松元繁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松元 繁
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県新座市
生年月日 (1971-05-30) 1971年5月30日(47歳)
身長
体重
185 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1989年 ドラフト5位
初出場 1994年4月21日
最終出場 1996年9月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松元 繁(まつもと しげる、1971年5月30日 - )は、埼玉県新座市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

新座市立片山小学校、新座第三中学校を経て、埼玉県立朝霞高等学校時代は1年秋に野球部中途入部の後佐藤剛と並び、県下有数の投手として知られる。2年秋の県大会では3試合5本塁打を記録し、打者としても注目をされる。高校3年時の県予選では故障により登板機会がなかったにもかかわらず、1989年のドラフト会議で広島東洋カープとヤクルトスワローズの重複5位指名での抽選の末ヤクルトが交渉権を獲得し入団。

本格派の投手として期待されたが、2年目に腎臓疾患で重大故障認定選手(同制度唯一の適用選手となった。現在、松元のように病気等で1シーズン一軍に出場する見込みのない選手は育成選手として登録する場合が多くなっている。)となり、選手生命の危機に立たされる。5年目に復帰後は主に中継ぎとして活躍、1996年にはチームトップの49試合に登板し初勝利を含む3勝をあげた。その後は登板過多による故障や手術により一軍登板はなかった。1999年限りで現役を引退。引退後はデータスタジアムに入社、役員として勤務。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1994 ヤクルト 16 4 0 0 0 0 1 0 -- .000 143 31.2 28 5 19 0 1 21 0 1 19 12 3.41 1.48
1995 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 41 8.1 7 1 7 0 1 6 0 0 4 3 3.24 1.68
1996 49 0 0 0 0 3 4 0 -- .429 340 78.2 80 7 36 7 4 46 4 1 34 28 3.20 1.47
通算:3年 72 4 0 0 0 3 5 0 -- .375 524 118.2 115 13 62 7 6 73 4 2 57 43 3.26 1.49
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 51 (1990年 - 1999年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]