嵐山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
らんざんまち
嵐山町
嵐山渓谷
嵐山渓谷
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
比企郡
団体コード 11342-5
法人番号 1000020113425
面積 29.92km2
総人口 18,136
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 606人/km2
隣接自治体 東松山市深谷市熊谷市
比企郡滑川町小川町ときがわ町鳩山町
大里郡寄居町
町の木
町の花 ツツジ
嵐山町役場
町長 岩澤勝
所在地 355-0211
埼玉県比企郡嵐山町大字杉山1030-1
北緯36度3分23.5秒東経139度19分13.8秒
Ranzan office.jpg
外部リンク 嵐山町の公式ページ

嵐山町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト

嵐山町(らんざんまち)は、埼玉県中部に位置する人口約1万8千人の

地理[編集]

町の中央部と北部には東松山台地が広がる。北東部は比企北丘陵の西端部に位置し、南部は岩殿丘陵の北端に位置する。西部は外秩父山地の外縁となっており、南北に八王子構造線が貫いている。日本の国蝶オオムラサキが生息する地としても有名である。

歴史[編集]

「嵐山町名発祥之地」の碑(嵐山渓谷)

平安時代末期の武将源義仲畠山重忠ゆかりの地で、江戸時代には江戸上州を結ぶ川越児玉往還菅谷宿として栄えた。

平成の大合併における動き[編集]

  • 比企地区8市町村合併
  • 比企地区6町村合併
    • 2003年7月 - 比企郡滑川町・比企郡嵐山町・比企郡小川町・比企郡都幾川村・比企郡玉川村・秩父郡東秩父村の6町村は、合併研究会を設置。
    • 2003年12月 - 比企郡滑川町・比企郡嵐山町・比企郡小川町・比企郡都幾川村・比企郡玉川村・秩父郡東秩父村の6町村は、比企地域3町3村合併協議会を設置。
    • 2004年7月 - 比企郡滑川町で合併の枠組みを問う住民投票を行った結果、東松山市・比企郡吉見町を含む8市町村で合併が過半数を占めたために、比企郡滑川町は比企地域3町3村合併協議会から離脱。
    • 2004年8月 - 比企地域3町3村合併協議会が解散。

人口[編集]

Demography11342.svg
嵐山町と全国の年齢別人口分布(2005年) 嵐山町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 嵐山町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
嵐山町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 10,465人
1975年 14,216人
1980年 16,080人
1985年 17,204人
1990年 18,265人
1995年 19,706人
2000年 19,816人
2005年 19,479人
2010年 18,885人
2015年 18,346人
総務省統計局 国勢調査より

隣町の滑川町は東武東上線新駅設置など、比較的大規模な開発を行っていて増加傾向にある。

行政[編集]

広域行政[編集]

  • 比企広域市町村圏組合:東松山市、滑川町、小川町、ときがわ町、川島町、吉見町、東秩父村とともに、障害程度区分審査会、介護認定審査会、東松山斎場比企広域消防本部の運営事務を行なっている。(尚、川島町の消防については川越地区消防組合で運営している。)
  • 小川地区衛生組合:小川町、滑川町、ときがわ町、東秩父村とともに、ごみ処理(収集運搬を除く)とし尿処理を行なっている。
  • 埼玉中部資源循環組合(平成27年4月設立):東松山市、桶川市、滑川町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、東秩父村とともに、吉見町内に新しくごみ処理施設の建設を行う。また、建設後の管理運営も行う予定。

経済[編集]

工業[編集]

商業[編集]

ヤオコー嵐山バイパス店とTSUTAYA~パシオス嵐山店までは特定の名称はついていないが、その他に宝くじ売り場、小規模なカメラのキタムラも出店しているオープン型ショッピングセンターの形態を成している。

  • カインズホーム 、ベイシアフードセンター嵐山店、ケンタッキーフライドチキンカインズホーム嵐山店

こちらもオープン型ショッピングセンターの形態を成している。

コンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップがある。 ドラッグストアは上記のマツモトキヨシに加えセキセイムスセイジョーバイゴーが存在する。

これらの店舗はいずれも町中央部の国道254号線嵐山バイパス沿いか、武蔵嵐山駅北側の県道69号線沿い及びその二本の道路(セイジョー嵐山店~ヤオコー嵐山バイパス店)を繋ぐ市道沿いに集中しており(ロードサイド店舗)、北部または南部にはほとんど商業施設はない(自然が残されている)。駅南口周辺は以前は中心部であったが衰退傾向、北口周辺は2000年代中頃までは北口自体が存在しなかったこともあり、5分ほど歩いて県道69号線沿いに出るまでは元から商業施設がほとんどない。

金融機関[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

日本国内[編集]

その他
  • 日本の旗武蔵嵐山の風景が京都の嵐山の風景に似ていることから全国京都会議に加盟している。

地域[編集]

教育[編集]

小学校
  • 嵐山町教育委員会菅谷小学校
  • 嵐山町教育委員会鎌形小学校(2007年に閉鎖)
  • 嵐山町教育委員会七郷小学校
  • 嵐山町教育委員会志賀小学校
中学校
高等学校

図書館[編集]

比企広域市町村圏域内公共図書館の相互利用協定により、東松山市、比企郡滑川町、比企郡小川町、比企郡ときがわ町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町秩父郡東秩父村に在住または通学通勤している者なら利用可能。

公共施設[編集]

国の施設
県の施設
町の施設
  • ふれあい交流センター
  • 障害者虐待防止センター
  • 北部交流センター
  • 南部交流センター
  • 嵐山渓谷バーベキュー場

電話番号[編集]

市外局番は町内全域が「0493」。同一市外局番の地域との通話は市内通話料金で利用可能(東松山MA)。収容局は嵐山局のみ。

郵政[編集]

郵便番号は町内全域が「355-02xx」(嵐山郵便局が集配を担当)である。

消防[編集]

警察[編集]

  • 小川警察署(小川町)
    • 武蔵嵐山駅前交番(むさし台二丁目17番2号)
    • 七郷駐在所(大字越畑783番地5)
    • 鎌形駐在所(大字鎌形1303番地6)

交通[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

国道[編集]

県道[編集]

主要地方道
一般県道

鉄道[編集]

バス[編集]

  • ときがわ町路線バス(イーグルバス
    • と01 武蔵嵐山駅(西口) - 明覚駅 - せせらぎバスセンター線が、菅谷・女性会館前・大蔵などを経由。
    • と02 武蔵嵐山駅(西口) - 十王堂前 - せせらぎバスセンター線が、平沢西・千手堂・鎌形などを経由。

タクシー[編集]

タクシーの営業区域は県南西部交通圏で、川越市所沢市東松山市飯能市和光市などと同じエリアとなっている。

名勝・旧跡・ご当地グルメ[編集]

鬼鎮神社
嵐山辛モツ焼そば(写真は、蒸し麺の代わりに中華麺を使用したもの)

舞台となった作品[編集]

出身有名人[編集]

  • かぜ耕士(放送作家、ラジオパーソナリティ)

歴史上の人物[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]