香港航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
香港航空
IATA
HX
ICAO
CRK
コールサイン
BAUHINIA
法人番号 5700150023329
設立 2006年11月28日
ハブ空港 香港国際空港
マイレージサービス フォーチュンウィングスクラブ
会員ラウンジ 紫荊堂(Club Bauhinia)
航空連合 未加盟
保有機材数 34
就航地 35都市
親会社 海南航空
本拠地 香港
代表者 Mr. WANG Liya
テンプレートを表示
香港航空
各種表記
繁体字 香港航空
簡体字 香港航空
拼音 Xiānggǎng Hángkōng
発音: シャンカン ハンコン(普通話)
ヒョンコン ホンホン(広東語)
広東語発音: Hoeng1 gong2 hong4 hung1
英文 Hong Kong Airlines Limited
テンプレートを表示

香港航空(ホンコンこうくう、英称 : Hong Kong Airlines Limited)は、香港国際空港拠点とする香港航空会社である。2006年11月28日に設立。

1947年から1958年にかけても香港航空(Hong Kong Airways)がかつて存在したが、現在の香港航空とは全くの別会社。

概要[編集]

2001年に「CR AIRWAYS」として設立されたが、2006年11月28日に中国第4位の海南航空が買収。海南航空のグループ傘下となり社名を変更。海南航空に買収された2006年を創業された年としている。

就航路線[編集]

中国路線

北京/首都上海/浦東上海/虹橋海口昆明南京桂林杭州廈門重慶成都南寧福州三亜貴陽太原天津

国際線

東京/成田[1]大阪/関西[2]宮崎鹿児島沖縄/那覇札幌岡山米子[3]ソウル/仁川[4]台北/桃園ハノイバンコクプノンペンデンパサールホーチミンシティサイパン[5]ゴールドコーストケアンズオークランド[6]バンクーバー[7]

2017年12月18日からロサンゼルス線を1日1便で就航予定(2018年1月15日までは週4便で運航予定[8])。

保有機材[編集]

2016年現在[9]

なお、同社運用のA320型機は系列会社の香港エクスプレス航空との共同事業機で該当機材はA320-214x5機で香港航空塗装ままエンジンはCFM56-5B4のため[10]、香港エクスプレス航空独自発注のA320-232x9機のエンジンはIAE Model V2527-A5とは客室座席数も異なるが香港エクスプレス航空就航路線で運用されていて、同じような状況は日本国内でANA系列LCCエアアジア・ジャパン→バニラ・エア移行期にも見られた。

ボーイング737-800型機
退役機材

機体塗装[編集]

親会社の海南航空の塗装をベースとし、胴体に"香港航空 HONG KONG AIRLINES"というロゴを入れている

参考資料[編集]

外部リンク[編集]