡者(1962年、日活) - 間大作
  • 拳銃は淋しい男の歌さ(1962年、日活) - 久世社長
  • 望郷の海(1962年、日活) - 井沢
  • 愛と死のかたみ(1962年、日活) - 角田
  • 鉛をぶちこめ(1962年、日活) - 大和田
  • 探偵事務所23(日活) - 熊谷警部(捜査一課長)
    • くたばれ悪党ども(1963年)
    • 銭と女に弱い男(1963年)
  • 野獣の青春(1963年、日活) - 小沢惣一
  • 第三の影武者(1963年、大映) - 篠村佐兵太
  • 赤いハンカチ(1964年、日活) - 土屋警部補
  • 何処へ(1964年、日活) - 田島教頭
  • 紫右京之介 逆一文字斬り(1964年、東映) - 島田左兵衛
  • 黒の凶器(1964年、大映) - 黒沼一徳
  • 大喧嘩(1964年、東映) - 上州屋仁右衛門
  • 座頭市血笑旅(1964年、大映) - 宮木村の宇之助
  • 賭博師シリーズ(日活)
    • 黒いダイスが俺を呼ぶ(1964年) - 榊原
    • ギター抱えたひとり旅(1965年) - 貝原組長
    • 投げたダイスが明日を呼ぶ(1965年) - 宗藤
  • 男の紋章 花と長脇差(1964年、日活) - 郷田万造
  • 花咲く乙女たち(1965年、日活) - 松井組長
  • 霧の旗(1965年、松竹) - 谷村
  • 明日は咲こう花咲こう(1965年、日活) - 薮本助役
  • 旗本やくざ(1966年、東映) - 駿河屋
  • 暖流(1966年、松竹) - 都留皮膚科部長
  • 新・事件記者 大都会の罠(1966年、東京映画) - 牧村
  • 帰らざる波止場(1966年、日活) - 沢田
  • 怪竜大決戦(1966年、東映)
  • 昭和残侠伝 血染めの唐獅子(1967年、東映) - 高見沢耕作
  • 智恵子抄(1967年、松竹) - 画商山崎
  • 解散式(1967年、東映) - 板垣徳道
  • 続 組織暴力(1967年、東映) - 部長
  • 眠狂四郎無頼控 魔性の肌(1967年、大映) - 朝日奈修理亮
  • 日本侠客伝 斬り込み(1967年、東映) - 弁天福
  • 博奕打ち 総長賭博(1968年、東映) - 仙波多三郎
  • 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊(1968年、東映) - 赤石少佐
  • 極道シリーズ(東映)
    • 極道(1968年) - 江森司郎
    • 兵隊極道(1968年) - 榊原武千代
    • 待っていた極道(1969年) - 眞弓田大作
    • 極道釜ヶ崎に帰る(1970年) - 姜徳全
  • 温泉芸者シリーズ(東映)
    • 温泉あんま芸者(1968年) - 品川
    • 温泉すっぽん芸者(1972年) - 実裏角蔵
  • 吸血鬼ゴケミドロ(1968年、松竹) - 徳安
  • 緋牡丹博徒(1968年、東映) - 岩津源蔵
  • 新宿育ち(1968年、松竹)
  • ある女子高校医の記録 初体験(1968年、大映) - 熊谷校長
  • 新網走番外地シリーズ(東映)
    • 新網走番外地(1968年) - 劉
    • 新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義(1972年) - 大沼儀一
  • 日本女侠伝 侠客芸者(1969年、東映) - 大須賀喜造
  • 大幹部 殴り込み(1969年、日活) - 平田
  • 夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース(1969年、東映) - 奈良部好造
  • 悪名一番勝負(1969年、大映) - 金やん
  • 蝦夷館の決闘(1970年、東宝) - 越後屋嘉兵衛
  • 三匹の牝蜂(1970年、東映) - 村上産業社長
  • ずべ公番長シリーズ(東映)
    • ずべ公番長 夢は夜ひらく(1970年) - 大羽金造
    • ずべ公番長 ざんげの値打もない(1971年) - 大矢松造
  • 女渡世人 おたの申します(1971年、東映) - 滝島周蔵
  • 関東兄弟仁義 仁侠(1971年、東映) - 浜田徳次郎
  • 日本悪人伝シリーズ(東映)
