ケプラー30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ケプラー30
Kepler-30
ケプラー30系の想像図
ケプラー30系の想像図
仮符号・別名 KOI-806
星座 こと座
視等級 (V) 15.56[1]
変光星型 惑星トランジット[1]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 19h 01m 8.076s[2]
赤緯 (Dec, δ) +38° 56′ 50.26″[2]
固有運動 (μ) 赤経: 1.5 ミリ秒/[2]
赤緯: -2.1 ミリ秒/年[2]
距離 4,600 光年
(1,400 パーセク[3]
物理的性質
半径 0.95 R[4]
質量 0.99 M[4]
表面重力 60 G[4]
自転速度 1.94 km/s[4]
スペクトル分類 G7 V
表面温度 5,498 K[4]
金属量[Fe/H] 0.18 ± 0.27[4]
年齢 2.0 ×109[5]
別名称
別名称
KIC 3832474, 2MASS J19010807+3856502
Template (ノート 解説) ■Project

ケプラー30英語:Kepler-30)とは、地球からこと座の方向に約4,600光年(1,400pc)離れたところにあるG型主系列星である。

恒星[編集]

大きさの比較
太陽 ケプラー30
太陽 Exoplanet

ケプラー30は、質量太陽の0.99倍、半径が太陽の0.95倍である。表面温度は5,498K(5,225)と太陽(5,778K、5,505℃)よりやや冷たい。見た目の明るさは15等級と暗い為、観測するには望遠鏡が必要となる。

惑星系[編集]

2011年NASAが打ち上げたケプラー宇宙望遠鏡によりケプラー30に3つの太陽系外惑星が発見された[4]

ケプラー30に最も近いケプラー30bは、地球の11.3倍の質量と、地球の3.9倍の半径を持つ。この数値からケプラー30bは、海王星サイズのガス惑星とされている。ケプラー30cは、木星の2倍の質量と、木星の1.12倍の半径を持つ、巨大ガス惑星とされている。ケプラー30から最も遠い軌道を公転しているケプラー30dも、地球の23倍の質量と地球の8.8倍の半径を持つ巨大ガス惑星とされている。半径に対して質量がかなり小さいため、密度は190kg/m3と非常に小さい。

これらの惑星は、史上初めて見つかった、公転面がほぼ揃った系外惑星系として知られている。太陽系のような公転面が揃った惑星系は珍しく、ケプラー30の惑星系が発見されるまでに知られていた惑星系は、ほとんどが十数度以上傾いたものだった。この発見は、その当時発見が相次いでいた、ホット・ジュピターと呼ばれるタイプの太陽系外惑星の形成過程を上手く説明できるとして注目された。ホット・ジュピターとは、恒星からわずか数百万kmの距離を公転している巨大ガス惑星の事である。ホット・ジュピターは非常に傾いた軌道を持つ事が多い。これは、誕生して間もない不安定なころの惑星系で、数個の巨大惑星が集まり、他の惑星を外周や内周へ吹き飛ばしたためと考えられる。恒星から十分離れたところにある惑星系が、太陽系のような揃った軌道であることを示せば、この説の信頼性がより増す事になる[6]

ケプラー30の惑星[4][5]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角 半径
b 11.3 M 0.18 29.33434 0.042 90.179° 3.9 R
c 640 M 0.3 60.323105 0.0111 90.3227° 12.3 R
d 23.1 M 0.5 143.34394 0.022 89.8406° 8.8 R

出典[編集]

  1. ^ a b VSX: Detail for Kepler-30”. AAVSO. 2017年6月21日閲覧。
  2. ^ a b c d KOI-806 -- Rotationally variable Star”. SIMBAD. CDS. 2017年6月16日閲覧。
  3. ^ Kepler-30”. NASA Exopalnet Archive. 2017年6月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h Fabrycky, Daniel C.; et al. (2012-05), “Transit Timing Observations from Kepler. IV. Confirmation of Four Multiple-planet Systems by Simple Physical Models”, Astrophysical Journal 750 (2): 114, Bibcode 2012ApJ...750..114F, doi:10.1088/0004-637X/750/2/114 
  5. ^ a b Sanchis-Ojeda, Roberto; et al. (2012-07), “Alignment of the stellar spin with the orbits of a three-planet system”, Nature 487 (7408): 449-453, Bibcode 2012Natur.487..449S, doi:10.1038/nature11301, http://www.nature.com/nature/journal/v487/n7408/fig_tab/nature11301_T1.html 
  6. ^ 太陽系以外では初、軌道が揃った惑星系 アストロアーツ”. AstroArts (2012年7月26日). 2015年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 星図 19h 01m 8.076s, +38° 56′ 50.26″