シアトル・タコマ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シアトル・タコマ国際空港
Seattle–Tacoma International Airport
Seattle-Tacoma International Airport diagram(2).svg
連邦航空局・空港図
空撮
空撮
IATA: SEA - ICAO: KSEA
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ワシントン州シータック
母都市 シアトルタコマ
種類 公共
運営者 シアトル港
拠点航空会社
標高 132 m (433 ft)
座標 北緯47度26分56秒 西経122度18分34秒 / 北緯47.44889度 西経122.30944度 / 47.44889; -122.30944
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
空港の位置
空港の位置
SEA
空港の位置
空港の位置
SEA
空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
16L/34R 3,627×46 アスファルト
16C/34C 2,873×46 コンクリート
16R/34L - 2,591×46 コンクリート
統計(2017年)
旅客数 46,934,194人(前年比2.6%減)
貨物取扱量 425,856トン(前年比16.2%減)
発着回数 416,124回(前年比1.0%減)
出典:連邦航空局[1]および空港公式サイト[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

シアトル・タコマ国際空港: Seattle-Tacoma International Airport)はアメリカ合衆国ワシントン州シータック市に位置する国際空港である。通称シータック空港Sea-Tac Airport)。

当空港は1つのメインターミナルと2つのサテライトターミナルから成り、このうちメインターミナルには4つのコンコースがある。地下のサテライト・トランジット・システムで、各コンコースとターミナルにある計80か所の搭乗口の間で移動することができる。

就航路線[編集]

アラスカ航空ハブ空港であり、多くの南北米東アジア及びヨーロッパ行きの路線が就航している。

航空会社就航地
アメリカ合衆国の旗 アラスカ航空 (AS) アルバカーキアンカレッジアトランタオースティンボルチモア・ワシントンベリンハム英語版ビリングスボイシボストンボーズマン英語版バーバンクカルガリーチャールストン英語版シカゴ/オヘアシンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港|シンシナティ(2021年05月01日より就航予定)、コロンバス, ダラス・フォートワースダラス・ラブフィールドデンバーデトロイトエドモントンエルパソ, ユージーン英語版フェアバンクスフォートローダーデールフレスノ・ヨセミテグレートフォールズ英語版ヘレナ英語版ホノルルヒューストン・インターコンチネンタルインディアナポリスジュノーカフルイカイルア・コナカリスペル英語版カンザスシティケロウナケチカン英語版ラスベガスリフエロサンゼルスメドフォード英語版ミルウォーキーミネアポリス=セントポールミズーラ英語版モントレー英語版(2021年02月01日より就航予定)、ナッシュビルニューアークニューオーリンズニューヨーク/JFKオークランドオクラホマシティ英語版オマハオンタリオオレンジ郡オーランドパームスプリングスフィラデルフィアフェニックス・スカイハーバーピッツバーグポートランド(オレゴン)プルマン・モスコー英語版ローリー・ダーラムレドモンド・ベンド英語版リノ・タホサクラメントセントルイスソルトレイクシティサンアントニオサンディエゴサンフランシスコサンノゼサンルイスオビスポ英語版サンタバーバラサンタローザ英語版シトカスポケーンサンバレー英語版タンパトリシティズ英語版ツーソンバンクーバービクトリアワラワラ英語版ワシントン・ダレスワシントン・ナショナルワナッチー英語版ウィチタヤキマ英語版

季節運航便: カンクンスティームボートスプリングス英語版ジャクソンホール空港|ジャクソンホールプエルト・バヤルタ英語版南西フロリダ国際空港|フォートマイヤーズロス・カボス英語版

アメリカ合衆国の旗 アメリカン航空 (AA) シャーロットシカゴ/オヘアダラス・フォートワースロンドン/ヒースロー(2021年03月27日より就航予定)、ロサンゼルスマイアミフィラデルフィアフェニックス・スカイハーバー上海/浦東(2021年11月21日より就航予定)
アメリカ合衆国の旗 デルタ航空 (DL) アムステルダムアンカレッジアトランタオースティン北京/大興ボストンシカゴ/オヘアシンシナティデンバーデトロイトフェアバンクスホノルルインディアナポリスカフルイカイルア・コナカンザスシティラスベガスリフエロサンゼルスミルウォーキーミネアポリス=セントポールナッシュビルニューヨーク/JFKオレンジ郡オーランドパリ・シャルル・ド・ゴールポートランド(オレゴン)ローリー・ダーラムサクラメントソルトレイクシティサンディエゴサンフランシスコサンノゼソウル/仁川上海/浦東スポケーンタンパ東京/羽田ワシントン・ダレス

