ノイバイ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノイバイ国際空港
NoiBaioutside.jpg

IATA:HAN-ICAO:VVNB

HAN/VVNBの位置(ベトナム内)
HAN/VVNB
HAN/VVNB
ノイバイ国際空港の位置
概要
国・地域 ベトナムの旗 ベトナム
所在地 ハノイ
種類 軍民共用
運営者 Northern Airports Authority
座標 北緯21度13分16秒 東経105度48分26秒 / 北緯21.22111度 東経105.80722度 / 21.22111; 105.80722座標: 北緯21度13分16秒 東経105度48分26秒 / 北緯21.22111度 東経105.80722度 / 21.22111; 105.80722
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
11L/29R Yes 3,800×45 舗装
11R/29L No 3,800×45 舗装
リスト
空港の一覧
ノイバイ空港管制塔
ノイバイ国際空港の位置 別地図
ノイバイ国際空港の位置 別地図
HAN/VVNB
ノイバイ国際空港の位置 別地図

ノイバイ国際空港(ノイバイこくさいくうこう、漢字:內排国際空港、Sân bay quốc tế Nội Bài𡑝飛國際內排英語Noi Bai International Airport)とは、ベトナム社会主義共和国首都ハノイ市にある国際空港である。ハノイ都心部から北に約45km離れた場所に位置しておりベトナム北部最大の空港である。ベトナム航空とLCCのベトジェットエアジェットスター・パシフィック航空がハブ空港としている。

沿革[編集]

定期便就航航空会社と就航都市[編集]

航空会社名に続く( )内の記号は、航空会社の2レターコード(国際線)又は3レターコード(国内線)の意味。

ターミナル1 国内線[編集]

現在、ターミナル1は国内線専用となっている。

航空会社 就航地 
ベトナムの旗 ベトナム航空 ブオンマトゥオ、リエンケオン国際空港ダラット)、ダナン国際空港ダナン)、ディエンビエンフー、ドンホイ空港ドンホイ)、タンソンニャット国際空港ホーチミン市)、フバイ国際空港フエ[1])、カムラン国際空港ニャチャン)、タインホア空港タインホア)、ヴィン、フーコック国際空港フーコック島)、カントー空港カントー
ベトナムの旗 ジェットスター・パシフィック航空 タンソンニャット国際空港(ホーチミン市)、ダナン国際空港(ダナン)、カムラン国際空港(ニャチャン)
ベトナムの旗 ベトジェットエア タンソンニャット国際空港(ホーチミン市)、カムラン国際空港(ニャチャン)

ターミナル2 国際線[編集]

航空会社 就航地 
ベトナムの旗 ベトナム航空 (VN) スワンナプーム国際空港バンコク)、プノンペン国際空港プノンペン)、ワットタイ国際空港(ヴィエンチャン)、シェムリアップ国際空港(シェムリアップ)、ヤンゴン国際空港ヤンゴン)、ルアンパバーン国際空港ルアンパバーン)、クアラルンプール国際空港クアラルンプール)、シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール)、東京国際空港東京都)、成田国際空港千葉県)、関西国際空港大阪府)、中部国際空港愛知県)、福岡空港福岡県)、北京首都国際空港北京市)、上海浦東国際空港上海市)、広州白雲国際空港(広州)、昆明長水国際空港(昆明)、香港国際空港香港)、台湾桃園国際空港桃園市)、高雄国際空港高雄市)、仁川国際空港仁川広域市)、金海国際空港釜山広域市)、シャルル・ド・ゴール国際空港(パリ)、フランクフルト国際空港(フランクフルト)、ドモジェドヴォ空港(モスクワ)
ベトナムの旗 ベトジェットエア (VJ) スワンナプーム国際空港(バンコク)[2]
日本の旗 日本航空 (JL) 成田国際空港(千葉県)
日本の旗 全日本空輸 (NH) 東京国際空港(東京都)
中華人民共和国の旗 中国東方航空 (MU) 上海浦東国際空港(上海市)
中華人民共和国の旗 中国南方航空 (CZ) 北京首都国際空港(北京市)、広州白雲国際空港(広州)
中華人民共和国の旗 四川航空 (3U) 重慶江北国際空港(重慶)
香港の旗 香港ドラゴン航空 (KA) 香港国際空港(香港)
台湾の旗 チャイナエアライン (CI) 台湾桃園国際空港(台北)
台湾の旗 エバー航空 (BR) 台湾桃園国際空港(台北)
台湾の旗 立栄航空 (B7) 高雄国際空港(高雄市)
台湾の旗 マンダリン航空 (AE) 台中空港台中市
韓国の旗 大韓航空 (KE) 仁川国際空港(仁川広域市)
韓国の旗 アシアナ航空 (OZ) 仁川国際空港(仁川広域市)
マレーシアの旗 マレーシア航空 (MH) クアラルンプール国際空港(クアラルンプール)
マレーシアの旗 エアアジア (AK) クアラルンプール国際空港(クアラルンプール)
シンガポールの旗 シンガポール航空 (SQ) シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
タイ王国の旗 タイ国際航空 (TG) スワンナプーム国際空港(バンコク)
タイ王国の旗 タイ・エアアジア (FD) ドンムアン空港(バンコク)
ラオスの旗 ラオス国営航空 (QV) ワットタイ国際空港(ヴィエンチャン)、ルアンパバーン国際空港(ルアンパバーン)
フィリピンの旗 セブパシフィック航空 (5J) ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)
シンガポールの旗 タイガーエア (TR) シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
フィンランドの旗 フィンエアー (AY) ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(ヘルシンキ、6月 - 9月の季節運航)
ロシアの旗 アエロフロート・ロシア航空 (SU) シェレメーチエヴォ国際空港(モスクワ)
ロシアの旗 オーロラ (HZ) ウラジオストク空港ウラジオストク)、コルツォヴォ国際空港エカテリンブルク、季節運航)
カタールの旗 カタール航空 (QR) ハマド国際空港(ドーハ) 、スワンナプーム国際空港(バンコク)

アクセス[編集]

  • ハノイ市都心と当空港を結ぶエアポートタクシーがある。約380,000 - 410,000ドンの料金と、ニャッタン橋経由で40分の所要時間が掛かる。
  • 市内各地を結ぶミニバスがある。30,000ドン
  • ベトナム航空やジェットスターなど一部の航空会社は、ハノイ市内の各社オフィス前と空港との間でリムジンバスを運行している。その航空会社以外の利用客も乗車可能。運賃は30,000 - 60,000ドン前後。所要時間は約1時間程度。
  • ベトジェットエアでは空港⇔市内を結ぶバスを、航空券予約時のオプションとして利用できる。片道40,000ドン
  • ハノイ市営バスの7番路線と17番路線が、ハノイ市都心と当空港を結んでいる。路線バスでの移動には、1人当たり5,000ドンの運賃と、約1時間の所要時間が掛かる。5時 - 22時の間に運行している。
    • 2014年4月の市内バスの一律値上げに伴い、片道9,000ドンとなった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ベトナム航空、9月20日からフエ空港発着便の運航を再開 Fly Team 2013年7月29日付
  2. ^ ベトジェット、6月にハノイ - バンコク線就航[運輸] NNA ASIA 2013年4月13日

外部リンク[編集]