タンソンニャット国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(CJK統合漢字拡張B)が含まれています詳細
タンソンニャット国際空港
Sân bay quốc tế Tân Sơn Nhất
Tansonnhat International Airport
Tan Son Nhat International Airport.jpg
IATA: SGN - ICAO: VVTS
概要
国・地域  ベトナム社会主義共和国
所在地 ホーチミン市タンビン区
種類 民間
運営者 Southern Airports Corporation
運用時間 24時間
拠点航空会社 ベトナム航空
標高 10 m (33 ft)
座標 北緯10度49分8秒 東経106度39分7秒 / 北緯10.81889度 東経106.65194度 / 10.81889; 106.65194座標: 北緯10度49分8秒 東経106度39分7秒 / 北緯10.81889度 東経106.65194度 / 10.81889; 106.65194
ウェブサイト http://tsnairport.hochiminhcity.gov.vn/
地図
タンソンニャット国際空港の位置
タンソンニャット国際空港の位置
SGN/VVTS
タンソンニャット国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
07L/25R 3,048×45 コンクリート
07R/25L 3,800×45 コンクリート
統計 (2015年)
旅客数 26,546,475人
貨物取扱量 430,627t
発着回数 181,701回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

タンソンニャット国際空港(タンソンニャットこくさいくうこう、ベトナム語: Sân bay quốc tế Tân Sơn Nhất / 𡑝飛國際新山一、英語: Tansonnhat International Airport)は、ベトナム社会主義共和国南部のホーチミン市郊外のタンビン区にある国際空港IATAコードは「SGN」であり、ホーチミン市の旧名サイゴンが由来である。ホーチミン市街中心部より北西約8kmの位置にある。かつてはサイゴン国際空港とも呼ばれた。

沿革[編集]

旅客ターミナル[編集]

新国際線ターミナル[編集]

国際航空需要の増加を受けて、国際線の新ターミナルが日本国政府ODAにより建設された。4階建ての新ターミナルは、10万平方メートルの面積で8つの搭乗橋を備え、年間800万から1,000万人の旅客に対応する。新ターミナルは2007年8月28日から利用が開始され、国慶節である9月2日に、グランドオープンした[1][2]

空港ラウンジ[編集]

ラウンジ(特別待合室)が設置されている。

  • APRICOT Lounge[3]

国内線ターミナル[編集]

元は国内、国際線共用のターミナルであったが、2007年8月に新国際線ターミナルの供用が開始されたことに伴い国内線専用ターミナルとなった。ベトナム航空やジェットスター・パシフィック航空などが利用している。

日本への謝意[編集]

日本のODAで作られた新国際ターミナルへの謝辞として、タンソンニャット国際空港国際線ターミナルの到着フロアの外を出た所に、ベトナム政府から感謝の言葉が書かれた石碑が埋め込まれており、日本語ベトナム語英語で書かれてある。

就航航空会社と就航都市[編集]

国際線[編集]