季節運航便: カンクン大阪/関西パームスプリングスロス・カボス英語版ツーソンバンクーバー

アメリカ合衆国の旗 デルタ航空 運航 デルタ・コネクション ボイシボーズマン英語版カルガリーユージーン英語版メドフォード英語版オレンジ郡オンタリオオレンジ郡ポートランド(オレゴン)レドモンド・ベンド英語版スポケーン

トライシティーズ英語版バンクーバー

アメリカ合衆国の旗 フロンティア航空 (F9) デンバーラスベガス

季節運航便: クリーブランド

アメリカ合衆国の旗 ハワイアン航空 (HA) ホノルルカフルイ
アメリカ合衆国の旗 ジェットブルー航空 (B6) ボストンフォートローダーデールロサンゼルスニューヨーク/JFK
アメリカ合衆国の旗 サウスウエスト航空 (WN) ボルチモア・ワシントンシカゴ/ミッドウェーダラス・ラブデンバーラスベガスオークランドフェニックス・スカイハーバーサクラメントサンディエゴサンノゼセントルイス
アメリカ合衆国の旗 スピリット航空 (NK) バーバンクラスベガス

季節運航便: ボルチモア・ワシントンシカゴ/オヘアフェニックス・スカイハーバー

アメリカ合衆国の旗 サン・カントリー航空 (SY) ミネアポリス=セントポール

季節運航便: マディソン英語版

アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド航空 (UA) シカゴ/オヘアデンバーヒューストン・インターコンチネンタルロサンゼルスニューアークサンフランシスコワシントン・ダレス
アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド航空 運航 ユナイテッド・エクスプレス ロサンゼルス

季節運航便: サンフランシスコ

カナダの旗 エア・カナダ (AC) トロント/ピアソン
カナダの旗 エア・カナダ 運航 エア・カナダ・エクスプレス バンクーバー
メキシコの旗 アエロメヒコ (AM) メキシコ・シティ
メキシコの旗 ボラリス (Y4) グアダラハラモレリア英語版
イギリスの旗 ブリティッシュ・エアウェイズ (BA) ロンドン/ヒースロー
イギリスの旗 ヴァージン・アトランティック (VS) ロンドン/ヒースロー
アイルランドの旗 エアリンガス (EI) ダブリン
ドイツの旗 ルフトハンザ (LH) フランクフルト
ドイツの旗 コンドル (DE) フランクフルト
フランスの旗 エールフランス (AF) 季節運航便: パリ/シャルル・ド・ゴール
アイスランドの旗 アイスランド航空 (FI) レイキャヴィーク
ノルウェーの旗 ノルウェー・エアシャトル (DY) 季節運航便: ロンドン/ガトウィック
日本の旗 日本航空 (JL) 東京/成田[3]
日本の旗 全日本空輸 (NH) 東京/羽田
大韓民国の旗 大韓航空 (KE) ソウル/仁川
大韓民国の旗 アシアナ航空 (OZ) ソウル/仁川
中華人民共和国の旗 海南航空 (HU) 北京/首都上海/浦東
香港の旗 キャセイパシフィック航空 (CX) 香港
中華民国の旗 エバー航空 (BR) 台北/桃園
シンガポールの旗 シンガポール航空 (SQ) シンガポール
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 (EK) ドバイ

アクセス[編集]

自動車[編集]

ワシントン州道518号線及び99号線の交差点に位置し、ダウンタウン・シアトルまで車で交通量によって30分程度である。

シアトル・ライト・レール[編集]

サウンドトランジットによるシアトル・ライト・レールセントラルリンク線がシアトル市内とシアトル・タコマ国際空港を結んでいる。到着ゲートを出て、立体駐車場のフロアーにわたりそのまま左手に進むと駅がある。券売機は現金ならびにクレジットカードが使用可能。市中心部の主な駅まで$3.00である[4]

インターナショナルディストリクト/チャイナタウン駅はバスレーン共用のトンネルであり、2019年3月までは、電車を降りてそのホームで待っているとバスがやってくるので乗り換えが便利である。 2023年にはリンウッド、2024年には、北はリンウッド、東はレドモンドまで延伸される。

事件及び災害[編集]

2000年1月31日、メキシコのPuerto Vallarta(プエルト・ヴァリャルタ)発 - サンフランシスコ経由 - シアトル/タコマ行きのアラスカ航空261便(機材:MD-80)はロスアンジェルス沖の太平洋上で、乗員・乗客全員が死亡する墜落事故を起こした。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]