ホテルグランドパレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホテルグランドパレス
ホテルグランドパレス
ホテルグランドパレス
ホテル概要
正式名称 ホテルグランドパレス
ホテルチェーン パレスホテルチェーン
デベロッパー ホテルグランドパレス[1]
設計 竹中工務店[2]
施工 竹中工務店[2]
運営 ホテルグランドパレス[1]
階数 地下5階 - 地上24[2]
レストラン数 7軒
部屋数 458室
スイート数 4室
敷地面積 7,860[2]
建築面積 3,945[2]
延床面積 48,877[2]
駐車場 120台
開業 1972年昭和47年)2月20日[1]
閉業 2021年(令和3年) 6月30日[3]
最寄駅 東京メトロ都営地下鉄九段下駅
最寄IC 首都高速5号池袋線西神田出入口
所在地 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋一丁目1番1号
位置 北緯35度41分50.27秒 東経139度45分00.78秒 / 北緯35.6972972度 東経139.7502167度 / 35.6972972; 139.7502167座標: 北緯35度41分50.27秒 東経139度45分00.78秒 / 北緯35.6972972度 東経139.7502167度 / 35.6972972; 139.7502167
公式サイト 公式サイト
補足 構造 鉄筋コンクリート造鉄骨鉄筋コンクリート造鉄骨造
工期 1970年2月 - 1972年2月[2]
テンプレートを表示

ホテルグランドパレス(Hotel Grand Palace)は、東京都千代田区飯田橋にあったホテルパレスホテルチェーンのひとつとして運営されていたが、2021年(令和3年)6月30日で営業を終了した。ワールドホテルズ(ディスティンクティブコレクション)に加盟。

1973年昭和48年)、日本建設業連合会による「第14回BCS賞」を受賞[2]

概要[編集]

1969年(昭和44年)12月、首都圏における国際ホテルの増設を望む声を背景に、パレスホテルは東京・九段下に約7800㎡の土地を取得し、創立10周年を迎えることを機に姉妹ホテルの建設に踏み切ることを決定[4]。パレスホテルを中心に、阪急グループ富士銀行三和銀行などの出資により資本金5億円で運営会社となる「ホテルグランドパレス」を設立し、ホテルの建設に着手[5]1972年昭和47年)2月20日に開業した[1]

開業時の日本経済は、ニクソン・ショック円切上げなどによる景気低迷を払拭できず、加えて1973年(昭和48年)末からのオイルショックによる世界的不況にも直面していた。このため、グランドパレスの業績も当初、伸び悩んだ[1]。しかし、増資や借入金利の軽減など株主金融機関からの強力な梃入れや、全社一丸による経営努力、景況の回復といった諸要因によって業績は徐々に好転に向かい、1977年(昭和52年)頃には当期利益を出すまでに至った[1]

地下5階・地上24階建ての高層建築物であるホテルは、22階に位置するスイートルーム4室を含め客室は全458室、7つのレストラン&バー、大中小の宴会場20ヶ所、ウェディングチャペル神前式場、テナント等で構成される。

日本プロ野球のドラフト会議の会場として永く知られており、1976年(昭和51年)から1988年(昭和63年)までの13回と、1996年度の計14回に亘り会場として使用された[6]。またプロボクシング世界タイトルマッチが東京近辺で開催される際には選手記者会見など関連行事がグランドパレスで開催されるのが恒例であり、ボクシング関係者御用達のホテルでもあった[6]

営業終了[編集]

2021年(令和3年)2月9日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により「過去に類を見ない経営環境に陥っている」こと、また今後、老朽化している施設の改修も重荷となることを踏まえ[7]、6月30日を以って営業を終了した[3][8]。運営会社は何らかの形で存続させることも視野に検討していると報じられていた[7]

その後、ホテルグランドパレスと三菱地所および子会社の三菱地所レジデンスならびに阪急阪神不動産東宝の5社は、2021年9月22日、ホテルグランドパレスの跡地の有効活用の計画に関する基本協定書を締結。さらに三菱地所ほか3社がホテルグランドパレスの跡地の一部を取得し、ホテルグランドパレスと共同で複合ビルを建設する方針を明らかにした[9]。これに伴い、幹事会社を務める三菱地所は10月1日付けで、コマーシャル不動産事業グループのプロジェクト開発部内に専属チームである「九段開発室」を設置した[9][10]

