ニューアーク (ニュージャージー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニューアーク市
City of Newark
Newark skyline Prudential Headquarters.jpg
ニューアーク市の市旗
市旗
愛称 : "The Brick City", "The Gateway City"
位置
ニュージャージー州内のニューアーク市位置の位置図
ニュージャージー州内のニューアーク市位置
座標 : 北緯40度43分27秒 西経74度10分21秒 / 北緯40.72422度 西経74.172574度 / 40.72422; -74.172574
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州
  エセックス郡
 市 ニューアーク市
市長 Ras J.Baraka
地理
面積  
  市域 67.617 km2 (26.107 mi2)
    陸上   62.644 km2 (24.187 mi2)
    水面   4.973 km2 (1.920 mi2)
標高 4 m (13 ft)
人口
人口 (2010年現在)
  市域 281,944人
    人口密度   4,424.1人/km2(11,458.3人/mi2
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
市外局番 862/973
公式ウェブサイト : http://www.ci.newark.nj.us/

ニューアーク: Newark 英語発音: [ˈnjuː.ərk, ˈnjʊərk]、実際の発音はヌアークに近い)はアメリカ合衆国ニュージャージー州最大の都市でありエセックス郡の郡庁所在地である。

概要[編集]

ニューアーク・リバティー国際空港

ニューヨーク市より西に約13kmのニュージャージー州北東部、「ゲートウェイ地区」に位置し、ニューヨーク都市圏に含まれる地域で2番目に大きな都市である。米国東海岸最大のニューヨーク・ニュージャージー港の主要コンテナターミナルであるニューアーク港・エリザベス海上ターミナルと、ニューアーク・リバティー国際空港がある。


人口動勢[編集]

この都市の人種的な構成は白人26.52%、アフリカン・アメリカン53.46%、先住民0.37%、アジア系1.19%、太平洋諸島系0.05%、その他の人種14.05%、及び混血4.36%である。なお、人口の29.47%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市内の住民は27.9%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が12.1%、25歳以上44歳以下が32.0%、45歳以上64歳以下が18.7%、及び65歳以上が9.3%にわたっている。中央値年齢は31歳である。女性100人ごとに対して男性は94.2人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は91.1人である。

この都市内の世帯ごとの平均的な収入は26,913米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は30,781米ドルである。男性は29,748米ドルに対して女性は25,734米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は13,009米ドルである。人口の28.4%及び家族の25.5% は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の36.6%及び65歳以上の24.1%は貧困線以下の生活を送っている。

交通機関[編集]

空港[編集]

ユナイテッド航空は本空港をハブ空港として位置づけ、全米各地をはじめ南米ヨーロッパに路線網を広げている。

鉄道[編集]

治安[編集]

ニューアークは、1996年モーガン・クイットノー社(Morgan Quitno)[1]の調査で「全米で最も危険な都市」とされたことがあった(2位アトランタ、3位セントルイス)。近年では、プルデンシャル・センター等の市街地再開発の成果も出てきており、治安は多少は回復しているものの、依然として犯罪発生率は高い(上記モーガン・クイットノー社の2005年の調査では23位)。特に車両盗難率は全米ワースト1である。特にニューアーク国際空港付近は治安の面では悪名が高い。アフリカン・アメリカンヒスパニック系の貧困層が多く住み、住民の平均所得が全米平均の30%程度と、付近がスラム化しているためである。

プルデンシャル・センター

観光[編集]

2013年、アメリカの大手旅行誌がまとめた「旅行者に不愛想で優しくない街」の調査ランキングでトップになった[1]

主な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]