1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロ野球ドラフト会議 > 1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)
1989年度新人選手選択会議
開催日 1989年11月26日
開催地 東京都千代田区
会場 赤坂プリンスホテル
制度 全巡目初回:重複くじ引き
くじ外れ:変則ウェーバー
指名数 72名
入団拒否 2名
1巡目初回最多選択希望(8球団)
野茂英雄(投手・新日本製鐵堺
« 1988
1990 »

1989年度新人選手選択会議(1989ねんどしんじんせんしゅせんたくかいぎ)は、1989年11月26日赤坂プリンスホテルで行われた第25回のプロ野球ドラフト会議である。

概要[編集]

選択希望選手一覧[編集]

チーム ロッテ 大洋 日本ハム 阪神 ダイエー ヤクルト 西武 中日 オリックス 広島 近鉄 巨人
1巡目 野茂英雄 野茂英雄 野茂英雄 野茂英雄 野茂英雄 野茂英雄 潮崎哲也 与田剛 野茂英雄 佐々岡真司 野茂英雄 大森剛
外1巡目→ 小宮山悟 佐々木主浩 酒井光次郎 葛西稔 元木大介 西村龍次 --- --- 佐藤和弘 --- --- ---
2巡目 小林昭則 東瀬耕太郎 岩本勉 岡本圭治 金沢健一 古田敦也 鈴木哲 井上一樹 金沢健一 仁平馨 畑山俊二 川辺忠義
外2巡目← --- --- --- --- --- --- --- --- 吉田直喜 --- --- ---
3巡目 鈴木俊雄 平塚克洋 前間卓 麦倉洋一 前間卓 吉岡雄二 大塚孝二 松永幸男 麦倉洋一 前間卓 石井浩郎 吉岡雄二
外3巡目→ --- --- 中山大輔 --- 橋本武広 黒須陽一郎 --- --- 高橋功一 --- --- ---
4巡目 南渕時高 今久留主成幸 舟山恭史 古里泰隆 西俊児 古里泰隆 宮地克彦 古里泰隆 藤本俊彦 前田智徳 藤立次郎 佐久間浩一
外4巡目← --- --- --- --- --- 押尾健一 --- 松井達徳 --- --- --- ---
5巡目 鹿野浩司 川端一彰 宮川晃 新庄剛志 馬場敏史 松元繁 佐伯秀喜 山田喜久夫 松山秀明 松元繁 平江巌 鈴木望
外5巡目→ --- --- --- --- --- --- --- --- --- 山口晋 --- ---
6巡目 林博康 知野公昭 有倉雅史 吉田浩 田代広之 広沢好輝 北原泰二 種田仁 佐々木明義 浅井樹 入来智 浅野智治
  • 太字は交渉権確定。色付きは指名重複選手。重複抽選に外れたチームはシーズン成績に基づき、巡目括弧内の矢印の向きにウェーバー制により指名。
  • 背景色が暗い選手は入団拒否した選手。

指名リスト[編集]

セントラル・リーグ[編集]

読売ジャイアンツ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 大森剛 内野手 慶應義塾大学 入団
2位 川辺忠義 投手 川崎製鉄千葉 入団
3位 吉岡雄二 投手 帝京高 入団
4位 佐久間浩一 外野手 東海大学 入団
5位 鈴木望 内野手 駒澤大学 入団
6位 浅野智治 投手 岡山南高 入団

広島東洋カープ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 佐々岡真司 投手 NTT中国 入団
2位 仁平馨 外野手 宇都宮工業高 入団
3位 前間卓 投手 鳥栖高 入団
4位 前田智徳 外野手 熊本工業高 入団
5位 山口晋 投手 島田商業高 入団
6位 浅井樹 外野手 富山商業高 入団

中日ドラゴンズ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 与田剛 投手 NTT東京 入団
2位 井上一樹 投手 鹿児島商業高 入団
3位 松永幸男 投手 三菱重工長崎 入団
4位 松井達徳 外野手 日産自動車 入団
5位 山田喜久夫 投手 東邦高 入団
6位 種田仁 内野手 上宮高 入団