設備[編集]

  • イベントルーム・宴会場(大小宴会場19室) - 2階~4階
ダイヤモンドルーム - 2階、当ホテル最大の 829m2(251坪)天井高 6m
白樺・鶴・亀 - 3階、512m2(156坪)
ゴールデン - 4階、361m2(109坪)
チェリー - 2階、309m2(94坪)
松 - 3階、284m2(86坪)
白樺 - 3階、256m2(78坪)
牡丹・あやめ - 3階、174m2(53坪)
桂・橘 - 4階、174m2(53坪)
桐・葵 - 4階、153m2(47坪)
芙蓉 - 3階、137m2(40坪)
鶴・亀 - 3階、128m2(39坪)
菊 - 3階、107m2(33坪)
シルバー - 2階、101m2(31坪)
牡丹 - 3階、88m2(27坪)
あやめ - 3階、86m2(26坪)
桂 - 4階、88m2(27坪)
橘 - 4階、86m2(26坪)
蘭 - 3階、72m2(22坪)
パール - 2階、42m2(13坪)
百合 - 3階、33m2(10坪)
  • イベントルーム「四季」 - 地下1階、277m2(84坪)
  • クラウンレストラン フランス料理 - 23階
  • 千鳥 鉄板焼 - 23階
  • クラウンラウンジ - 23階
  • カトレア 西洋料理レストラン&カフェケーキ&ベーカリー - 1階
  • ジュリー ケーキ&ベーカリー - 1階
  • 千代田 日本料理 - 地下1階
  • 萬壽苑 中国料理 - 地下1階
  • フィットネスルーム(宿泊者専用)
  • チャペル&ウェディングガーデン、神前式場、美容室、写真室
  • ビジネスセンター - 1階フロント隣、日本語・英語OS対応のパーソナルコンピュータ、カラー対応コピー機、携帯電話充電器など

アクセス[編集]

関連事件[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 株式会社パレスホテル50年のあゆみ 2013, p. 27.
  2. ^ a b c d e f g h ホテルグランドパレス”. 日本建設業連合会. 2021年2月27日閲覧。
  3. ^ a b ホテルグランドパレス営業終了のお知らせ”. ホテルグランドパレス. 2021年2月13日閲覧。
  4. ^ 株式会社パレスホテル50年のあゆみ 2013, p. 26.
  5. ^ 株式会社パレスホテル50年のあゆみ 2013, p. 26 - 27.
  6. ^ a b "拉致事件も…名門グランドパレス終幕で追憶の名勝負". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 15 February 2021. 2021年2月15日閲覧
  7. ^ a b “東京・九段下のグランドパレス、6月末に営業終了”. 日本経済新聞. (2021年2月22日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB222QT0S1A220C2000000/ 2021年2月27日閲覧。 
  8. ^ “「空白の1日」「金大中事件」…ホテルグランドパレス 半世紀の歴史に幕 コロナ禍で経営悪化”. スポーツニッポン. (2021年6月30日). https://www.sponichi.co.jp/society/news/2021/06/30/kiji/20210630s00042000150000c.html 2021年7月2日閲覧。 
  9. ^ a b ホテルグランドパレス跡地の有効活用計画に関する基本協定書締結及び敷地の一部売買について (PDF)”. 株式会社ホテルグランドパレス、三菱地所株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、阪急阪神不動産株式会社、東宝株式会社 (2021年9月30日). 2021年10月1日閲覧。
  10. ^ “グランドパレス、ホテル跡地を一部売却 三菱地所など”. 日本経済新聞. (2021年9月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC302V00Q1A930C2000000/ 2021年10月30日閲覧。 

参考文献[編集]

  • パレスホテル編 『株式会社パレスホテル50年のあゆみ』パレスホテル、2013年4月。 

外部リンク[編集]