道端ジェシカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みちばた ジェシカ
道端 ジェシカ
プロフィール
生年月日 1984年10月21日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本福井県
血液型 O型
公称サイズ(2005年時点)
身長 / 体重 173 cm / kg
スリーサイズ 85 - 59 - 90 cm
股下 / 身長比 89 cm / 51.4 %
活動
ジャンル ファッション
モデル: テンプレート - カテゴリ

道端 ジェシカ(みちばた ジェシカ、1984年10月21日 - )は、日本の女性ファッションモデル。本名、道端・ジェシカ・セレステ

福井県出身。田辺エージェンシー所属。2006年まではフライディに所属。

来歴

父親がスペイン系アルゼンチン人とイタリア人ハーフで、母親が日本人。道端3人姉妹の次女で、姉のカレンと妹のアンジェリカもファッションモデルとして活動している。3姉妹のほかに「ジェシカそっくり」の兄アニバル・タロウ(カメラマン)がいる[1]。物心がつくころから母親に「(姉妹)3人とも将来モデルになりなさい」と言われていた[2]

モデル 5歳の時に、地元福井県の子供服店のパンフレットにモデルとして妹のアンジェリカと共に出演[3]。姉のカレンの所属するモデルエージェンシーに誘われて1997年、13歳でモデルデビュー[4]。ジェシカのモデルデビューのために、家族で上京している[3]。中学2年生まで福井県内の学校に通った[5]。デビュー以来、多くのファッション雑誌に出演し、専属モデルを務める雑誌『ピーチジョン』より「道端ジェシカが出演したことのない女性ファッション雑誌はないのでは?」とコメントされる[6]

2007年には「サマンサタバサ」のプロモーションモデル兼デザイナーになった。彼女がデザインしたバッグ「サマンサベガ by ジェシカ」やジュエリー「サマンサシルヴァ by ジェシカ」を販売。

2010年春夏パリ・オートクチュール・コレクション桂由美のウエディングドレスのモデルに起用され、パリコレデビューを果たす[7]

2011年8月タグホイヤーのワールド・ワイドブランドミューズに就任[8]

2011年秋ナイキグローバルキャンペーンに参加[9]

2013年1月ハワイ州観光局ビューティー大使に任命され[10]。ハワイで行われたファッションショー[11]、トークショーなどに出演している。

2014年9月自身初となるウェディングドレスデザイン「Grace by Jessica」を発表[12]

同年、『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で映画初出演で主演を果たす[13]

人物

趣味・特技は映画鑑賞、ヨガ、写真撮影、語学[14]

趣味には読書もあり、インタビューで集中すると1週間に読書10冊することもあると語り[15]、好きな作家は桐野夏生東野圭吾花村萬月、好きなジャンルはハードボイルドもの、自伝もの、スピリチュアル系の本と自著「幸せのある場所」で語っている。

ネコ好きで「ビアンカ(ビアンちゃん)」と言う名前のペルシャ猫を飼っていた。現在は母親が「kiki」と言う名前の猫を飼っていて、道端のブログに度々登場している。

右首には生命体を表す五角形のシンプルな星のタトゥーを小さく入れている。

イギリス人F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンと交際し[16]、2009年10月24日発売の『GQ JAPAN』の表紙に2人揃って登場し、世界初の同時インタビューを受け、2008年2月に共通の友人を介して日本で出会い、その後、バトンが招待した2008年の日本GPで再会。その年の年末を一緒にハワイで過ごし、付き合うようになったとバトンが語っている[17]。2010年5月28日、イギリスの大衆紙『ザ・サン』などが2人の破局を報じた[18]。その後、7月11日に2人がロンドンにある日本食レストラン「Roka」で会食しているのが目撃された。この日はちょうどバトンの母国グランプリにあたるイギリスGPが終わった後であり、レース終了後のインタビューなどから推測して2人が復縁しているとの見方もある[19]。その後、2010年7月29日のハンガリーGPでは、バトンはジェシカとパドックに手をつないで現れ、「彼女は笑顔にさせてくれる」などと語った[20]

