イーストオレンジ (ニュージャージー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イーストオレンジ
—    —
City of East Orange
ニュージャージー州におけるエセックス郡(右上図)と同郡におけるイーストオレンジ(中央南東寄り)の位置
イーストオレンジの国勢調査用図
座標: 北緯40度45分54秒 西経74度12分43秒 / 北緯40.765058度 西経74.211862度 / 40.765058; -74.211862[1][2]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州
エセックス郡
法人化 1863年3月4日
行政[3]
 - 種別
 - 市長 レスター・E・テイラー3世(2017年12月31日まで)[4][5]
 - 管理官 マイケル・ラルフ=ロールズ[6]
 - 事務官 シンシア・ブラウン[7]
面積[1]
 - 計 3.924mi2 (10.164km2)
 - 陸地 3.924mi2 (10.164km2)
 - 水面 0.000mi2 (0.000km2)  0.00%
域内順位 州内566自治体の内第300位
郡内22自治体の内第10位[1]
標高[8] 177ft (54m)
人口 (2010年国勢調査)[9][10][11][12]
 - 計 64,270人
 - 概算 (2014年)[13] 65,078人
 - 順位 州内566自治体の内第20位
郡内22自治体の内第2位[14]
 - 人口密度順位 州内566自治体の内第12位
郡内22自治体の内第2位[14]
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 07017-07019[15][16]
市外局番 973[17]
FIPS code 3401319390[1][18][19]
GNIS feature ID 0885200[1][20]
ウェブサイト www.eastorange-nj.gov

イーストオレンジ: East Orange)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州の北部、エセックス郡の中央南東寄りにある都市である。2010年国勢調査での人口は64,270人だった[9][10][11]。2000年国勢調査時点(69,824人)からは5,554 人、8.0%の減少、1990年(73,552人)からは9,282人、12.6%の減少だった[21]。2010年の人口では州内第20位の自治体であり、2000年の第14位から後退した[22]

イーストオレンジは当初、1863年3月4日にニュージャージー州議会の法により、タウンシップとして法人化された。その領域は現在西隣にあるオレンジ町から取られた。1899年12月9日、これより2日前に行われた住民投票の結果に基づき、市として再度法人化された[23]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、領域全面積は3.924 平方マイル (10.164 km2)であり、すべて陸地である[1][2]

イーストオレンジは東と南にニューアーク市、南西にサウスオレンジ・タウンシップ、西にオレンジ・タウンシップ、北にグレンリッジ・ボロとブルームフィールド・タウンシップと接している[24][25]

イーストオレンジの中にその一部または全部が入っている未編入領域としてアンペアとブリックチャーチがある[26]

地区[編集]

アンブローズ=ウォード邸宅、イーストオレンジの昔の富の名残、1898年建設、現在はニュージャージー州アフリカ系アメリカ人ファンドが入っている

イーストオレンジは公式に5つの区に分けられているが、非公式にはさらに多くの地区にも分けられる。

  • アンペア: やはりアンペアという名前の鉄道駅(現在は廃止)が中心だった。オレンジ・ウォーター・ワークスが所有していた土地で発展し、クロッカー・ホイーラー社が工場を建設した後は地域の発展に繋がった。駅は電気力学のパイオニアであるアンドレ=マリ・アンペールの栄誉を称えて名付けられた。1907年と1908年にルネサンス復古調で再建された。北はブルームフィールド、東はロートン通りとニューアーク市、南は4番アベニュー、西はノースグローブ通りで囲まれた領域である。
  • グリーンウッド(ティーン通り)[27]: グリーンウッド・アベニューとそれに交差する「ティーン」通りから名付けられた。アンペアと1つのグループにされることが多い。州間高速道路280号線とガーデン・ステイト公園道路の建設で大きな影響を受けた。元デラウェア・ラッカワナ・アンド・ウェスタン鉄道のグローブ通り駅が、グローブ通りとメインストリートの交差点にあった。北は4番アベニュー、東は北15番通り/ニューアーク市、西はイートンプレース/ニュージャージー・トランジットのモリス・アンド・エセックス線および北グローブ通りに囲まれた領域である。
  • プレジデンシャル・エステイツ: この地域の通り名称がアメリカ合衆国初期の大統領の名を付けられていることから、近代にこの名前が付いた。通り沿いに多くの大邸宅が並び、街路樹は古く大きい。市内北部の特徴である。北はブルームフィールド、東はモントクレア・ブーントン線と北グローブ通り、南はスプリングデール・アベニュー、西はガーデン・ステイト公園道路に囲まれた領域である。
  • エルムウッド: 市内南東部である。エルムウッド公園がこの地区にあり、ロードアイランド・アベニュー沿いにはテニスコート7面がある。エルムウッド・アベニューとオーク通りの角にはバスケットボールコート、プールハウスのある水泳プール、ウォーキング・トラック、野球場、ソフトボール場、改修されたフィールドハウスもある[28]。1912年に開館したカーネギー図書館の生き残りであるイーストオレンジ公共図書館エルムウッド支所がある[29]
  • ドッドタウン(フランクリン): 「ワトセッシング・プレーン」の地域を設立し測量したジョン・ドッドにちなんで名付けられた[30]。ウプサラ大学の元キャンパスがここにあり、プロスペクト通り東側のイーストオレンジ・キャンパス高校に転換され、イーストサイドの新しい小区画となっている。北はブルームフィールド、南はガーデン・ステイト公園道路、南はパーク・アベニュー、西はオレンジに囲まれた領域である。

