さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
相模湖リゾート株式会社
Sagamiko Resort
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 252-0175
神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
設立 2006年12月22日
業種 サービス業
事業内容 さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの管理・運営
主要株主 富士急行株式会社100%
外部リンク http://www.sagamiko-resort.jp/
特記事項:旧運営法人の株式会社相模湖ピクニックランドは清算した。
テンプレートを表示

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(さがみこリゾート プレジャーフォレスト、Sagamiko resort Pleasure forest)とは、神奈川県相模原市緑区若柳にある自然に親しむことをテーマとした遊園地アウトドアスポーツなどの施設がある。

プロレスラー力道山が、かつてこの地に広大なゴルフ場「レイクサイド・カントリークラブ」の建設を計画した。土地を買収し、ゴルフ会員権も販売し、建設にも取りかかったが、1963年の彼の死去に伴い未完に終わった。その後、土地が売却・転売され、さがみ湖ピクニックランド(現在のプレジャーフォレスト)が建設された。

旧称は、さがみ湖ピクニックランド。現在の運営会社は、富士急行子会社相模湖リゾート株式会社である。

主な施設[編集]

季節のイベント[編集]

  • さがみ湖さくら祭り(春季)
  • さがみ湖イルミリオン(冬季)

運営主体[編集]

2007年1月までは、三井物産完全子会社であった株式会社相模湖ピクニックランド(SPL)が運営していた。経営の合理化を目的として、三井物産は同社の事業売却を検討し、リゾート事業の拡充を目指す富士急グループに譲渡されることとなった。

2006年12月22日に、富士急行の完全子会社として相模湖リゾート株式会社が設立され、2007年2月1日から事業譲渡により運営を引き継いだ。株式会社相模湖ピクニックランドは清算される。

沿革[編集]

  • 1972年 「さがみ湖ピクニックランド」として開園。
  • 1975年2月1日 株式会社相模湖ピクニックランドが設立され、運営会社となる。
  • 2006年12月22日 富士急行株式会社が全額出資をして、相模湖リゾート株式会社を設立。
  • 2007年2月1日 さがみ湖ピクニックランドの事業資産を富士急グループの相模湖リゾート株式会社に事業譲渡し、運営移管。
  • 2008年7月10日 「さがみ湖ピクニックランド」から「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に改称。

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]