遠鉄観光開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
遠鉄観光開発株式会社
Entetsu Kanko Kaihatsu Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
431-1209
静岡県浜松市西区舘山寺町1891
設立 2011年4月1日
業種 サービス業
事業内容 別記のとおり
代表者 加茂敬夫(代表取締役社長)
資本金 90,000千円
発行済株式総数 2,000株
従業員数 504人(2013年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 遠州鉄道株式会社
外部リンク 遠鉄観光開発
特記事項:創立は1956年(昭和31年)5月14日。
テンプレートを表示

遠鉄観光開発株式会社(えんてつかんこうかいはつ、英称:Entetsu Kanko Kaihatsu Co., Ltd.)は、浜松市舘山寺温泉周辺でホテルや遊園地などを手がける企業。遠鉄グループの1つ。現法人は2011年(平成23年)に設立した新遠鉄観光開発株式会社が商号を変更したものであり、旧法人は親会社の遠州鉄道に吸収合併されている。

概要[編集]

浜名湖舘山寺温泉周辺で観光レジャー産業を展開。近年でも浜名湖オルゴールミュージアムのオープン、遊園地パルパルのリニューアル、ホテル九重の新温泉源の開湯、ホテルウェルシーズン浜名湖華咲の湯の新規オープンなど積極的な投資を行っている。

ホテルウェルシーズン浜名湖ホテル九重浜名湖パルパル浜名湖オルゴールミュージアムかんざんじロープウェイ、日帰り温泉華咲の湯の運営会社。また、2007年4月より浜名湖かんざんじ荘指定管理者となった。

沿革[編集]

  • 1956年昭和31年)5月14日 - 舘山寺観光開発株式会社を設立。
  • 1959年(昭和34年)7月18日 - 「遊園地」営業開始(堀江城跡)。
  • 1960年(昭和35年)
  • 1965年(昭和40年)5月26日 - 「遠鉄ホテル」営業開始。
  • 1968年(昭和43年)5月1日 - 「遠鉄ホテル別館」営業開始(1979年2月28日営業終了)。
  • 1971年(昭和46年)7月17日 - 「遊園地パルパル」営業開始。
  • 1972年(昭和47年)7月16日 - 「遠鉄ホテルエンパイア」営業開始。
  • 1981年(昭和56年)4月28日 - 「ホテルコンコルド浜松」営業開始。
  • 1987年(昭和62年)9月6日 - 「ホテル九重」営業開始。
  • 1998年平成10年)7月1日 - ホテル事業部門を「(株)ホテルコンコルド浜松」へ営業譲渡。
  • 1999年(平成11年)7月24日 - 「浜名湖オルゴールミュージアム」営業開始。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - 浜松市より委託を受け、「浜名湖かんざんじ荘」の営業開始(それまでは国民宿舎)。
  • 2009年(平成21年)
  • 2011年(平成23年)
    • 4月1日 - 新遠鉄観光開発株式会社を設立。
    • 10月1日 - 新遠鉄観光開発株式会社は遠鉄観光開発株式会社より、遊園地およびホテル・旅館の運営業務を継承。遠鉄観光開発株式会社は親会社の遠州鉄道株式会社に吸収合併され、新遠鉄観光開発株式会社が新たに遠州鉄道株式会社に商号を変更した。また、かんざんじロープウェイの事業は遠州鉄道に譲渡し、遠鉄観光開発は運行および保守の管理を請け負っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]