人口動態[編集]

人口推移
人口
1870 4,315
1880 8,349 93.5%
1890 13,282 59.1%
1900 21,506 61.9%
1910 34,371 59.8%
1920 50,710 47.5%
1930 68,020 34.1%
1940 68,945 1.4%
1950 79,340 15.1%
1960 77,259 −2.6%
1970 75,471 −2.3%
1980 77,878 3.2%
1990 73,552 −5.6%
2000 69,824 −5.1%
2010 64,270 −8.0%
2014(推計) 65,078 [13][31] 1.3%
Population sources:
1870–1920[32] 1870[33][34]
1870–1890[35] 1880–1890[36]
1890–1910[37] 1900–1930[38]
1930–1990[39] 2000[40][41] 2010[9][10][11][22]
サウスマン・アベニューにある第二次世界大戦以前のアパート

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 64,270 人
  • 世帯数: 24,945 世帯
  • 家族数: 14,742 家族
  • 人口密度: 6,323.2人/km2(16,377.1 人/mi2
  • 住居数: 28,803 軒
  • 住居密度: 2,833.8軒/km2(7,339.5 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.7%
  • 18-24歳: 10.2%
  • 25-44歳: 27.8%
  • 45-64歳: 24.6%
  • 65歳以上: 11.8%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 81.2
    • 18歳以上: 75.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 23.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 29.0%
  • 非家族世帯: 40.9%
  • 単身世帯: 35.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.53人
    • 家族: 3.33人

収入[編集]

収入と家計(2006年から2010年のアメリカン・コミュニティ・サーベイ統計[42]

  • 収入の中央値
    • 世帯: 40,358米ドル
    • 家族: 50,995米ドル
    • 性別
      • 男性: 38,642米ドル
      • 女性: 39,843米ドル
  • 人口1人あたり収入: 20,298米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 21.4%
    • 対家族数: 17.8%
    • 18歳未満: 32.5%
    • 65歳以上: 16.4%

2000年国勢調査[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[18][40][41]

基礎データ

  • 人口: 69,824 人
  • 世帯数: 26,024 世帯
  • 家族数: 16,082 家族
  • 人口密度: 6,859.8人/km2(17,776.6 人/mi2
  • 住居数: 28,485 軒
  • 住居密度: 2,798.5軒/km2(7,252.0 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 28.1%
  • 18-24歳: 9.8%
  • 25-44歳: 30.1%
  • 45-64歳: 20.8%
  • 65歳以上: 11.2%
  • 年齢の中央値: 33歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 81.9
    • 18歳以上: 74.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.9%
  • 結婚・同居している夫婦: 26.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 28.8%
  • 非家族世帯: 38.2%
  • 単身世帯: 33.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.0%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.63人
    • 家族: 3.37人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,346米ドル
    • 家族: 38,562米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,905米ドル
      • 女性: 30,268米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,488米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 19.2%
    • 対家族数: 15.9%
    • 18歳未満: 24.7%
    • 65歳以上: 14.0%

