浜名湖パルパル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浜名湖パルパル
Kanzanji ropeway.JPG
浜名湖パルパルと浜名湖(内浦)
施設情報
管理運営 遠鉄観光開発
面積 101,863m2[1]
開園 1971年(昭和46年)7月18日[1]
所在地 431-1209
静岡県浜松市西区舘山寺町1891
位置 北緯34度45分49.87秒
東経137度37分0.15秒
座標: 北緯34度45分49.87秒 東経137度37分0.15秒
公式サイト 浜名湖パルパル

浜名湖パルパル(はまなこパルパル)は、浜松市西区舘山寺町1891の浜名湖畔にある遊園地遠州鉄道の子会社の遠鉄観光開発が運営している。

沿革[編集]

  • 1959年 舘山寺温泉堀江城跡地に「遠鉄舘山寺遊園地」として開業。
  • 1960年 大草山(当遊園地の対岸にある山)と当遊園地を結び、湖面を跨ぐロープウェイ・「かんざんじロープウェイ」が新設される。
  • 1965年 当遊園地の観覧車に於いて当時5歳の女児が死亡する事故が発生。
  • 1971年 「遊園地パルパル」に改称。
  • 1980年 観覧車を大型化、観覧車の中央部が太陽やヒマワリの花の模様をモチーフにされた事から、「ひまわり」と命名された。
  • 1984年 パルパルジャンボプールがオープン。
  • 1986年 開園以来初の本格的ジェットコースターを導入、「ジェットコースターパルスター」と命名された。
  • 1997年 開園以来初の大幅リニューアル、このリニューアルは1998年1999年にも行われた。メガコースター4次元等新アトラクションが登場した一方、従来の一部の遊具が廃止されている[2]
  • 2008年 大観覧車を改築、名称は一般公募により「浜名」から取って「湖空(コクー)」と命名された。
  • 2009年 パルパルジャンボプールがリニューアルした。

入園料・利用料[編集]

  • 入園料 大人 ¥1,000 中学生¥800 小人 ¥600 シニア ¥600
  • フリーパス(入園料込み) 大人 ¥3,900 中学生 ¥3,600 小人 ¥3,300 シニア ¥3,300
  • プール(入園料込み) 大人 ¥2,100 中学生 ¥1,800 小人 ¥1,300 幼児 ¥1,000 シニア ¥1,000
  • シニアは65歳以上

駐車場[編集]

  • 普通車 約1000台駐車可能

 駐車場料金 (1日あたり1台)  普通車 ¥800  観光バス ¥800

アトラクション[編集]

  • パイレーツ・アドベンチャー(H21.10.31OPEN)
  • キッズ天国(H21.9.19OPEN)
  • 大観覧車コクー
  • メガコースター 4次元
  • ミニコースター
  • 急流すべり ドン・ブラーコ
  • パラシュートタワー
  • ゴーカート
  • スーパーボール
  • ワイルドストーム
  • パレオーフライヤー
  • ジャングルマウス など

パルプール[編集]

浜名湖パルパル内にある巨大プール。2009年7月に全面改装され、無料休憩場所やバケツアウトなどの施設が増強された。 また、有料休憩場所も9箇所設置された。 秋から春は閉鎖されている。 その他、流水プール、キッズスライダー、キッズプール、ベビーバンジー、ウォーターフォールなどがある。

宿泊施設[編集]

マスコットキャラクター[編集]

  • 漫画家やなせたかしによるもので、パレオパーラエビーノトマトーナマスケラーナアンティコ姫。これらのキャラクターは1997年の大幅リニューアルより使用されている。大幅リニューアルする1996年迄はをモチーフに、野球帽の様な帽子サスペンダーを着用した男の子・女の子ペアのキャラクターが使用されていた(名称は不明)。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 遠鉄観光開発株式会社/遠鉄グループ
  2. ^ 主なリニューアル例・メガコースター4次元の導入に伴い従来のジェットコースタ「ジェットコースターパルスター」の廃止(1997年)、「ジェットコースターパルスター」の跡地に「急流すべりドン・ブラーコ」導入(1998年)、大幅リニューアルを見越して前年新アトラクション「ワイルドストーム」導入(1996年)、かんざんじロープウェイの園内設置駅を移転(1999年)等。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]