    • 日本悪人伝(1971年) - 大木戸
    • 日本悪人伝 地獄の道づれ(1972年) - 亀島善太郎
  • 純子引退記念映画 関東緋桜一家(1972年、東映) - 警察署長
  • 博奕打ち外伝(1972年、東映) - 福地逸太郎
  • 恐怖女子高校シリーズ(東映)
  • 東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯(1973年、東映)
  • やくざ対Gメン 囮(1973年、東映)
  • 仁義なき戦いシリーズ(東映) - 山守義雄
  • 女番長シリーズ(東映)
    • 女番長(1973年) - 靴磨きの客
    • 女番長 感化院脱走(1973年) - 秦野
    • 女番長 玉突き遊び(1974年) - 沖栄之助
  • あゝ決戦航空隊(1974年、東映) - 手塚中将
  • 新仁義なき戦い(1974年、東映) - 山守義雄
  • 県警対組織暴力(1975年、東映) - 友安政市
  • 暴動島根刑務所(1975年、東映) - 吉成虎雄
  • 実録三億円事件 時効成立(1975年、東映)
  • 正義だ!味方だ!全員集合!!(1975年、松竹) - 熊田卓造
  • トラック野郎(東映)
    • トラック野郎 天下御免(1976年) - 代議士先生
    • トラック野郎 突撃一番星(1978年) - 武見次郎
  • やくざの墓場 くちなしの花(1976年、東映) - 赤間署長
  • 新・女囚さそり 701号(1976年、東映) - 佐々木修
  • 日本の首領シリーズ(東映)
    • やくざ戦争 日本の首領(1977年) - 田口彰治
    • 日本の首領 野望篇(1977年) - 平山英格
    • 日本の首領 完結篇(1978年) - 平山英格
  • ダイナマイトどんどん(1978年、東映) - 橋本傅次郎
  • 柳生一族の陰謀(1978年、東映) - 九条関白道房
  • 赤穂城断絶(1978年、東映) - 吉良上野介
  • 野性の証明(1978年、角川春樹事務所) - 溝口市長
  • カラテ大戦争(1978年、松竹)
  • 悪魔が来りて笛を吹く(1979年、東映) - 信州の仙人
  • 真田幸村の謀略(1979年、東映) - 林羅山
  • その後の仁義なき戦い(1979年、東映) - 浅倉広吉
  • 地獄(1979年、東映) - 閻魔大王
  • 影の軍団 服部半蔵(1980年、東映) - 水戸光圀
  • 将軍 SHOGUN(1980年、東宝) - 石堂一成
  • 連合艦隊(1981年、東宝) - 南雲忠一機動部隊長官
  • 刑事物語2 りんごの詩(1983年、東宝) - 弘前中央署署長
  • 泪橋(1983年、人間プロ) - 親分風の男
  • ゴジラ(1984年、東宝) - 磯村自治大臣
  • 226(1989年、松竹) - 川島義之陸軍大臣
  • 王手(1991年、ムービーギャング) - 天王寺
  • 江戸城大乱(1991年、東映) - 徳川光友
  • 国会へ行こう!(1993年、東宝) - 森下徳郎

テレビドラマ[編集]

  • ミュージカル・ショー / 指輪の秘密(1956年、NHK)
  • 獅子文六アワー(NTV)
    • 悦ちゃん(1956年)
    • 悦ちゃん 後篇(1958年)
  • 東芝日曜劇場(TBS)
    • 第5話「鶯」(1956年)
    • 第99話「女人連祷」(1958年)
    • 第103話「マンモスタワー」(1958年)
    • 第141話「白い闇」(1959年)
    • 第152話「あざのある女」(1959年)
    • 第217話「白い風」(1961年)
    • 第236話「今夜も月が出る」(1961年)
    • 第314話「影」(1962年)
    • 第315話「殺人者」(1962年)
    • 第437話「湯脈の笑い」(1965年)
    • 第536話「ふたりぼっち つげのくし」(1967年)
    • 第586話「ほたる放生」(1968年)
    • 第687話「男って女って」(1970年)
  • ウロコ座(KR)
    • 第29話「カササギ」(1957年)
    • 第89話「細君三日天下」(1958年)
    • 第93・94話「恋文」(1958年)