2000年国勢調査の一部として、イーストオレンジ住民の89.46%が黒人あるいはアフリカ系アメリカ人と申告した。これはアメリカ合衆国では最大級のアフリカ系アメリカ人とカリブ系アメリカ人の比率であり、ニュージャージー州の人口1,000人以上の場所全ての中ではローンサイドの93.6%に次いで第2位である。ハイチ系アメリカ人の比率も高く、2000年国勢調査では2,852人がハイチ人の子孫と申告していた[43]

全人口に対する比率はまだ小さいながら、オレンジとイーストオレンジはガイアナ系アメリカ人の比率も国内で最大級である。2000年国勢調査ではイーストオレンジ住民の2.5%がガイアナ系と申告していた。ニューヨーク市のクイーンズブルックリン各区が絶対数では多いが、2.9%のオレンジとイーストオレンジは、人口1,000人以上のアメリカ合衆国の場所の中で最大のガイアナ系構成比を示していた[44]

経済[編集]

イーストオレンジの一部は都市産業ゾーンに入っている。ゾーン内で雇用を促進できるメリット以外に、資格ある店で消費者は消費税を州平均の7%ではなく3.5%に減らして払うことができる[45]

政府[編集]

市政府[編集]

イーストオレンジ市役所

イーストオレンジは、ニュージャージー州の自治体の中で市の形態の政府を採用している。政府は1人の市長と、10人の委員による市政委員会で構成されており、委員は市内のウォードと呼ばれる5つの小選挙区からそれぞれ2人を代表にしている。市長は全市を選挙区に直接選挙される。市政員は各選挙区から1人を選ぶ選挙を2年毎に行い、任期は4年間である[3][24]

市政委員会は条例を法令化し、決議あるいは動議を議決し、市長から提出される市予算を審査して採択する責任がある、市政府の立法機能を担当している[46]

イーストオレンジ市長を務めた最初のアフリカ系アメリカ人は、1970年から1978年まで連続2期を務めたウィリアム・S・ハート・シニアだった[47]。ハート中学校が彼にちなんで名付けられた。

連邦、州、郡への代表[編集]

イーストオレンジ郵便局

イーストオレンジ市はアメリカ合衆国下院議員の選挙で、ニュージャージー州第10選挙区に属している[48]。州議会下院では第34選挙区に入っている[10][49][50]

政治[編集]

2011年3月23日時点で、登録有権者総数は36,280 人であり、そのうち21,646 人、59.7%が民主党に、396人、1.1%が共和党に、14,228 人、39.2%が無党派に登録されている。その他の政党は10人である[51]

2012年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のバラク・オバマは24,862票、98.5%、共和党のミット・ロムニーが330票、1.3%、その他の候補者が46票、0.2%という結果だった。登録有権者39,668 人のうち、25,375 人、64.0%が投票し、137票が無効だった[52][53]

2008年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のバラク・オバマは24,718票、97.7%、共和党のジョン・マケインが408票、1.6%、その他の候補者が35票、0.1%という結果だった。登録有権者36,891 人のうち、25,304 人、68.6%が投票した[54]2004年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のジョン・ケリーが19,447票、93.2%、共和党のジョージ・W・ブッシュが1,225票、5.9%、その他の候補者が128票、0.4%だった。登録有権者33,328 人のうち、20,856 人、62.6%が投票した[55]

2013年ニュージャージー州知事選挙では、民主党のバーバラ・ブオノが9,413票、88.0%、共和党のクリス・クリスティが1,212票、11.3%、その他の候補者が75票、0.7%だった。登録有権者41,016 人のうち、11,269 人、27.5%が投票した。569票が無効票だった[56][57]

2009年ニュージャージー州知事選挙では、民主党のジョン・コーザインが12,554票、94.4%、共和党のクリス・クリスティが380票、2.9%、独立系のクリス・ダゲットが153票、1.2%、その他の候補者が63票、0.5%だった。登録有権者36,157 人のうち、13,295 人、36.8%が投票した[58]

教育[編集]

イーストオレンジ市の公共教育はイーストオレンジ公共教育学区が運営しており、就学前から12年生までの児童生徒に対応している。この学区は州全体に31ある元アボット学区の1つである[59]。これはニュージャージー州学校開発局の監督に基づき学校校舎の建設と改修の費用を州が負担することを要求するものであり、現在は「SDA学区」と呼ばれている[60][61]

