ケプラー47

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケプラー47
Kepler-47
星座 はくちょう座
視等級 (V) 15.178[1]
変光星型 食変光星[2]
軌道の種類 二重連星[2]
天文学上の意義
意義 初発見の複数の周連星惑星[2]
位置
元期:J2000.0[3]
赤経 (RA, α) 19h 41m 11.501s[3]
赤緯 (Dec, δ) +46° 55′ 13.69″[3]
距離 4900 光年[2]
(1500 pc[1])
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 0.0836 ± 0.0014 AU[3]
近日点距離 (q) 0.0816 AU
遠日点距離 (Q) 0.0856 AU
離心率 (e) 0.0234 ± 0.0010[3]
公転周期 (P) 7.44837695
0± 0.00000021 日[3]
平均軌道速度 122.1 km/s
軌道傾斜角 (i) 89.34 ± 0.12 度[3]
近日点引数 (ω) 212.3 ± 4.4 度[3]
惑星の数 2[1][3]
別名称
別名称
KOI-3154[1]
■Project ■Template
ケプラー47A
Kepler-47A
分類 恒星
物理的性質
直径 0.964 ± 0.017 R[3]
質量 1.043 ± 0.055 M[3]
光度 0.840 ± 0.067 L[3]
表面温度 5636 ± 100 K[3]
金属量 -0.25 [Fe/H][1]
別名称
別名称
KOI-3154A[1]
■Project ■Template
ケプラー47B
Kepler-47B
分類 恒星
物理的性質
直径 0.3506 ± 0.0063 R[3]
質量 0.362 ± 0.013 M[3]
光度 0.014 ± 0.002 L[3]
表面温度 3357 ± 100 K[3]
別名称
別名称
KOI-3154B[1]
■Project ■Template

ケプラー47 (Kepler-47) とは、恒星連星である。初めて発見された、普通の恒星を回る周連星惑星を複数持つ惑星系である[2]。仮符号はKOI-3154[1]

恒星系[編集]

ケプラー47は、太陽とほぼ同じ大きさを持つケプラー47Aと、太陽の約3分の1の大きさであるケプラー47Bの連星である[2][3]。地球から見て、はくちょう座の方向に約4900光年離れた位置にある[2]。1250万km(0.0836AU)の公転半径をわずか7.45日の周期で公転している[3]

ケプラー47Aは質量や直径は太陽とほぼ同じであるが、光度は太陽の84%とやや暗い[3]。また、金属量は-0.25[Fe/H]と太陽より少なく[1]、表面温度も5363℃と太陽よりやや低い[3]。ケプラー47Bは、質量や直径が太陽のほぼ35%の小さな恒星である。表面温度は3084℃で、光度は太陽の1.4%しかない[3]

惑星系[編集]

ケプラー47には、2012年現在で2個の太陽系外惑星が発見されている[1][2][3]。恒星同士の連星の周りを公転する周連星惑星は、ケプラー16を公転するケプラー16(AB)bなど、いくつか発見されているが、複数の惑星を持つ連星はケプラー47が初の発見である[2]。現在の惑星形成モデルでは、連星系で複数の惑星を持つことは困難であるため、モデルの見直しが必要になってくる点で、この発見は驚きを持って受け止められている[2]

内側を公転するケプラー47bは、直径がほぼ地球の3倍である[2][3]。これは、恒星面を通過する惑星としては最も小さな部類である[2]。質量が木星の2.7倍以下と推定されているが、公転軌道が水星よりも恒星に近いため[3]、恒星の熱に加え、大気中のメタンが分解されたことによる温室効果が生じてさらに加熱され、「うだるような暑さの世界 (sweltering world) 」と想像されている[2]。ケプラー47bは、ケプラー47を約50日かけて公転している[3]

外側を公転するケプラー47cは、ほぼ地球軌道に近い距離を公転しており、海王星より少し大きなガス惑星と推定されている[2][3]。質量は木星の17倍以下、直径は地球の4.6倍である[3]。放射の強いケプラー47Aで計算すると、ケプラー47cの軌道はハビタブルゾーンに収まる事になる[2]。おそらく、明るい水蒸気の雲を持っていると考えられている[2]。ケプラー47cは、ケプラー47を約303日かけて公転している[3]

ケプラー47の惑星は、2012年の時点で一般的な系外惑星の確認方法である視線速度法では観測できていないが[4]、恒星面通過(トランジット)の間隔と継続時間に特徴的な変動が見られるために、存在は確実だと考えられている[2][4]

ケプラー47の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b < 2.7 MJ 0.2956 ± 0.0047 49.514 ± 0.040 < 0.035 0.265 RJ
c < 17 MJ 0.989 ± 0.016 303.158 ± 0.072 < 0.411 0.410 RJ

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j Kepler Discoveries NASA Kepler
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q NASA's Kepler Discovers Multiple Planets Orbiting a Pair of Stars NASA
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac Kepler-47bc NASA Kepler
  4. ^ a b Planet Kepler-47(AB) b The Extrasolar Planet Encyclopaedia

外部リンク[編集]

座標: 星図 19h 41m 11.501s, +46º 55' 13.69''