バトンと交際を初めてから、道端がパドックから観戦する光景が度々F1の国際映像に映し出された。彼女が駆け付けたレースは必ずと言っていいほどバトンは優勝し、さらには2009年のワールドチャンピオンまでも獲得したため、スポーツ紙のみならずファッション誌にまで道端を「勝利の女神」と評した[21]。このジンクスが象徴するかのように、2010年5月28日の破局報道以来バトンの優勝が遠ざかっていたが、2011年6月12日カナダGPで最終ラップで大逆転勝利を手に入れた。2011年10月9日に開催された日本GPでも道端は妹のアンジェリカと共にサーキットに駆けつけ、日本GP初優勝を果たした。また、バトンの父ジョン・バトンとの関係も大変良好であり、バトン家と親子ぐるみの関係となっている。 2014年2月F1バーレーンテストに同行し、バトンが所属しているマクラーレンtwitterで二人の婚約を公表した[22]

2010年6月頃からトライアスロン競技に挑戦してみると公言し、その後もトレーニングを重ねる姿をブログ内で度々公開している。バトンもトライアスロンを続けるアスリートであり、過去に何度も国外のトライアスロン大会への応援に駆けつけたこともあり[23]、実際にバトンの影響でトライアスロンを始めたと公言している[24]

2010年12月19日、オーストラリア西オーストラリア州ロッキングハムで開催されたトライアスロン大会に、バトンと共に初出場。道端はスイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリント・ディスタンスクラスの種目に挑戦し、自身が目標としていた1時間40分よりも早い1時間26分で完走した[25]。なお、その過程で手に入れた体質は客観的に見ても明らかに筋肉質となっており、道端自身は「バレリーナのように細く、引き締まった筋肉にしたい」と発言した[24]

2012年3月11日、名古屋で開催された名古屋ウィメンズマラソンに、オフィシャルサポートランナーとして出場し、フルマラソン初挑戦にも関わらず4時間36分という好タイムで完走した[26]

ボランティアに関しても積極的な活動を行っている。ボランティアを始めた切っ掛けは母の勧めとその想いから感銘を抱き始めたことからである[27]。2011年9月国連UNHCR協会を通じ、ネパールのブータン難民キャンプを訪問している[28]。また、前述のトライアスロン初出場となったロッキングハムでの大会は国連が主催する難民チャリティ寄付金を集める為に開催されたものであり、恋人との趣味の共感と同時に寄付金を集める名目でもあった。2011年3月11日に発生した東日本大震災の直後の15日にも、震災復興の為の救済義援金活動として「TEAM JESSICA」を立ち上げた[29]

出演

雑誌


連載

CM

ランウェイ

テレビ

ラジオ

映画

  DVD(2015年3月18日発売予定)                  

PV

写真展

  • ベッティナ・ランス写真展 MADE IN PARADISE 女神たちの楽園[35]