2011年から2012年の教育年度で、この学区には20つの学校があり、9,709 人の児童生徒が学び、教師は常勤換算で867.0 人、生徒・教師比率は11.20対1だった[62]。学区内の学校は以下の通りである。生徒数は教育統計全国センターによる[63][64][65][66]

  • アリシア・ギブソン初期児童アカデミー[67]、幼稚園前と幼稚園、児童数171人
  • ワールストロム初期児童センター[68]、幼稚園前と幼稚園、児童数167人
  • ベンジャミン・ベネカー・アカデミー[69]、幼稚園前から5年生、児童数491人
  • エドワード・T・ボウザー・シニア優等学校[70]、幼稚園前から5年生、児童数719人
  • ジョージ・ワシントン・カーバー科学技術学校[71]、幼稚園前から5年生、児童数417人
  • ジョニー・L・コクラン・ジュニア・アカデミー[72]、幼稚園から5年生、児童数254人
  • ミルドレッド・バリー・ガービン学校[73]、幼稚園前から5年生、児童数350人
  • ホイットニー・E・ヒューストン創造的芸能アカデミー[74]、幼稚園前から8年生、児童生徒数436人
  • ラングストン・ヒューズ小学校[75]、幼稚園前から5年生、児童数562人
  • J・ガーフィールド・ジャクソン・シニア・アカデミー[76]、幼稚園から5年生、児童数288人
  • エコール・トゥサン・ルーバーチュア[77]、幼稚園前から5年生、児童数309人
  • ゴードン・パークス・ラジオ・アニメーション・フィルム・テレビジョン・アカデミースクール[78]、幼稚園前から5年生、児童数313人
  • シスリー・L・タイソン・コミュニティ小学校[79]、幼稚園前から5年生、児童数509人
  • ディオンヌ・ワーウィック経済起業学校[80]、幼稚園前から5年生、児童数453人
  • パトリック・F・ヒーリー中学校[81]、6年生、生徒数420人
  • ジョン・L・コストリー中学校[82]、7年生、生徒数453人
  • ソジュルネ・トルース中学校[83]、8年生、生徒数459人
  • シスリー・タイソン芸能芸術学校[84]、6年生から12年生、生徒数863人
  • イーストオレンジ・キャンパス高校[85]元ウプサラ大学のキャンパスを使用、9年生から12年生、生徒数1,876人
  • イーストオレンジ STEMアカデミー[86]、9年生から12年生、生徒数199人
  • フレッシュスタート・アカデミー中学校 - グレンウッド・キャンパス[87]、6年生から8年生
  • フレッシュスタート・アカデミー高校 - エドモンソン・オルターナティブ[88]、9年生から12年生

イーストオレンジ・コミュニティ・チャータースクールは公立のチャータースクールであり、教育学区とは別に、ニュージャージー州教育省が認めたチャーターの下に運営されている[89]

イーストオレンジ公共図書館体系にはかつて、ニュージャージー州にある36のカーネギー図書館のうち3つが含まれていた[90]。蔵書は344,000冊、年間貸し出し数は約319,000件ある[91]

アーラス・スナー学校は、2005年からイーストオレンジにあるマドラサ(イスラームの学校)であり、幼稚園から12年生を教えている[92]

交通[編集]

道路と高規格道[編集]

イーストオレンジはガーデン・ステイト公園道路州間高速道路280号線の交差点にある。

ガーデン・ステイト公園道路は市内を通って南のニューアーク市と北のブルームフィールドを結んでいる[93]。インターチェンジ145番で州間高速道路280号線と接続し、同147番でスプリングフィールド・アベニューに接続している[94]

2010年5月時点で、イーストオレンジ市内には総延長83.43マイル (134.27 km) の道路がある。そのうち73.27マイル (117.92 km) が市の保守に、6.30マイル (10.14 km) がエセックス郡、1.52マイル (2.45 km) がニュージャージー州交通省、2.34マイル (3.77 km) はニュージャージー・ターンパイク管理局の管轄である[95]

公共交通機関[編集]

市内や周辺の町への交通は、コーチUSAのバス便24系統と44系統、またニュージャージー・トランジットのバス便5、34、41、71、73、79、90、92、94、97各系統がある[96]

