かんざんじロープウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

かんざんじロープウェイは、遠鉄グループ遠州鉄道が運営する、静岡県浜松市西区舘山寺町に位置するロープウェイである。

浜名湖の内浦をまたぐ かんざんじロープウェイ(2013/4)

概要[編集]

浜名湖の内湾である「内浦」を横断する形で設置されており、「日本初の湖上ロープウェイ」を標榜している。

かんざんじ駅大草山駅を結ぶ。かんざんじ駅は遊園地「浜名湖パルパル」と、大草山駅は「浜名湖オルゴールミュージアム」とそれぞれ隣接している。

路線データ[編集]

  • 駅数:2駅(起終点駅含む)
  • 全長:723m
  • 方式:2支索1曳索
  • 定員:49名
  • 基数:2基
  • 運転速度:5m/s
  • 所要時間:4分
  • 最大勾配:16°
  • 標高差:113m

運行形態[編集]

  • 普通運賃は大人片道400円。小人半額で、往復割引は無い。
  • 浜名湖パルパル入園券とのセット券・浜名湖オルゴールミュージアムとのセット券・両者とのセット券も存在する。
  • 乗車券購入時にえんてつカードを提出すればえんてつポイントが付与される。

歴史[編集]

駅一覧[編集]

かんざんじ駅 - 大草山駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]