ドッグラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドッグランdog run)とは、の飼い主が管理の上、隔離されたスペースの中で引き綱をはずし自由に運動させることができる場所や施設である。全国に有料、無料の施設が設置されている。

設備概要[編集]

設備として、逸走防止のための二重ゲートや給水設備などを有する。他には、飼い主が憩うためのベンチや、暑い季節に犬と飼い主の双方に日陰を提供する立木などがある。地面は草地、厚く敷いたウッドチップタイル舗装や剥き出しの地面のままなどさまざまである。

また、犬の体格の大小で犬をクラス分けするための仕切りをもつところも多い。

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアへの設置[編集]

守谷SAに設置されているドッグラン

旅行などで同伴する犬のために、高速道路サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)にも無料のドッグランが整備されている[1][2][3]

設置エリアの一覧[編集]

道央自動車道
札樽自動車道
道東自動車道
東北自動車道
関越自動車道
上信越自動車道
常磐自動車道
館山自動車道
東名高速道路
新東名高速道路
中央自動車道
長野自動車道
名神高速道路
伊勢自動車道
北陸自動車道
東海北陸自動車道
阪和自動車道
舞鶴若狭自動車道
中国自動車道
山陽自動車道
徳島自動車道
松山自動車道
高知自動車道
九州自動車道
大分自動車道
長崎自動車道

脚注[編集]

  1. ^ ドッグラン - サービスエリア情報(NEXCO東日本
  2. ^ ドッグラン - サービスエリア・パーキングエリア(NEXCO中日本
  3. ^ ドッグラン - サービスエリア・パーキングエリア情報(西日本高速道路サービス・ホールディングス