ニュージャージー・トランジットの通勤鉄道モリス・アンド・エセックス線では、市内に2つの駅がある[97]。イーストオレンジ駅は州間高速道路280号線西行きの傍にあり、イーストオレンジ市役所の駐車場から道路向かいにある[98]。メインストリートを西に1マイル (1.6 km) 進むとブリックチャーチ駅があり、利用客数はこの駅の方が多い[99]。どちらの駅からも毎日、ホーボーケン駅行きやニューヨーク市マンハッタンミッドタウンにあるペンシルベニア駅行きのミッドタウン直行便が運行されている。

ニューアーク・リバティー国際空港は近くのニューアーク市とエリザベス市に跨り、イーストオレンジからは7.8マイル (12.6 km) の距離にある。

姉妹都市[編集]

イーストオレンジ市は次の都市と姉妹都市を結んでいる。

都市 郡、県、等 締結日
ケニアの旗 ケニア ナクル ナクル郡 不明 [100]

著名な出身者[編集]

イーストオレンジ市で生まれ、居住し、あるいは密接な関わりがあった著名人は以下のとおりである。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 2010 Census Gazetteer Files: New Jersey County Subdivisions, United States Census Bureau. Accessed May 21, 2015.
  2. ^ a b US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990”. United States Census Bureau (2011年2月12日). 2011年4月23日閲覧。
  3. ^ a b 2012 New Jersey Legislative District Data Book, Rutgers University Edward J. Bloustein School of Planning and Public Policy, March 2013, p. 148.
  4. ^ Welcome Message from Mayor Lester E. Taylor III, City of East Orange. Accessed November 4, 2014.
  5. ^ 2014 New Jersey Mayors Directory, New Jersey Department of Community Affairs, as of December 15, 2014. Accessed March 15, 2015.
  6. ^ City Administrator, City of East Orange. Accessed January 2, 2014.
  7. ^ City Clerk, City of East Orange. Accessed September 19, 2012.
  8. ^ U.S. Geological Survey Geographic Names Information System: City of East Orange, Geographic Names Information System. Accessed March 5, 2013.
  9. ^ a b c DP-1 - Profile of General Population and Housing Characteristics: 2010 for East Orange city, Essex County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed December 17, 2011.
  10. ^ a b c d Municipalities Grouped by 2011-2020 Legislative Districts, New Jersey Department of State, p. 14. Accessed January 6, 2013.
  11. ^ a b c Table DP-1. Profile of General Demographic Characteristics: 2010 for East Orange city, New Jersey Department of Labor and Workforce Development. Accessed December 17, 2011.
  12. ^ "2010 Census Populations", Asbury Park Press. Accessed September 11, 2011.
  13. ^ a b PEPANNRES - Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2014 - 2014 Population Estimates for New Jersey municipalities, United States Census Bureau. Accessed May 21, 2015.
  14. ^ a b GCT-PH1 Population, Housing Units, Area, and Density: 2010 - State -- County Subdivision from the 2010 Census Summary File 1 for New Jersey, United States Census Bureau. Accessed September 19, 2012.
  15. ^ orange&state=NJ Look Up a ZIP Code for East Orange, NJ, United States Postal Service. Accessed December 17, 2011.
  16. ^ Zip Codes, State of New Jersey. Accessed October 9, 2013.
  17. ^ Area Code Lookup - NPA NXX for East Orange, NJ, Area-Codes.com. Accessed October 9, 2013.
  18. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  19. ^ A Cure for the Common Codes: New Jersey, Missouri Census Data Center. Accessed May 24, 2012.
  20. ^ US Board on Geographic Names”. United States Geological Survey (2007年10月25日). 2008年1月31日閲覧。
  21. ^ Table 7. Population for the Counties and Municipalities in New Jersey: 1990, 2000 and 2010, New Jersey Department of Labor and Workforce Development, February 2011. Accessed September 19, 2012.
  22. ^ a b The Counties and Most Populous Cities and Townships in 2010 in New Jersey: 2000 and 2010, United States Census Bureau. Accessed September 11, 2011.
  23. ^ Snyder, John P. The Story of New Jersey's Civil Boundaries: 1606-1968, Bureau of Geology and Topography; Trenton, New Jersey; 1969. p. 127. Accessed March 8, 2012.
  24. ^ a b Ward Boundaries, City of East Orange. Accessed December 17, 2011.
  25. ^ Areas touching East Orange, MapIt. Accessed May 4, 2015.
  26. ^ Locality Search, State of New Jersey. Accessed May 4, 2015.
  27. ^ "An Energy Plan For The City of East Orange, New Jersey", Bloustein School of Planning and Public Policy, October 2010. Accessed November 4, 2014.
  28. ^ About Our Parks, City of East Orange. Accessed November 4, 2014.
  29. ^ Hart, Bill. East Orange in Vintage Postcards, P. 28. Arcadia Publishing, 2000. ISBN 9780738504575. Accessed November 4, 2014.
  30. ^ Daniel Dodd settles on land near Watsessing Plain, East Orange Interactive Museum. Accessed November 4, 2014.
  31. ^ Census Estimates for New Jersey April 1, 2010 to July 1, 2014, United States Census Bureau. Accessed May 21, 2015.
  32. ^ Compendium of censuses 1726-1905: together with the tabulated returns of 1905, New Jersey Department of State, 1906. Accessed October 9, 2013.