    • 第114 - 117話「盤獄の一生」(1958年)
  • スターショー / かわいそうな手(1957年、NHK)
  • 東京0時刻(KR)
    • 死体を隠せ(1959年)
    • 証人を探せ(1959年)
    • 七百万円の誘惑(1959年)
    • 理由なき殺人(1959年)
    • 妻の命を(1959年)
    • グラスは語る(1959年)
    • 私は殺される(1959年)
    • 血ぬられた断層(1959年)
    • 雪山は招く(1959年)
    • セレベスの鬼(1959年)
    • 消えた毒薬(1959年)
    • 電話が追ってくる(1959年)
    • 影ある女(1959年)
    • すれちがった女(1959年)
    • 役者が上だ(1959年)
    • 破られた紙幣(1959年)
    • 追いつめられた男(1959年)
    • スケッチブックの女(1959年)
    • アリバイ(1959年)
    • その薬を慕むな(1959年)
    • 運のよい男(1959年)
    • 呪われた遺産(1959年)
    • 消えた名画(1959年)
    • 被害者を探せ(1959年)
    • 華やかな夜(1959年)
    • 証拠を残すな(1959年)
    • 死んだはずの男(1959年)
    • 妄執の家(1959年)
    • 黒い時間(1959年)
    • 美しいボンボン(1959年)
    • 白い恐怖(1959年)
    • カンニング(1959年)
    • 自殺ホテル(1959年)
    • しろうとお断り(1959年)
    • 金はそこにある(1959年)
    • 灰色の壁(1959年)
    • 拳銃貸します(1959年)
    • 白い罠(1959年)
    • あなたは浮気がやめられる(1959年)
    • もう一人の男(1959年)
    • その子に知らすな(1959年)
    • 背中に気をつけろ(1959年)
    • 出口はひとつだ(1959年)
    • そのあとが問題だ(1959年)
    • 最後に笑う者(1960年)
    • どっちを向いても拳銃だ(1960年)
    • 乾盃にご用心(1960年)
    • 雪を汚すな(1960年)
    • 宝石に罪あり(1960年)
    • 女から眼をはなすな(1960年)
    • 俺か?殺し屋さ(1960年)
    • 子供を手配せよ(1960年)
    • ドラマが響くぜ(1960年)
    • 手が汚ねぇぞ(1960年)
    • 裁きは俺がつける(1960年)
  • 土曜劇場(KR)
    • こんどは俺の番だ(1958年)
    • 平家館(1959年)
  • 木暮実千代アワー / この命ある限り(1959年、NET)
  • サンヨーテレビ劇場(KR)
    • 山崎豊子短編集 持参金(1959年)
    • 貧乏さん(1959年)
    • 愛と空白の共謀(1959年)
    • グッド・バイ(1960年)
    • 女は同じ物語(1961年)
    • 魚紋(1961年)
    • 恋はペガサスに乗って(1961年)
    • ダゴンさんの恋人(1961年)
  • 芥川龍之介シリーズ 第4話「秋」(1959年、NTV)
  • ここに人あり 第95話「ひなげしの庭」(1959年、NHK)
  • 東芝土曜劇場(CX)
    • 第16話「姉妹」(1959年)
    • 第18話「百足ちがい」(1959年)
    • 第63話「空が蒼いと人が死ぬ」(1960年)
  • 人間そっくり(1959年、中日テレビ) - 加島洋介
  • ミステリー影(NET)
    • 追いつめられた男(1959年)
    • 密室(1960年)
  • 現代幸福読本 第9話「流行作家の自由について」(1959年、NTV)
  • おかあさん(TBS)
    • 第36話「天国往来」(1960年)
    • 第52話「ふりむかぬ母」(1960年)
    • 第140話「マリアの涙」(1962年)
    • 第295話「雨」(1965年)
    • 第340話「海の微風」(1966年)
  • 新選組始末記(1961年、TBS) - 芹沢鴨