作品

単行本

写真集

DVD

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年8月11日放送『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にて発言
  2. ^ 2009年4月16日放送回『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にて妹アンジェリカが発言
  3. ^ a b 2010年12月2日放送回『5LDK』(フジテレビ系)出演時
  4. ^ 2009年7月17日放送回『アナザースカイ』(日本テレビ系)出演時の紹介VTRのナレーション
  5. ^ 2010年12月20日放送回『しゃべくり007 世界一のしゃべクリスマス2時間半SP』(日本テレビ系)の企画「道端ジェシカの華麗なるプロフィール」での本人談
  6. ^ 2006年夏号『ピーチジョン』のプロフィール
  7. ^ “道端ジェシカ:道端ジェシカがパリコレデビュー「胸がいっぱいに」”. news24. (2010年1月19日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1610180.html 2014年9月23日閲覧。 
  8. ^ “道端ジェシカ、日本人初「タグ・ホイヤー」ブランドミューズに就任”. Fashionsnap. (2011年8月11日). http://www.fashionsnap.com/news/2011-08-21/tagheuer-michibata/ 
  9. ^ “道端ジェシカさんが「ナイキ」のグローバルキャンペーンに参加!”. ELLE ONLINE. (2011年10月25日). http://www.elle.co.jp/wellness/sports/nikejessica11_10 
  10. ^ “ハワイ、道端ジェシカさんなど親善大使に-カテゴリ別に魅力アピール”. トラベルビジョン. (2013年1月30日). http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=56419 
  11. ^ “ハワイ史上初!?女子のためのハワイイベント「ハワイアン・メイ!」ダイジェストリポート”. hawaiing.com. (2011年6月17日). http://hawaiing.com/styling13 
  12. ^ “婚約後初!道端ジェシカがTGC「フォーシス アンド カンパニー」のステージに登場”. WWD.com. (2014年9月6日). http://www.wwdjapan.com/fashion/2014/09/06/00013675.html 
  13. ^ a b 『道端ジェシカ、銀幕デビュー!日本初の”ヨガ映画”で門脇麦とW主演』映画.com (2014年1月21日)
  14. ^ 田辺エージェンシー. “道端ジェシカ プロフィール”. 2009年2月5日閲覧。
  15. ^ “「道端ジェシカ 集中すると1週間に読書10冊買うときは大量」”. Newsポストセブン. (2013年3月15日). http://www.news-postseven.com/archives/20130315_176864.htm 
  16. ^ “道端ジェシカ、熱愛認めた!”. ZAKZAK. (2009年5月18日). http://www.zakzak.co.jp/gei/200905/g2009051819.html 2014年9月23日閲覧。 
  17. ^ “ジェンソン・バトンと道端ジェシカが表紙で共演、雑誌「GQ JAPAN」で。”. ナリナリドットコム. (2009年10月23日). http://www.narinari.com/Nd/20091012498.html 
  18. ^ “Jenson Button splits up with girlfriend”. The Sun. (2010年5月28日). http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/showbiz/bizarre/2990753/Jenson-Button-splits-up-with-girlfriend.html 
  19. ^ “道端ジェシカとジェンソン・バトンが復縁?”. F1 Gate.com. (2010年7月13日). http://f1-gate.com/button/f1_8354.html 
  20. ^ “F1=バトン、恋人と復縁でハンガリーGPに弾み”. Reuters. (2010年7月30日). http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-16534320100730 
  21. ^ “セレブはスポーツ選手に夢中”. ELLE online. (2010年3月31日). http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/sports10_0331/3 
  22. ^ “道端ジェシカとF1バトンが婚約、マクラーレンが公式Twitterで祝福”. ナリナリドットコム. (2014年2月22日). http://www.narinari.com/Nd/20140224849.html 
  23. ^ “道端ジェシカがトライアスロンに挑戦!もしかして、恋人バトンと一緒??”. シネマトゥデイ. (2010年9月8日). http://www.cinematoday.jp/page/N0026740 2010年9月20日閲覧。 
  24. ^ a b “道端ジェシカ、恋人バトンの影響でアスリート体質に”. msn 産経ニュース. (2011年3月7日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110307/ent11030713440012-n1.htm 2011年5月27日閲覧。 
  25. ^ “Tri to catch me! Action couple Jenson Button and Jessica Michibata compete in Perth triathlon”. Mail Online. (2010年12月20日). http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1339934/Jenson-Button-Jessica-Michibata-compete-charity-Perth-triathlon.html 2011年5月27日閲覧。 
  26. ^ “「名古屋ウィメンズマラソン」安田&道端も目標達成、完走者にはティファニー”. afpbb. (2012年3月27日). http://www.afpbb.com/articles/-/2867422?pid=8688370 
  27. ^ “日本に“カッコイイ”国際協力を広めたい”. JICA's world. (2011年3月1日). http://www.jica.go.jp/publication/j-world/1103/pdf/13.pdf 2011年7月22日閲覧。 
  28. ^ “道端ジェシカブータン難民キャンプ訪問記”. 国際UNHCR協会. http://www.japanforunhcr.org/jessica/ 
  29. ^ “道端ジェシカ、募金プロジェクト「TEAM JESSICA」を開始”. モデルプレス. (2011年3月15日). http://mdpr.jp/021134906 2011年5月27日閲覧。 
  30. ^ 『道端ジェシカ、ヲタ系ギャル読モ椎名ひかりと初共演』 モデルプレス(2011年6月29日)
  31. ^ 『美の競演! エビちゃん、ともちんら新CM』 産経新聞(2011年6月29日)
  32. ^ 『ジレット ヴィーナスの新ブランドキャラクターに道端ジェシカを起用!!』 P&Gプレスリリース(2011年3月2日)
  33. ^ 『道端ジェシカ、パンツスタイルで圧巻の脚線美 抱負を語る』 モデルプレス(2014年10月18日)
  34. ^ 妹のアンジェリカ(2008年12月15日から12月19日まで)と、長姉のカレン(2009年8月24日から8月28日まで)も出演
  35. ^ 『ベッティナ・ランス写真展 MADE IN PARDISE 女神たちの楽園』 東京都写真美術館(2011年3月26日から2011年5月15日)

外部リンク