石家荘正定国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石家荘正定国際空港
Shijiazhuang Zhengding International Airport
20081026new airport.jpg
IATA: SJW - ICAO: ZBSJ
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中国
所在地 河北省石家荘市正定県
種類 民間
運営者 河北機場管理集団
標高 71 m (233 ft)
座標 北緯38度16分51秒 東経114度41分48秒 / 北緯38.28083度 東経114.69667度 / 38.28083; 114.69667座標: 北緯38度16分51秒 東経114度41分48秒 / 北緯38.28083度 東経114.69667度 / 38.28083; 114.69667
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
15/33 YES 3,400×45 コンクリート
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
石家荘正定国際空港
各種表記
繁体字 石家莊正定國際機場
簡体字 石家庄正定国际机场
拼音 Shíjiāzhuāng Zhèngdìng Guójì Jīchăng
発音: シージャーヂュアン ヂェンディン グオジー ジーチャン
英文 Shijiazhuang Zhengding International Airport
テンプレートを表示

石家荘正定国際空港(せっかそうせいていこくさいくうこう)は中華人民共和国河北省石家荘市正定県にある空港。石家荘市の中心部からは32km離れている。

概要[編集]

1984年に開港。長さ3400mの滑走路と並行滑走路を持っているため、ボーイング 747エアバス A380などの大型旅客機の離着陸も可能である。

現在のターミナル北京オリンピックによる北京首都国際空港の混雑を分散化させるために計画されたもので、2008年5月に完成した。

2009年の輸送実績は旅客が132万人で中国47位、貨物が18672トンで中国38位であった。

2015年に入ると、春秋航空が6月に名古屋/中部線を開設したほか、9月には北京首都航空が6月から定期チャーター便として運航していた大阪/関西線と静岡線を相次ぎ定期化するなど、日本路線が相次ぎ開設されるようになった。

就航路線[編集]

国内線[編集]

航空会社就航地
中華人民共和国の旗 中国東方航空 重慶/江北海口フフホト蘭州成都南京上海/虹橋無錫広州
中華人民共和国の旗 中国南方航空 大連福州、広州、ハルビンウルムチ西安包頭
中華人民共和国の旗 海南航空 西安、広州
中華人民共和国の旗 上海航空 上海/虹橋
中華人民共和国の旗 深圳航空 深圳秦皇島中国語版
中華人民共和国の旗 四川航空 成都
中華人民共和国の旗 厦門航空 廈門福州、南京、杭州
中華人民共和国の旗 河南航空 瀋陽、西安
中華人民共和国の旗 成都航空 成都、フフホト
中華人民共和国の旗 春秋航空 広州、大連、重慶/江北、成都、杭州、深圳、廈門、フフホト、張家界桂林[1]

国際線[編集]

航空会社就航地
中華人民共和国の旗 中国東方航空 香港ソウル/仁川
中華人民共和国の旗 中国国際航空 ソウル/仁川
中華人民共和国の旗 北京首都航空 大阪/関西静岡
中華人民共和国の旗 春秋航空 香港、 台北/桃園 、ソウル/仁川、名古屋/中部
香港の旗 香港航空 香港
大韓民国の旗 チェジュ航空 ソウル/仁川
中華民国の旗 エバー航空 台北/桃園

周辺[編集]

ターミナルから南へ約4kmの所に高速鉄道である京石旅客専用線正定空港駅がある。 空港から無料シャトルバスが出ており、乗り継ぎ可能。

シャトルバス: ターミナル1階の1号門前から毎時0分と30分出発、運行時間 7:00〜21:00、所要時間 10分

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]