  • 松本清張シリーズ・黒い断層(TBS)
  • 雑草の歌 第144話「総務部付」(1961年、NTV)
  • グリーン劇場(TBS)
    • 第18話「俺は知らない」(1961年)
    • 第27話「隠密返上」(1961年)
  • 山本周五郎アワー(TBS)
    • 第2話「ひとでなし」(1961年)
    • 第23話「わたしです物語」(1961年)
  • 井上靖アワー / 稲妻(1961年、TBS)
  • 日立ファミリーステージ(TBS)
    • 判事よ自らを裁け(1961年) - 被害者岩田
    • ぼろと札束(1962年)
    • 葬式紳士(1962年)
  • テレビ指定席(NHK)
    • 残りの幸福(1962年)
    • 喪われた街(1962年)
    • ちいさな生活(1963年)
    • おとこ同士 おやじ操縦法より(1964年)
  • 近鉄金曜劇場(TBS)
    • チャンスは三度ある(1962年)
    • ヘチマくん(1962年)
    • 奴凧(1964年)
    • おもかげ(1966年)
  • 黒の組曲(NHK)
    • 第11話「生年月日」(1962年) - 白木講師
    • 第27話「黒い樹海」(1962年) - 妹尾郁夫
  • 女の園 第39話「その日のために」(1962年、NHK)
  • 短い短い物語(NET)
    • 第72話「民心安定局」(1962年)
    • 第77話「おうむ」(1963年)
  • 判決(NET)
    • 第16話「1314TH」(1963年)
    • 第125話「明日への群像」(1965年)
  • コメディフランキーズ(TBS)
    • 第6話「笑説西郷どん」(1963年)
    • 第11話「明治の次郎長伝」(1963年)
    • 第38話「へんなハムレット」(1964年)
    • 第42話「マ元帥は知らなかった」(1964年)
  • ダイヤル110番 第310話「自殺要員」(1963年、NTV)
  • 日産スター劇場(NTV)
    • 何処へ(1964年)
    • 儲かったわよあなた(1966年)
    • にきびと香水(1967年)
  • テレビ劇場(NHK)
    • 手紙(1964年)
    • 花のない庭(1964年)
  • ポーラ名作劇場 第59話「香華」(1965年、NET)
  • 風雪 放送第一声(1965年、NHK) - 煙山二郎
  • シオノギテレビ劇場(CX)
    • 戸田家の兄妹(1965年)
    • しぐれ人形(1966年)
  • NHK劇場 / 海へ(1966年、NHK)
  • ザ・ガードマン(TBS / 大映テレビ室
    • 第72話「暗殺指令」(1966年)
    • 第104話「国際会議全滅作戦」(1967年)
    • 第145話「私の愛した死体」(1968年)
    • 第226話「替え玉旅行は殺人がいっぱい」(1969年)
    • 第236話「喜劇・いらっしゃいませ集団万引様」(1969年)
  • ナショナルゴールデン劇場 / 逃亡(1966年、NET
  • 太郎(1966年、NHK)
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 大奥(1968年、KTV / 東映
  • 銭形平次 第126話「錦絵秘聞」(1968年、CX / 東映)
  • あゝ忠臣蔵(1969年、KTV / 東映) - 天野屋利兵衛
  • 新平四郎危機一発 第2話「殺しの花は赤い」(1969年、TBS)
  • 大坂城の女(1970年、KTV / 東映) - 織田有楽斎
  • 江戸巷談・花の日本橋(KTV)
    • 第23話「浮世絵女房」(1972年) - 十返舎一九
    • 第24話「浮き世は憂世」(1972年) - 十返舎一九
    • 第25話「ねずみ小僧と謎の女」(1972年) - 弥助
    • 第26話「ねずみ小僧は恋でとらえろ」(1972年) - 弥助
  • 忍法かげろう斬り 第12話「闇に消えた殿様」(1972年、KTV / 東映) - 三崎兵部
  • シークレット部隊 第24話「恋の泥棒作戦」(1972年、TBS / 大映テレビ室)
  • 追跡 第12話「天使の唄」(1973年、KTV / C.A.L