ヤクルトスワローズ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 西村龍次 投手 ヤマハ 入団
2位 古田敦也 捕手 トヨタ自動車 入団
3位 黒須陽一郎 外野手 立教大学 拒否
4位 押尾健一 投手 成東高 入団
5位 松元繁 投手 朝霞高 入団
6位 広沢好輝 内野手 明野高 入団

阪神タイガース[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 葛西稔 投手 法政大学 入団
2位 岡本圭治 内野手 近畿大学 入団
3位 麦倉洋一 投手 佐野日本大学高 入団
4位 古里泰隆 投手 福岡第一高 入団
5位 新庄剛志 外野手 西日本短期大学附属高 入団
6位 吉田浩 外野手 高岡第一高 入団

横浜大洋ホエールズ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 佐々木主浩 投手 東北福祉大学 入団
2位 東瀬耕太郎 投手 明治大学 入団
3位 平塚克洋 外野手 朝日生命 入団
4位 今久留主成幸 捕手 明治大学 入団
5位 川端一彰 内野手 中央大学 入団
6位 知野公昭 投手 拓殖大学紅陵高 入団

パシフィック・リーグ[編集]

近鉄バファローズ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 野茂英雄 投手 新日本製鐵堺 入団
2位 畑山俊二 外野手 住友金属 入団
3位 石井浩郎 内野手 プリンスホテル 入団
4位 藤立次郎 外野手 天理高 入団
5位 平江巌 外野手 愛知・成章高 入団
6位 入来智 投手 三菱自動車水島 入団

オリックス・ブレーブス[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 佐藤和弘 外野手 熊谷組 入団
2位 吉田直喜 投手 青山学院大学 入団
3位 高橋功一 投手 能代高 入団
4位 藤本俊彦 捕手 徳島商業高 入団
5位 松山秀明 内野手 青山学院大学 入団
6位 佐々木明義 内野手 三沢商業高 入団

西武ライオンズ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 潮崎哲也 投手 松下電器 入団
2位 鈴木哲 投手 熊谷組 入団
3位 大塚孝二 外野手 東北福祉大学 入団
4位 宮地克彦 投手 尽誠学園高 入団
5位 佐伯秀喜 内野手 國學院大學久我山高 入団
6位 北原泰二 投手 川口工業高 入団

福岡ダイエーホークス[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 元木大介 内野手 上宮高 拒否
2位 金沢健一 投手 日本石油 入団
3位 橋本武広 投手 プリンスホテル 入団
4位 西俊児 内野手 本田技研 入団
5位 馬場敏史 内野手 新日本製鐵堺 入団
6位 田代広之 内野手 龍谷高 入団

日本ハムファイターズ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 酒井光次郎 投手 近畿大学 入団
2位 岩本勉 投手 阪南大学高 入団
3位 中山大輔 投手 明徳義塾高 入団
4位 舟山恭史 投手 明治大学 入団
5位 宮川晃 投手 大館商業高 入団
6位 有倉雅史 投手 日本体育大学 入団

ロッテオリオンズ[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 小宮山悟 投手 早稲田大学 入団
2位 小林昭則 投手 筑波大学 入団
3位 鈴木俊雄 捕手 日立製作所 入団
4位 南渕時高 内野手 東芝 入団
5位 鹿野浩司 内野手 帝京高 入団
6位 林博康 外野手 鹿児島実業高 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中日新聞1988年11月24日夕刊、1989年11月27日朝刊
  2. ^ 【11月26日】1989年(平元)史上最多8球団指名、野茂英雄と外れ1位[1]
  3. ^ 史上最高ドラフトは46年前 山本浩二、山田久志ら名球会入り7人”. スポーツニッポン. 2014年10月23日閲覧。
  4. ^ 『プロ野球スキャンダル事件史』宝島社 ISBN 978-4-7966-5341-1