北京大興国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北京大興国際空港
(北京首都第二空港)
北京大兴国际机场
Beijing Daxing International Airport
(Beijing Capital (Second) International Airport)
Beijing New Airport.jpg
IATA: PKX - ICAO: ZBAD
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中国
所在地 北京市大興区廊坊市広陽区
種類 民用
運営者 zh:首都機場股份
運用時間 24時間
標高 35 m
座標 北緯39度30分42秒 東経116度24分38秒 / 北緯39.51167度 東経116.41056度 / 39.51167; 116.41056座標: 北緯39度30分42秒 東経116度24分38秒 / 北緯39.51167度 東経116.41056度 / 39.51167; 116.41056
地図
PKXの位置(北京市内)
PKX
PKX
PKXの位置(中華人民共和国内)
PKX
PKX
滑走路
方向 長さ (m) 表面
01L/19R 3400 コンクリート
17L/35R 3800 コンクリート
17R/35L 3800 コンクリート
11L/29R 3800 コンクリート
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
北京大興国際空港
(北京首都第二空港)
各種表記
簡体字 北京大兴国际机场(北京首都第二機場)
拼音 Bĕijīng Dàxīng Guójì Jīchǎng
英文 Beijing Daxing International Airport
(Beijing Capital (Second) International Airport)
テンプレートを表示
北京大興国際空港(下)

北京大興国際空港[1](ペキンだいこうこくさいくうこう 中国語: 北京大兴国际机场)は、中華人民共和国北京市大興区(礼賢鎮および楡垡鎮)と河北省廊坊市広陽区に位置する国際空港である。

概要[編集]

ターミナルビルの内部
大興空港で離陸する中国南方航空のエアバスA380

北京市中心部の天安門から南方46kmの場所に建設された[2]。建築家ザハ・ハディッド設計による[3]ヒトデ形の空港ターミナルビルは、単体では世界最大であり(103万m2[4]、4本の滑走路を有し、当面は7200万人程度の利用者数を想定しているが、最終完成時には滑走路は8本になって1億人規模の処理能力を備えるとされる[5][6][7][8]5GAIによる顔認証を活用したスマートグラスや自動駐車ロボットなど空港には中国の最先端技術が投入されている[9][10]。総事業費は140億ドル[11]を見込む[12]

北京市では、1910年開港で軍民共用の北京南苑空港1958年開港の北京首都国際空港の2空港が運用されていたが、主力の首都国際空港は2014年に約8613万人が利用してアトランタ空港(同約9618万人)に次ぐ世界2位となるなど空港の処理能力が限界に達していたため[2]中国政府は北京市郊外に大型空港を追加整備して主に国際線の利用を分散させることで首都国際空港の飽和状態の解消を図った。また、2022年冬季オリンピックに向けた輸送力強化の狙いもあった[13]2019年9月25日に開港し、式典には習近平総書記国家主席)が出席した[14]。なお、当空港の完成と同時に中国最古の空港であった北京南苑空港の旅客利用は停止された[15]

ただし、9月25日に開業した時点で移転した航空会社はわずかであり、商店も多くは未開業の状態であった。冬スケジュールが始まった10月27日、国際線(香港、マカオ、台湾方面含む)の運航が開始され、本格的な運用に入った。

完成後は、北京首都空港と北京大興国際空港との2空港体制で急増する航空需要に対応し、シンガポール・チャンギ国際空港仁川国際空港成田国際空港との、アジアにおけるハブ空港競争に臨む[2]

竣工後、ワンワールドスカイチームの加盟航空会社は、全部新空港に移行予定であり、中国国際航空をはじめスターアライアンスに所属する航空会社は、北京首都国際空港に残る予定である[16]

就航都市[編集]

2019年9月25日時点で就航が確定している都市は以下の通り。

航空会社就航地
中華人民共和国の旗 中国国際航空 長沙重慶ハルビン昆明南寧上海/浦東瀋陽深圳湛江(2019年10月27日就航)[17]
中華人民共和国の旗 中国南方航空 鞍山長春常徳大慶香港掲陽/潮汕南充銅仁西寧延吉義烏銀川遵義/新舟(2019年10月27日就航)
中華人民共和国の旗 中国聯合航空 アルシャン安順バヤンノール巴中白城包頭畢節長治成都池州赤峰大連大同東営オルドス仏山(東営/三明/信陽経由)、阜陽広州、ハルビン、ハイラル漢中合肥衡陽フフホト淮安懐化恵州金昌連雲港臨沂竜岩隴南呂梁満州里(アルシャン経由)、南陽寧波慶陽衢州日照三明上海/虹橋、上海/浦東、上饒、深圳、十堰通遼銅仁威海温州烏海ウランチャブウランホトウルムチ梧州シリンホト襄陽興義信陽延安塩城煙台伊春永州楡林岳陽舟山
イギリスの旗 ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン/ヒースロー(2019年10月27日就航)[18]
フィンランドの旗 フィンエアー ヘルシンキ(2019年11月就航)[19]
ネパールの旗 ヒマラヤ航空 カトマンズ(2019年10月27日就航)
中華人民共和国の旗 吉祥航空 上海/虹橋(2019年10月27日就航)
ポーランドの旗 LOTポーランド航空 ワルシャワ(2019年10月28日就航)[20][21]
マレーシアの旗 マレーシア航空 クアラルンプール(2019年12月31日就航)
モロッコの旗 ロイヤル・エア・モロッコ カサブランカ(2020年1月16日就航)
ブルネイの旗 ロイヤルブルネイ航空 ブルネイ(2019年10月27日就航)