  • 非情のライセンス(NET / 東映)
    • 第1シリーズ 第36話「兇悪の子猫たち」(1973年)
    • 第2シリーズ 第18話「兇悪の父子」(1975年)
    • 第2シリーズ 第104話「背任」(1976年)
  • ぶらり信兵衛 道場破り 第11話「立ち退き大作戦」(1973年、CX / 東映)
  • 大久保彦左衛門(1973年、KTV)
  • 真珠夫人(1974年、TBS)
  • 傷だらけの天使 第1話「宝石泥棒に子守唄を」(1974年、NTV / 東宝) - 美術店主(故買屋)
  • 影同心(1975年、MBS / 東映)
  • おふくろさん(1974年、NTV) - 五味要造
  • 燃える捜査網(1975年、NET / 東映)
  • 徳川三国志(1975年 - 1976年、NET / 東映) - 青山伯耆守
  • いろはの"い"(1976年 - 1977年、NTV / 東宝) - 神谷達吉(ヘソタツ)
  • ポーラテレビ小説「さかなちゃん」(1976年 - 1977年、TBS) - 鈴木社長
  • 横溝正史シリーズ 獄門島(1977年、MBS / 東宝) - 村瀬幸庵 
  • 太陽にほえろ! 第273話「逆恨み」(1977年10月、NTV / 東宝) - 刑事
  • 桃太郎侍 (NTV / 東映)
    • 第57話「達磨と鬼神がやって来た!」(1977年11月)
    • 第60話「虹をつかんだお姫さま」(1977年11月)
    • 第64話「さよならだけが人生だ!」(1977年12月)
    • 第126話「看板娘を狙う鬼」(1979年3月)
    • 第166話「おしゃれ殿様」(1979年12月)
  • 達磨大助事件帳 第17話「地獄の沙汰も銭」(1978年、ANB / 前進座 / 国際放映) - 竹中太郎左衛門
  • 東京メグレ警視シリーズ(1978年、ABC / テレパック)
  • 白い巨塔(1978年 - 1979年、CX) - 岩田重吉
  • 柳生一族の陰謀第9話「旗本の首領」(1978年、KTV / 東映) - 大久保彦左衛門
  • 不毛地帯(1979年、MBS) - 貝塚官房長
  • おやこ刑事(1979年、12ch
  • 服部半蔵 影の軍団(1980年、KTV / 東映) - 酒井忠清
  • ただいま放課後(1980年、CX / 東宝)
  • 大激闘マッドポリス'80 第9話「殺人刑務所」(1980年、NTV / 東映)
  • 江戸の用心棒 第24話「老中誘拐さる」(1981年、CX / 東宝 / 映像京都) - 柳沢吉保
  • キッド(1981年 - 1982年、NTV)
  • はまなすの花が咲いたら(1981年 - 1982年、TBS) - 井田佐太郎
  • 悪女の招待状(1982年、ANB
  • 海にかける虹〜山本五十六と日本海軍(1983年、TX) - 南雲忠一
  • 月曜ドラマランド / 意地悪お手伝いさん(1984年 - 1986年、CX)
  • 生きて行く私(1984年、MBS / P.D.S.)
  • 金曜女のドラマスペシャル / 有吉佐和子の三婆(1985年、CX)
  • 特命刑事ザ・コップ 第12話「女刑事マリアが危ない!」・第13話「マリア! なぜ死んだ!!」(1985年、ABC
  • ライスカレー(1986年、CX)
  • 私鉄沿線97分署 第82話「アシタバ摘んで罪つんで…」(1986年、ANB / 国際放映) - 本城刑事の父
  • 火曜サスペンス劇場 / フルムーン旅情ミステリー1・湯布院殺人事件(1989年9月19日放送、NTV / プロジェクトエー)
  • 水曜グランドロマン / 別宅にて急逝(1989年、NTV)
  • 土曜ワイド劇場(ANB)
  • 恋料理カレンダー(1991年、CBC)- 主演
  • チロルの挽歌(1992年、NHK)
  • 腕におぼえあり 第2シリーズ 第3話「凶盗」(1992年、NHK)
  • 転職ロックロール(1995年、EX

舞台[編集]

  • 西郷輝彦特別公演「心をこめてあなたに」「俺は挑戦する」

バラエティ[編集]

CM[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 朝日新聞大阪版 1995年1月21日 29面

関係項目[編集]

外部リンク[編集]