  33. ^ Raum, John O. The History of New Jersey: From Its Earliest Settlement to the Present Time, Volume 1, pp. 245-6, J. E. Potter and company, 1877. Accessed October 9, 2013. "East Orange township was formed from part of the town of Orange, March 4th, 1863, and in 1870 contained a population of 4,315."
  34. ^ Staff. A compendium of the ninth census, 1870, p. 259. United States Census Bureau, 1872. Accessed October 9, 2013.
  35. ^ Salisbury, Rollin D. The Physical Geography of New Jersey: Volume IV. of the Final Report of the State Geologist, p. 154. Trenton, New Jersey, The John L. Murphy Publishing Company, 1898. Accessed May 24, 2012.
  36. ^ Porter, Robert Percival. Preliminary Results as Contained in the Eleventh Census Bulletins: Volume III - 51 to 75, p. 98. United States Census Bureau, 1890. Accessed October 9, 2013.
  37. ^ Thirteenth Census of the United States, 1910: Population by Counties and Minor Civil Divisions, 1910, 1900, 1890, United States Census Bureau, p. 336. Accessed October 9, 2013. Population for 1890 is listed in footnote 11.
  38. ^ Fifteenth Census of the United States : 1930 - Population Volume I, United States Census Bureau, p. 710. Accessed December 17, 2011.
  39. ^ New Jersey Resident Population by Municipality: 1930 - 1990 - ウェイバックマシン(2009年5月2日アーカイブ分), Workforce New Jersey Public Information Network, backed up by the Internet Archive as of May 2, 2009. Accessed December 17, 2011.
  40. ^ a b Census 2000 Profiles of Demographic / Social / Economic / Housing Characteristics for East Orange city, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed September 19, 2012.
  41. ^ a b DP-1: Profile of General Demographic Characteristics: 2000 - Census 2000 Summary File 1 (SF 1) 100-Percent Data for East Orange city, Essex County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed September 19, 2012.
  42. ^ DP03: Selected Economic Characteristics from the 2006-2010 American Community Survey 5-Year Estimates for East Orange city, Essex County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed March 8, 2012.
  43. ^ African American Communities, EPodunk. Accessed June 28, 2006.
  44. ^ Guyanese Communities, EPodunk. Accessed August 21, 2006.
  45. ^ Geographic & Urban Redevelopment Tax Credit Programs: Urban Enterprise Zone Employee Tax Credit, State of New Jersey, backed up by the Internet Archive as of May 25, 2009. Accessed September 11, 2011.
  46. ^ Office of the City Council, City of East Orange. Accessed March 15, 2015.
  47. ^ Herbers, John. "VOTERS IGNORING THE PARTY LABEL; Elections Indicate Decline in Organizations' Stability -- Polarization Grows Returns Across Country", The New York Times, November 6, 1969. Accessed December 17, 2011. "For example, William S. Hart, a Democrat, was elected the first Negro Mayor of a major New Jersey municipality, East Orange."
  48. ^ Plan Components Report, New Jersey Redistricting Commission, December 23, 2011. Accessed January 6, 2013.
  49. ^ 2014 New Jersey Citizen's Guide to Government, p. 56, New Jersey League of Women Voters. Accessed May 22, 2015.
  50. ^ Districts by Number for 2011-2020, New Jersey Legislature. Accessed January 6, 2013.
  51. ^ Voter Registration Summary - Essex, New Jersey Department of State Division of Elections, March 23, 2011. Accessed November 5, 2012.
  52. ^ Presidential General Election Results - November 6, 2012 - Essex County”. New Jersey Department of Elections (2013年3月15日). 2014年12月24日閲覧。
  53. ^ Number of Registered Voters and Ballots Cast - November 6, 2012 - General Election Results - Essex County”. New Jersey Department of Elections (2013年3月15日). 2014年12月24日閲覧。
  54. ^ 2008 Presidential General Election Results: Essex County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 23, 2008. Accessed November 5, 2012.
  55. ^ 2004 Presidential Election: Essex County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 13, 2004. Accessed November 5, 2012.
  56. ^ Governor - Essex County”. New Jersey Department of Elections (2014年1月29日). 2014年12月24日閲覧。
  57. ^ Number of Registered Voters and Ballots Cast - November 5, 2013 - General Election Results - Essex County”. New Jersey Department of Elections (2014年1月29日). 2014年12月24日閲覧。
  58. ^ 2009 Governor: Essex County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 31, 2009. Accessed November 5, 2012.
