林博康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林 博康
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府東大阪市
生年月日 (1971-06-15) 1971年6月15日(47歳)
身長
体重
171 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1989年 ドラフト6位
初出場 1990年6月27日
最終出場 1997年6月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

林 博康(はやし ひろやす、1971年6月15日 - )は、大阪府東大阪市出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

鹿児島実業高から1989年度のドラフト会議でロッテに6位指名され入団。

1年目に初打席初本塁打を放ち、鮮烈なデビューを果たし高卒ルーキーながら10試合に出場する。しかし、その後は怪我により1994年まで一軍での出場機会がなかった。1995年マイナーリーグ1Aのバイセイリア・オークス野球留学して打率.268と活躍していたところ、5月25日に呼び戻され一軍に合流し自己最多の51試合に出場した。この年の9月15日からの対オリックス3連戦(グリーンスタジアム神戸)では、15日に野田浩司から決勝のソロ本塁打、さらに17日には佐藤義則から追撃のソロ本塁打を放ち、マジック1と優勝目前のオリックスの地元胴上げ阻止に大いに貢献した。その後は再び怪我に悩まされ、1998年戦力外通告を受け退団した。

2016年学生野球資格回復研修を受講した上で、翌2017年2月7日に日本学生野球協会より学生野球資格回復の適性認定を受けたことにより、学生野球選手への指導が可能となった[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1990 ロッテ 10 14 13 3 3 0 0 1 6 3 0 0 0 0 1 0 0 6 0 .231 .286 .462 .747
1995 51 146 130 12 31 3 1 4 48 12 0 1 5 0 10 0 1 25 1 .238 .298 .369 .667
1996 31 78 64 5 12 0 0 0 12 2 1 0 2 0 12 0 0 12 0 .188 .316 .188 .503
1997 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:4年 93 240 209 20 46 3 1 5 66 17 1 1 7 0 23 0 1 44 1 .220 .300 .316 .616

記録[編集]

背番号[編集]

  • 53 (1990年 - 1995年)
  • 23 (1996年 - 1998年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 元ヤクルト宮本慎也氏ら132人が学生野球資格回復 - 大学・社会人”. 日刊スポーツ (2017年2月8日). 2017年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]