アフマダーバード空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アフマダーバード空港
सरदार वल्लभभाई पटेल अंतर्राष्ट्रीय विमानक्षेत्र
Ahmedabad Airport
AMD2.jpg
IATA: AMD - ICAO: VAAH
概要
国・地域 インドの旗 インド
所在地 グジャラート州アフマダーバード
種類 公共
運営者 Airports Authority of India
拠点航空会社 Blue Dart Aviation
標高 58 m (189 ft)
座標 北緯23度4分38秒 東経72度38分5秒 / 北緯23.07722度 東経72.63472度 / 23.07722; 72.63472座標: 北緯23度4分38秒 東経72度38分5秒 / 北緯23.07722度 東経72.63472度 / 23.07722; 72.63472
ウェブサイト aai.aero/.../Ahmedabad
地図
アフマダーバード空港
アフマダーバード空港
AMD/VAAH
アフマダーバード空港
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
05/23 3,489×46 舗装[1]
出典:DAFIF[2]より
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

アフマダーバード空港(アフマダーバードこくさいくうこう、英語: Ahmedabad Airport)は、インドグジャラート州アフマダーバードにある空港である。サルダール・ヴァッラブバーイー・パテール国際空港グジャラート語: સરદાર વલ્લભભાઈ પટેલ આંતરરાષ્ટ્રીય વિમાનમથક英語: Sardar Vallabhbhai Patel International Airport)という、インドの初代内務大臣サルダール・ヴァッラブバーイー・パテールの名を冠した正式名称がある。

国際線と国内線の二つのターミナルがある。駐車場は7ヵ所あり、現在追加の30ヵ所が建設中である。 現在、国際線、国内線共に大規模な改修工事中で、新しい国内線出発ターミナルが2007年12月に開業し、国内線到着ターミナルは現在建設中である。どちらのターミナルもボーディング・ブリッジが設置される。

就航航空会社と就航都市[編集]

国際線[編集]

航空会社 就航地 ターミナル
インドの旗 エア・インディア フランクフルト空港フランクフルト)、ニューアーク・リバティー国際空港ニューアーク)、クウェート国際空港クウェート)、マスカット国際空港マスカット 2
インドの旗 スパイスジェット ドバイ国際空港ドバイ 1
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ国際空港(ドバイ) 2
アラブ首長国連邦の旗 エア・アラビア シャールジャ国際空港シャールジャ 2
カタールの旗 カタール航空 ハマド国際空港ドーハ 2
シンガポールの旗 シンガポール航空 シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール 2
タイ王国の旗 タイ・スマイル スワンナプーム国際空港バンコク

国内線[編集]

航空会社 就航地 ターミナル
インドの旗 エア・インディア リージョナル インディラ・ガンディー国際空港デリー)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港ムンバイ)、チェンナイ国際空港チェンナイ)、ラジーヴ・ガンディー国際空港ハイデラバード 1
インドの旗 エア・インディア リージョナル チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ) 2
インドの旗 ジェットエアウェイズ インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、ラジーヴ・ガンディー国際空港(ハイデラバード)、ケンペゴウダ国際空港バンガロール)、チェンナイ国際空港(チェンナイ)、ボーパール空港ボーパール)、コーチン国際空港コーチ)、Devi Ahilyabai Holkar Airport(インドール 1
インドの旗 GoAir チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、コーチン国際空港(コーチ) 1
インドの旗 IndiGo インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港(コルカタ)、コーチン国際空港(コーチ)、プネー空港プネー 1
インドの旗 ジェットライト インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、ダーボーリム空港ゴア、季節運航便) 1
インドの旗 スパイスジェット インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、ラジーヴ・ガンディー国際空港(ハイデラバード)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港(コルカタ)、チェンナイ国際空港(チェンナイ)、コーヤンブットゥール、ダーボーリム空港(ゴア、季節運航便)、グワーハーティー国際空港グワーハーティー 1

貨物便[編集]

航空会社 就航地
インドの旗 エア・インディア カーゴ
インドの旗 ブルー ダート・アビエーション

脚注[編集]

  1. ^ アスファルトとコンクリートの混在舗装(VAAHの空港情報 - World Aero Data (2006年10月時点のデータ) 出典:DAFIF.)
  2. ^ VAAHの空港情報 - World Aero Data (2006年10月時点のデータ) 出典:DAFIF.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]