ユリウス年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユリウス年
Julian year
記号 a, aJ, Jy
時間
SI 正確に31 557 600 s
定義 365.25
由来 ユリウス暦の平均暦年
テンプレートを表示

ユリウス年Julius ねん、Julian year)は、主に天文学で使われる時間単位である。その名のとおりユリウス暦によるに等しく、正確に 365.25 = 正確に31 557 600である。なお、ここでの「日」とは厳密に86 400を指しており、平均太陽日(一日の長さ:LOD)や暦日ではない。

「ユリウス年」の呼称は、ユリウス暦での平均暦年が365.25暦日であることによる。なお、ユリウス年は、ユリウス通日ユリウス日)とは全く異なる概念であることに注意。

平均太陽年(約365.242 189 57日 = 31 556 925.179 秒 (2013年央値))や、グレゴリオ暦での平均暦年(正確に365.2425日=正確に31 556 952秒)を使うと、1ユリウス年は、約1.000 021 384平均太陽年、約1.000 020 534グレゴリオ暦平均暦年に当たる。

使用[編集]

ユリウス年は、主に天文学で使われる。国際天文学連合 (IAU) は、年をユリウス年で定義している[1]。単位記号は a で、ラテン語 annum の略である。

天体の公転周期を年で現すとき、通常はユリウス年が使われる。1光年は、真空中のが1ユリウス年に進む距離であり、正確に 9 460 730 472 580 800 m である。

ユリウス世紀[編集]

100ユリウス年(36 525日)をユリウス世紀 (Julian century) という[2]。1ユリウス世紀は、正確に3 155 760 000である。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1] 4.13 Non-SI units、Table 5. Non-SI units that are recognised for use in astronomny.
  2. ^ [2] 5.15 Astronomical units の第3段落目