獣脚類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獣脚類 Theropoda
生息年代: 三畳紀後期–完新世, 231.4–0 Ma
ティラノサウルス T. rex
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
階級なし : 顎口類 Gnathostomata
四足類 Tetrapoda
: 爬虫綱 Reptilia
階級なし : 真正爬虫類 Eureptilia
双弓亜綱 Diapsida
主竜様類 Archosauromorpha
主竜類 Archosaurs
鳥頸類 Ornithodira
恐竜類 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 獣脚亜目 Theropoda
学名
subordo Theropoda
Marsh1881
和名
獣脚類
英名
Theropods
下位分類群(下目

獣脚類(じゅうきゃくるい、学名Theropoda)は、竜盤類恐竜の一分類群(タクソン)

主に二足歩行をし、ティラノサウルスのような陸生動物史上最大級の体躯を誇る大型肉食恐竜、および、ヴェロキラプトルのような軽快な身体つきをした小型肉食恐竜を含む多様なグループである。食性においては肉食のものが多いが、魚食を主にしたものや雑食植物食になったものなど多様な生態をもった。

また、鳥類の祖先も獣脚類の恐竜のデイノニコサウルス類en/cf.ja)から進化した。そのため獣脚類は鳥類をも含む分類群でもある。

獣脚類の多くは羽毛を有していたことが近年の満州(中国東北部)やモンゴルなどからの羽毛恐竜の相次ぐ発見から分かってきた。初期の羽毛は単純な構造であり、進化の過程により複雑化していったとされる。元々の羽毛の機能は飛翔ではなく、保温やディスプレイ等であったのではないかとされる。

獣脚類は、いわゆる恐竜時代の初期からその終末まで繁栄し、鳥類を含めるならば、現在に至るまで繁栄を続ける恐竜の分類群である。

分類体系[編集]

下位系統[編集]

  • 獣脚類

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]