パークセー国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パークセー国際空港
ສະຫນາມບິນສາກົນປາກເຊ
Pakse International Airport
Pakxe Airport Laos.jpg
IATA: PKZ - ICAO: VLPS
概要
国・地域 ラオスの旗 ラオス人民民主共和国
所在地 チャンパーサック県パークセー郡
種類 官民共用
運営者 ラオス人民軍
標高 107 m (351 ft)
座標 北緯15度7分55.39秒 東経105度46分53.10秒 / 北緯15.1320528度 東経105.7814167度 / 15.1320528; 105.7814167座標: 北緯15度7分55.39秒 東経105度46分53.10秒 / 北緯15.1320528度 東経105.7814167度 / 15.1320528; 105.7814167
地図
パークセー国際空港の位置
パークセー国際空港の位置
PKZ/VLPS
パークセー国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
15/33 1,625×36 コンクリート
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

パークセー国際空港(パークセーこくさいくうこう、ラーオ語:ສະຫນາມບິນສາກົນປາກເຊ、英語:Pakse International Airport )は、ラオス南部チャンパーサック県パークセー郡にある国際空港である。

施設[編集]

滑走路は15/33方向に1,625m (5,332 ft) の長さのものが1本あり[1]、誘導路は無く航空機は滑走路の両端で折り返す。また空港ターミナルビルにボーディング・ブリッジはなく乗客は搭乗検査後、徒歩にて駐機場まで向かう。

就航航空会社と就航都市[編集]

国際線[編集]

航空会社就航地
ラオスの旗 ラオス国営航空 スワンナプーム国際空港バンコク、サワンナケート空港経由)、シェムリアップ国際空港(シェムリアップ)、タンソンニャット国際空港ホーチミン市

国内線[編集]

航空会社就航地
ラオスの旗 ラオス国営航空 ワットタイ国際空港ヴィエンチャン)、ルアンパバーン国際空港ルアンパバーン県)、サワンナケート空港サワンナケート県

主な航空機事故[編集]

ラオス国営航空301便墜落事故[編集]

2013年10月16日、ワットタイ国際空港発パークセー国際空港行きラオス国営航空301便(機種:ATR72-600、機体記号:RDPL-34233)が、本空港手前6km地点にて墜落し搭乗していた乗員乗客全員(49人)が死亡した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ World Aero Data: PAKSE -- VLPS 2015年8月14日閲覧。