GoAir

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゴーエア
GoAir
GoAir Logo.png
IATA
G8
ICAO
GOW
コールサイン
GOAIR
設立 2005年
ハブ空港 チャットラパティー・シヴァージー国際空港
ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港
ケンペゴウダ国際空港
インディラ・ガンディー国際空港
チェンナイ国際空港
保有機材数 31
就航地 23
本拠地 インド ムンバイ
代表者 Jeh Wadia (マネージングディレクター)
外部リンク http://goair.in/
テンプレートを表示


GoAir(ゴーエア)は、インド格安航空会社

概要[編集]

2005年11月に運航開始。競合のIndiGoスパイスジェットとは異なり、インド国内線のみに就航している。 2013年6月30日のインド地元紙に今後、同社乗務員の新規雇用を女性に重点を置いて採用すると発表。この方針は男女の体重差で運用自重を減らして燃料費の削減を狙う目的で実施される。そのほかにも機内搭載物の軽減も検討している[1][2]

運航機材[編集]

2017年12月現在

GoAir 保有機材
機材名 受領済 発注済 座席数 特記
Airbus A320-200 19 180
Airbus A320neo 12 131 186
Total 31 131  
GoAirの機体

就航都市[編集]

2017年12月現在


脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]