トレントン (ニュージャージー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トレントン市
City of Trenton
ニュージャージー州会議事堂
ニュージャージー州会議事堂
トレントン市の市旗
市旗
愛称 : Capitol City
標語 : "Trenton Makes, The World Takes"
位置
マーサー郡におけるトレントンの位置 左下:ニュージャージー州におけるマーサー郡の位置の位置図
マーサー郡におけるトレントンの位置 左下:ニュージャージー州におけるマーサー郡の位置
の位置図
座標 : 北緯40度13分25秒 西経74度45分50秒 / 北緯40.223748度 西経74.764011度 / 40.223748; -74.764011
歴史
成立 1719年6月3日
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州
  マーサー郡
 市 トレントン市
市長 トニー・F.・マック
地理
面積  
  市域 21.122 km2 (8.155 mi2)
    陸上   19.809 km2 (7.648 mi2)
    水面   1.313 km2 (0.507 mi2)
      水面面積比率     6.21%
人口
人口 (2010年現在)
  市域 84,913人
  備考 [1]
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
ZIPコード 08608から08611, 08618から08620, 08625, 08628, 08629, 08638[3]
市外局番 609[2]
公式ウェブサイト : http://www.trentonnj.org/

トレントンTrenton)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州中央部に位置する同州の州都

ニュージャージー州知事官邸

概要[編集]

ニュージャージー州の州都、トレントンはその位置と交通からニューヨーク大都市圏に含まれるノース・ジャージーの最南端と、フィラデルフィア大都市圏に含まれるサウス・ジャージーの最北端に含まれる。一方、地元ではセントラル・ジャージーとして、どちらの大都市圏にも属さず、周辺の小都市・町村を合わせてグレーター・トレントンと呼ぶこともある。

1896年、アメリカ史上初のバスケットボールの試合が行われたのもここトレントンである。対戦したのはトレントンのバスケットボールチームとブルックリンYMCAであった。同市はNBAシカゴ・ブルズの黄金時代を支えたプレーヤーのひとり、デニス・ロッドマンの出身地としても知られている。

歴史[編集]

最初にこの地に足を踏み入れたのは故国イングランドを追われ、新大陸にやってきたクエーカー教徒であった。教徒たちは1679年に植民地を建設した。1719年、町は周辺の大地主であったウィリアム・トレントの名を取ってトレントタウンと名付けられた。「トレントタウン」という名は後に短縮され、トレントンと呼ばれるようになった。

トレントンはジョージ・ワシントンアメリカ独立戦争における最初の戦勝地であった。1776年12月26日、ワシントンは軍を率いてデラウェア川を渡り、ドイツ人傭兵軍を破ってトレントンの戦いBattle of Trenton)に勝利を収めた。独立戦争後の1784年、トレントンは11月12月のわずか2ヶ月間だけアメリカ合衆国首都となった。当初はここが首都として定まると思われていたが、南部諸州はメイソン・ディクソン線ペンシルベニア州メリーランド州の州境)以南への遷都を要望、「首都トレントン」は短命に終わった。

トレントンは1790年ニュージャージー州の州都となった。1792年には、正式な町になった。

Trenton Makes, The World Takesの合言葉が掲げられた、デラウェア川に架かる橋

19世紀後半から20世紀前半にかけては、Trenton Makes, The World Takes(トレントンがものを作り、世界がものを買う)の合言葉のもとに、トレントンは鉄鋼・鉄線・ゴム・ロープ・リノリウムおよびセラミックスの先進的工業都市として発展した。しかし、現在では工業都市としての地位は低下している。

地理[編集]

トレントンは、北緯40度13分18秒 西経74度45分22秒 / 北緯40.22167度 西経74.75611度 / 40.22167; -74.75611に位置している。アメリカ合衆国統計局によると、トレントン市は総面積21.1 km2 (8.1 mi2) である。このうち19.8 km2 (7.7 mi2) が陸地で1.3 km2 (0.5 mi2) が水域である。総面積の6.01%が水域となっている。

トレントンはエウィング・ローレンス・ハミルトンの3タウンシップと境を接し、デラウェア川に面している。デラウェア川には数本の橋がかかり、トレントンと対岸のペンシルベニア州モリスビルを結んでいる。

交通[編集]

トレントン近隣にトレントン・エウィング空港があるが、発着便数が非常に少ないので、フィラデルフィア国際空港ニューアーク国際空港を利用するのが一般的である。

トレントン・フリーウェイを含めいくつかの高速道路が市内を走っている。また、大西洋岸を南北に走る州間高速道路I-95はトレントン郊外の3タウンシップ(前述)を通っている。そのほか、有料道路であるニュージャージー・ターンパイクNew Jersey Turnpike)やペンシルベニア・ターンパイクPennsylvania Turnpike)もトレントン付近を通る。I-195はトレントン市とニュージャージー・ターンパイクを結んでいる。

ダウンタウンにあるトレントン駅は、ニューヨークからのニュージャージー・トランジットフィラデルフィアの郊外電車SEPTAそれぞれの終点である。アムトラック北東回廊の列車もこの駅に停車する。また、ライトレールのリバー・ラインカムデンへと通じている。

人口動静[編集]

2000年現在の国勢調査で、トレントン市は人口85,403人、世帯数29,437、18,692家族が暮らしている。人口密度は4,304.7人/km2 (11,153.6人/mi2) である。1,705.9軒/km2 (4,419.9軒/mi2) の密度で33,843軒の住宅が建っている。

同市の人口構成を人種別に見ると白人32.55%、アフリカン・アメリカン52.06%、ネイティブ・アメリカン0.35%、アジア人0.84%、太平洋諸島系0.23%、その他の人種10.76%、及び混血3.20%である。人口の21.53%はヒスパニックまたはラテン系である。

同市の29,437世帯のうち、18歳未満の子供がいる世帯は32.4%、結婚・同居している世帯は29.0%、未婚・離婚女性が世帯主である世帯は27.1%、非家族世帯は36.5%である。単身世帯は29.7%、65歳以上の老人1人暮らしの世帯は12.0%である。世帯の平均構成人数は2.75人、家族の平均構成人数は3.38人である。

同市の人口構成を年齢別に見ると18歳未満27.7%、18-24歳10.1%、25-44歳31.9%、45-64歳18.9%、65歳以上11.4%となっている。年齢の中央値は32歳である。性比は女性100人あたり男性97.6人である。18歳以上では女性100人あたり男性は96.0人である。

同市の世帯の収入の中央値は31,074米ドルであり、家族の収入の中央値は36,681米ドルである。収入の中央値を性別で見ると男性29,721米ドルに対して女性は26,943米ドルである。同市の1人当たり収入は14,621米ドルである。人口の21.1%及び家族の17.6%は貧困線以下である。18歳未満の26.8%及び65歳以上の19.5%は貧困線以下の生活を送っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]