近点引数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Argument of Periapsis in Elliptical Orbit.png

近点引数(きんてんひきすう、英語:argument of periapsis) は、軌道要素の1つで、天体の運動する方向にそって、昇交点から近点まではかった角度。記号はω。特に、太陽周回軌道に対しては近日点引数(argument of perihelion)、地球周回軌道に対しては近地点引数(argument of perigee)という。

近日点引数だけ昇交点黄経を回転させると、近日点黄経になる。

関連項目[編集]