ケプラー69

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケプラー69
Kepler-69
ケプラー69系と太陽系の比較(出典: NASA Ames/JPL-Caltech)
ケプラー69系と太陽系の比較(出典: NASA Ames/JPL-Caltech
星座 こと座
視等級 (V) 13.7[1]
変光星型 惑星トランジット[2]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 19h 33m 02.625s[3]
赤緯 (Dec, δ) +44° 52′ 08.03″[3]
視線速度 (Rv) -38.7 ± 0.1 km/s[1]
距離 1,900 光年
(584 パーセク[4]
物理的性質
半径 0.93 +0.018
−0.012
R[1]
質量 0.810 +0.090
−0.081
M[1]
表面重力 25.6 G[1]
スペクトル分類 G4 V[1]
光度 0.80 +0.37
−0.22
L[1]
表面温度 5,638 ± 168 K[1]
金属量[Fe/H] -0.29 ± 0.15[1]
別名称
別名称
KIC 8692861, KOI-172, 2MASS J19330262+4452080
Template (ノート 解説) ■Project

ケプラー69 (Kepler-69) は、太陽系からこと座の方向に1,900光年離れた位置にある恒星である。

沿革[編集]

銀河系の俯瞰でみるケプラー宇宙望遠鏡の観測範囲(出典: NASA

ケプラー宇宙望遠鏡による観測以前、この恒星は2MASSのカタログ上にあり、2MASS J19330262+4452080と呼ばれた。ケプラー計画で観測対象の1つとしてKIC 8692861というカタログ名となり、ケプラーの初期観測で惑星トランジットの兆候が見つかると、ケプラーの優先観測対象としてKOI-172という符号が付与された。

ケプラーによる更なる観測で、惑星トランジットによる減光が確定し、ケプラー計画で69番目に惑星が発見された星系として、"Kepler-69"と命名された。

特徴[編集]

大きさの比較
太陽 ケプラー69
太陽 Exoplanet

太陽に比較的似た黄色の主系列星であり、質量半径ともに太陽よりやや小さく温度も低めである[1]視等級が14等と非常に暗いため地球から肉眼で観察することは不可能である。

惑星[編集]

ケプラー69には、2つの惑星が発見されている[1]。2つの惑星bとcは、いずれもスーパー・アースサイズとされる。このうち、外側のケプラー69cは発見時、ハビタブルゾーンの中に位置し、太陽型星のハビタブルゾーンに発見された初めての地球型惑星候補とされた。

しかし、その後の分析によって、惑星cの軌道は修正され、地球の1.9倍に及ぶ放射エネルギーをケプラー69から受けているとわかり、その環境は地球よりも金星に近い、いわば「スーパー・ヴィーナス」であるとされている[5]

ケプラー69の惑星[1][6][7]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角 半径
b 5.5634 M 0.094 +0.023
−0.016
13.722341 +0.000035
−0.000036
0.16 +0.17
−0.0010
2.24 +0.44
−0.29
 R
c 4.3569 M 0.64 +0.15
−0.11
242.4613 +0.0059
−0.0064
0.14 +0.18
−0.10
1.71 +0.34
−0.23
 R

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l Barclay, Thomas; et al. (2013-05), “A Super-Earth-sized Planet Orbiting in or Near the Habitable Zone around a Sun-like Star”, Astrophysical Journal 768 (2): 101, Bibcode 2013ApJ...768..101B, doi:10.1088/0004-637X/768/2/101 
  2. ^ VSX: Detail for Kepler-69”. AAVSO. 2017年3月29日閲覧。
  3. ^ a b Kepler-69 -- Star”. SIMBAD. CDS. 2017年3月27日閲覧。
  4. ^ Morton, Timothy D.; et al. (2016-05), “False Positive Probabilities for all Kepler Objects of Interest: 1284 Newly Validated Planets and 428 Likely False Positives”, Astrophysical Journal 822 (2): 86, Bibcode 2016ApJ...822...86M, doi:10.3847/0004-637X/822/2/86 
  5. ^ Kane, Stephen R.; Barclay, Thomas; Gelino, Dawn M. (2013-06), “A Potential Super-Venus in the Kepler-69 System”, Astrophysical Journal 770 (2): L20, Bibcode 2013ApJ...770L..20K, doi:10.1088/2041-8205/770/2/L20 
  6. ^ Kepler-69 b”. Extasolar Planet’s Catalogue. 京都大学. 2017年3月27日閲覧。
  7. ^ Kepler-69 c”. Extasolar Planet’s Catalogue. 京都大学. 2017年3月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 星図 19h 33m 02.625s, +44° 52′ 08.03″