藤本俊彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤本 俊彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 徳島県徳島市
生年月日 (1971-05-01) 1971年5月1日(46歳)
身長
体重
184 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 捕手
プロ入り 1989年 ドラフト4位
初出場 1991年9月29日
最終出場 1991年10月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

藤本 俊彦(ふじもと としひこ、1971年5月1日 - )は、徳島県出身の元プロ野球選手捕手)。1994年から1995年までの登録名は藤本 強士(ふじもと つよし)。

来歴・人物[編集]

徳島商からドラフト4位で1990年オリックス・ブレーブスに入団。2年目に4試合に出場しただけで、その後は出場する事なく1995年に引退。引退後は実家の造園業を継いだ。妻は元バレーボール選手である山内美加[1]。娘二人の父親であり、その娘達はともに年代別日本代表候補のバスケットボール選手である[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1991 オリックス 4 5 5 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .200 .200 .200 .400
通算:1年 4 5 5 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .200 .200 .200 .400

背番号[編集]

  • 32 (1990年 - 1995年)

登録名[編集]

  • 藤本 俊彦 (ふじもと としひこ、1990年 - 1993年)
  • 藤本 強士 (ふじもと つよし、1994年 - 1995年)

脚注[編集]

  1. ^ 月刊バレーボール 1997年7月号 50ページ
  2. ^ “両親とも元トップアスリート U-19代表バスケ美女を直撃”. 日刊スポーツ. (2017年5月26日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/206054 

関連項目[編集]