新獣脚類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新獣脚類
生息年代: 220–0 Ma
コエロフィシス
コエロフィシス復元骨格
地質時代
三畳紀後期 - 現在
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 獣脚亜目 Theropoda
階級なし : 新獣脚類 Neotheropoda
学名
Neotheropoda Bakker1986
シノニム
  • Avepoda Paul, 2002
  • Eutheropoda Novas, Haro & Canale, 2003
下位分類群

新獣脚類(しんじゅうきゃくるい Neotheropoda)はコエロフィシスとより進歩的な獣脚類を含む恐竜のクレードである。

定義[編集]

新獣脚類は1986年にロバート・バッカーにより命名された分類群で、比較的進歩的な獣脚類の分類群であるケラトサウルス類テタヌラ類が含まれている[1]。しかし後の研究者により広い範囲の分類群に適用されている。1998年、ポール・セレノ(en)により初めてクレードとして定義され、コエロフィシスと現生鳥類の直近の共通祖先とその全ての子孫(コエロフィシス+現生鳥類)となり、最も原始的ないくつかの種を除く属ほとんどの獣脚類がこれに含まれる[2]

参照[編集]

  1. ^ Bakker, R.T. 1986. The Dinosaur Heresies. William Morrow, New York. 481 pp.
  2. ^ Sereno, 1998. A rationale for phylogenetic definitions, with application to the higher-level taxonomy of Dinosauria. Neues Jahrbuch für Geologie und Paläontologie Abhandlungen. 210, 41-83.