パーセク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パーセク
parsec
パーセク
記号 pc
非SI単位
長さ
SI 約3.085 677 581×1016 m
定義 1天文単位が1角度を張る距離
テンプレートを表示

パーセク (英語: parsec記号: pc) は、距離を表す計量単位であり、約3.085 677 581 ×1016 m である。主として天文学で使われる。

年周視差が1秒角 (3600分の1度) となる距離が1パーセクである。すなわち、1天文単位 (AU) の長さが1秒角の角度を張るような距離を1パーセクと定義する[1]

1 パーセクは次の値に等しい。

名称は「per sec (毎秒) 」の意味と説明されることがあるが、これは誤りである。正しくは、「parallax (視差) 」と「second (秒) 」を組み合わせてできたものである。 パーセクは、1981年までは天文学の分野に限り国際単位系 (SI) と併用して良い単位とされていた。

引用[編集]

  1. ^ 国立天文台、『理科年表』平成26年(2014年)版、p.369、丸善出版、2013年11月30日発行、ISBN 978-621-08739-8
  2. ^ [1] IAU(国際天文連合)、SI Units、Table 5. Non-SI units that are recognised for use in astronomny.

関連項目[編集]

天文学の長さの単位[編集]
メートル
SI単位)
天文単位 光年 パーセク
1 m = 1 ≈ 6.68459×10-12 ≈ 1.05700×10-16 ≈ 3.24078×10-17
1 AU ≈ 1.49598×1011 = 1 ≈ 1.58125×10-5 ≈ 4.84814×10-6
1 ly ≈ 9.46073×1015 ≈ 6.32411×104 = 1 ≈ 3.06601×10-1
1 pc ≈ 3.08568×1016 ≈ 2.06265×105 ≈ 3.26156 = 1