*日本

福岡、東京(成田)、大阪(関西)、静岡、中部

交通アクセス[編集]

新空港開業と同時に京雄都市間鉄道および北京地下鉄大興機場線大興機場駅が開業した[22]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北京新机场命名为“北京大兴国际机场”” (中国語). 中国民用航空局 (2018年9月14日). 2018年9月15日閲覧。
  2. ^ a b c “北京に二つめ、大空港着工 成田や仁川に対抗”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年12月27日). https://www.asahi.com/articles/ASGDV4QQVGDVUHBI00T.html 2019年10月26日閲覧。 
  3. ^ “北京の新国際空港が開業 総事業費6.7兆円、設計は新国立競技場当初案のザハ・ハディド”. ニューズウィーク日本版. ロイター (CCCメディアハウス). (2019年9月25日). https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/67-3.php 2019年9月26日閲覧。 
  4. ^ “北京に9月末 巨大第2空港 単体で世界最大、新幹線と直結”. 東京新聞 (東京新聞社). (2019年4月3日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201904/CK2019040302000281.html 2019年9月9日閲覧。 
  5. ^ “北京に巨大新空港「大興国際空港」完工、建国70周年に合わせ9月開業へ”. AFPBB. (2019年7月1日). https://www.afpbb.com/articles/-/3233020 2019年9月9日閲覧。 
  6. ^ “2019年開港予定! 写真で見る、北京で建設中の「北京大興国際空港」”. ビジネスインサイダー. (2017年10月20日). https://www.businessinsider.jp/post-106135 2018年7月31日閲覧。 
  7. ^ Beijing Daxing International Airport - Architecture(英語) - Zaha Hadid Architects
  8. ^ “韓日中ハブ空港競争で劣勢の仁川空港”. 中央日報日本語版 (中央日報社). (2015年12月28日). https://japanese.joins.com/JArticle/210110 2019年10月26日閲覧。 
  9. ^ “北京大興国際空港が開業、便利でスマートな機能の数々”. 人民網. (2019年9月26日). http://j.people.com.cn/n3/2019/0926/c95952-9618377.html 2019年9月27日閲覧。 
  10. ^ “China launches first 5G-supported smart travel system at Daxing airport”. 環球時報. (2019年9月25日). http://www.globaltimes.cn/content/1165656.shtml 2019年9月26日閲覧。 
  11. ^ JPY 約156,810,000、EUR 約1,254,848
  12. ^ 中国が北京に新空港建設へ、総事業費140億ドル ロイター 2014年5月14日
  13. ^ “北京南部の新国際空港 来秋までに開業”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2018年9月14日). https://mainichi.jp/articles/20180915/k00/00m/040/164000c 2019年9月9日閲覧。 
  14. ^ “中国・北京の新国際空港が正式に開業、習主席が開港式出席”. ロイター. (2019年9月25日). https://jp.reuters.com/article/xijinping-beijing-aiport-idJPKBN1WA0JJ 2019年9月26日閲覧。 
  15. ^ “新空港の開業に伴い、109歳の「北京南苑空港」が閉鎖”. AFPBB. (2019年9月26日). https://www.afpbb.com/articles/-/3246498 2019年9月26日閲覧。 
  16. ^ 北京新机场谁主沉浮?(簡体字中国語)
  17. ^ “国航公布首批大兴机场国内航线”. 民航资源网. (2019年6月14日). http://news.carnoc.com/list/496/496755.html 2019年6月22日閲覧。 
  18. ^ Delahaye, Julie (2019年7月10日). “British Airways will begin flights to Beijing's huge new airport later this year”. Daily Mirror. https://www.mirror.co.uk/travel/news/british-airways-begin-flights-beijings-17796470 2019年7月10日閲覧。 
  19. ^ Liu, Jim (2019年6月26日). “Finnair plans Beijing Daxing launch in Nov 2019”. Routesonline. https://www.routesonline.com/news/38/airlineroute/285089/finnair-plans-beijing-daxing-launch-in-nov-2019/ 2019年7月9日閲覧。 
  20. ^ LOT poleci z Warszawy na nowe lotnisko Pekin-Daxing”. pasazer.com. 2019年7月8日閲覧。
  21. ^ Liu, Jim (2019年7月9日). “LOT Polish Airlines adds Beijing Daxing service from late-Oct 2019”. Routesonline. https://www.routesonline.com/news/38/airlineroute/285293/lot-polish-airlines-adds-beijing-daxing-service-from-late-oct-2019/ 2019年7月9日閲覧。 
  22. ^ 北京新空港の「容貌」が初めて明らかに―中国 レコードチャイナ 2016年10月13日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]