航空会社 就航地
ベトナムの旗 ベトナム航空

日本 東京/成田大阪/関西名古屋/中部福岡

中華人民共和国 上海/浦東成都

アジア 香港台湾/桃園高雄ソウル/仁川釜山プノンペンシェムリアップヴィエンチャンバンコク/スワンナプームクアラルンプールシンガポールジャカルタ

オセアニア メルボルンシドニー

ヨーロッパ パリ/シャルル・ド・ゴールロンドン/ヒースロー[4]フランクフルトモスクワ/シェレメーチエヴォ

ベトナムの旗 ジェットスター・パシフィック航空 シンガポール
ベトナムの旗 ベトジェットエア ソウル/仁川、台湾/桃園、香港、バンコク/スワンナプーム、クアラルンプール、シンガポール
ラオスの旗 ラオス国営航空 ヴィエンチャン(パークセー経由)、パークセー
タイ王国の旗 タイ国際航空 バンコク/スワンナプーム
タイ王国の旗 ノックエア バンコク/ドンムアン
タイ王国の旗 タイ・エアアジア バンコク/ドンムアン
タイ王国の旗 タイ・ベトジェットエア バンコク/スワンナプーム
マレーシアの旗 マレーシア航空 クアラルンプール
マレーシアの旗 エアアジア クアラルンプール
シンガポールの旗 シンガポール航空 シンガポール
シンガポールの旗 ジェットスター・アジア航空 シンガポール
シンガポールの旗 タイガーエア シンガポール
ブルネイの旗 ロイヤルブルネイ航空 バンダルスリブガワン
中華人民共和国の旗 中国国際航空 北京/首都南寧
中華人民共和国の旗 中国東方航空 上海/浦東
中華人民共和国の旗 中国南方航空 広州武漢、上海/浦東
中華人民共和国の旗 深圳航空 深圳
香港の旗 キャセイパシフィック航空 香港
台湾の旗 チャイナエアライン 台湾/桃園
台湾の旗 マンダリン航空 高雄、台中
台湾の旗 エバー航空 台湾/桃園
台湾の旗 ユニー航空 台北/桃園
フィリピンの旗 フィリピン航空 マニラ
フィリピンの旗 セブパシフィック航空 マニラ
日本の旗 日本航空 東京/成田、東京/羽田
日本の旗 全日本空輸 東京/成田
日本の旗 バニラ・エア 東京/成田(台北経由)、台湾/桃園
大韓民国の旗 大韓航空 ソウル/仁川
大韓民国の旗 アシアナ航空 ソウル/仁川
大韓民国の旗 ティーウェイ航空 ソウル/仁川
カザフスタンの旗 エア・アスタナ アルマトイ
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ
カタールの旗 カタール航空 ドーハ、プノンペン
トルコの旗 ターキッシュ エアラインズ イスタンブール(バンコク経由)、バンコク
ロシアの旗 アエロフロート・ロシア航空 モスクワ/シェレメーチエヴォ
ロシアの旗 オーロラ ウラジオストク
ロシアの旗 S7航空 ノヴォシビルスク(季節運航)
フランスの旗 エールフランス パリ/シャルル・ド・ゴール
フィンランドの旗 フィンエアー ヘルシンキ(季節運航)
オーストラリアの旗 ジェットスター航空 メルボルン[5]、シドニー[5]

国内線[編集]

航空会社 就航地
ベトナムの旗 ベトナム航空 ノイバイ国際空港ハノイ)、ラックザー空港ラックザー)、リエンケオン国際空港ダラット)、バンメトート空港英語版バンメトート)、カムラン国際空港カムラン)、フーカット空港クイニョン)、ダナン国際空港ダナン)、フバイ国際空港フエ[6]カットビ国際空港ハイフォン)、フーコック国際空港フークォック島)、トゥイホア、カマウ空港カマウ)、チューライ国際空港(チューライ)、コンダオ、ヴィン空港ヴィン
ベトナムの旗 ジェットスター・パシフィック航空 ノイバイ国際空港(ハノイ)、ダナン国際空港(ダナン)、フバイ国際空港(フエ)、カットビ国際空港(ハイフォン)、ヴィン空港(ヴィン)
ベトナムの旗 ベトジェットエア ノイバイ国際空港(ハノイ)、ダナン国際空港(ダナン)

アクセス[編集]

空港の路線バス乗り場

2010年現在、空港連絡鉄道高速道路によるアクセスは整備されていないものの、前述のとおりホーチミン市中心部より8kmの好立地であり、市街地の中に空港があると言ってもよい事もあり、路線バスタクシーで中心部まで30分程度でアクセスが可能である。

路線バス[編集]

ながらく運行されていた152番バスは最終便が18:00[7][8]とかなり早めであったため、かつて深夜発着便の旅客が使えるバスは存在しなかった。2016年3月より、朝5時45分から深夜2時半(空港発最終)[9]まで運行する109番路線バスが開通し、市の中心部にあるベンタイン市場前ロータリーや9月23日公園と空港とを結んでいる[10]。運賃は初乗り12,000ドン、終点までは20,000ドン(2016年3月現在)[9]

タクシー[編集]

空港から市中心部までは200,000ドン - 260,000ドンの前払いチケットを買う方法、メーターで行く方法(100,000ドン-170,000ドン)、タクシーの運転手と交渉する方法がある。通常は、タクシーメーターで行くのが最も安い(価格はいずれも2012年現在)。

ホテル専用車[編集]

宿泊するホテルに、専用車での送迎を依頼することもできる。通常中型セダン1台で片道20US$前後かかる。

地下鉄[編集]

2020年完成を目標に計画されているホーチミン市都市鉄道は、本空港を経由する予定である。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]