KOI-4878.01

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KOI-4878.01
KOI-4878.01の想像図
KOI-4878.01の想像図
星座 不明
分類 太陽系外惑星
発見
発見者 ケプラー宇宙望遠鏡
発見方法 トランジット法
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 1.137 au[1]
離心率 (e) 0[1]
公転周期 (P) 449.01499 ± 0.02055 [1]
軌道傾斜角 (i) 89.95°[1]
位置
赤経 (RA, α) 不明
赤緯 (Dec, δ) 不明
距離 不明
物理的性質
半径 1.04+0.38
−0.14
RE[1]
表面温度 258 K[1]
別名称
別名称
K04878.01
Template (ノート 解説) ■Project
大きさの比較
地球 KOI-4878.01
地球 Exoplanet

KOI-4878.01KOI-4878と呼ばれる、F型主系列星恒星公転している太陽系外惑星である。 KOI-4878.01はNASAケプラー宇宙望遠鏡により発見された。KOI-4878.01は地球に非常に近い半径表面温度軌道長半径を持つとされている。軌道長半径が地球に近いため、KOI-4878.01はハビタブルゾーン内に軌道を持つ可能性がある。

出典[編集]

関連項目[編集]