朝日生命硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
朝日生命硬式野球部
チーム名(通称) 朝日生命
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1972年
廃部 2002年
チーム名の遍歴

  • 朝日生命 (1972 - 2002)
本拠地自治体

都市対抗野球大会
出場回数 2回
最近の出場 2001年
最高成績 4強
社会人野球日本選手権大会
出場回数 1回
最近の出場 1999年
最高成績 2回戦敗退
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

朝日生命硬式野球部(あさひせいめいこうしきやきゅうぶ)は、東京都に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球の企業チームである。2002年3月に解散した。

運営母体は、生命保険会社の朝日生命保険

概要[編集]

1972年朝日生命保険の軟式野球部が硬式野球部へと転向し『朝日生命硬式野球部』として創部した[1]

1996年、創部24年目にして都市対抗野球に初出場を果たし[1]、本戦ではベスト4まで進出した。

1999年日本選手権に初出場を果たした。

2001年12月に経営基盤を固めるための事業見直しから廃部が発表され、翌2002年3月にテニス部とともに廃部となった[2][3]

設立・沿革[編集]

大会の出場歴・最高成績[編集]

主な出身プロ野球選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “都市対抗野球予選”. 毎日新聞: p. 26. (1996年6月27日) 
  2. ^ “朝日生命 野球・テニス部を廃止 来年3月で”. 毎日新聞(夕刊): p. 13. (2001年11月29日) 
  3. ^ 朝日生命体操クラブは社員以外の構成員も多かったため、塚原光男夫妻が設立した会社が運営を引き継ぎ、朝日生命が命名権の形で引き続き協賛している。

関連項目[編集]