ハルティコサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルティコサウルス
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 獣脚亜目 Theropoda
下目 : ケラトサウルス下目 Ceratosauria
: コエロフィシス科
Coelophysidae
: ハルティコサウルス
Halticosaurus

ハルティコサウルスHalticosaurus longotarsus)は三畳紀後期に生息していた獣脚類恐竜の一つ。ドイツ南部に産する。肉食で頭部は大きめで腕は短かった。化石が少なく、詳しい事は判っていない。おそらく全長で5~6メートル、手の指は5本ないしは4本だったと思われる。属名の由来は「素速いトカゲ」。

関連項目[編集]