  59. ^ Abbott Districts, New Jersey Department of Education, backed up by the Internet Archive as of May 15, 2009. Accessed August 14, 2012.
  60. ^ What are SDA Districts?, New Jersey Schools Development Authority. Accessed August 14, 2012. "SDA Districts are 31 special-needs school districts throughout New Jersey. They were formerly known as Abbott Districts, based on the Abbott v. Burke case in which the New Jersey Supreme Court ruled that the State must provide 100 percent funding for all school renovation and construction projects in special-needs school districts.... The districts were renamed after the elimination of the Abbott designation through passage of the state's new School Funding Formula in January 2008."
  61. ^ SDA Districts, New Jersey Schools Development Authority. Accessed August 14, 2012.
  62. ^ District information for East Orange School District, National Center for Education Statistics. Accessed November 4, 2014.
  63. ^ School Data for the East Orange School District, National Center for Education Statistics. Accessed November 4, 2014.
  64. ^ Meet the East Orange Schools, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  65. ^ Schools, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  66. ^ New Jersey School Directory for the East Orange School District, New Jersey Department of Education. Accessed November 4, 2014.
  67. ^ Althea Gibson Early Childhood Academy, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  68. ^ Wahlstrom Early Childhood Center, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  69. ^ Benjamin Banneker Academy, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  70. ^ Edward T. Bowser, Sr. School of Excellence, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  71. ^ George Washington Carver Institute of Science and Technology, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  72. ^ Johnnie L. Cochran, Jr. Academy, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  73. ^ Mildred Barry Garvin School, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  74. ^ Whitney E. Houston Academy of Creative & Performing Arts, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  75. ^ Langston Hughes Elementary School, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  76. ^ J. Garfield Jackson, Sr. Academy, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  77. ^ Ecole Touissant Louverture, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  78. ^ Gordon Parks Academy School of Radio, Animation, Film and Television, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  79. ^ Cicely L. Tyson Community Elementary School, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  80. ^ Dionne Warwick Institute of Economics and Entrepreneurship, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  81. ^ Patrick F. Healy Middle School, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  82. ^ John L. Costley Middle School, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  83. ^ Sojourner Truth Middle School, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  84. ^ Cicely L. Tyson Community School of Performing and Fine Arts, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  85. ^ East Orange Campus High School, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  86. ^ East Orange STEM Academy, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  87. ^ Fresh Start Academy Middle School - Glenwood Campus, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  88. ^ Fresh Start Academy High - Edmonson Alternative, East Orange School District. Accessed November 4, 2014.
  89. ^ School Profile, East Orange Community Charter School. Accessed March 8, 2012.
  90. ^ Meet the East Orange Public Library, East Orange Public Library. Accessed November 4, 2014.
  91. ^ East Orange Public Library, librarytechnology.org. Accessed November 4, 2014.
  92. ^ Ahlus Sunnah School, Accessed April 11, 2012.
  93. ^ Garden State Parkway Straight Line Diagram, New Jersey Department of Transportation, January 1997. Accessed November 4, 2014.
  94. ^ Travel Resources: Interchanges, Service Areas & Commuter Lots, New Jersey Turnpike Authority. Accessed November 4, 2014.
  95. ^ Essex County Mileage by Municipality and Jurisdiction, New Jersey Department of Transportation, May 2010. Accessed July 18, 2014.
  96. ^ Essex County Bus / Rail Connections - ウェイバックマシン(2009年5月22日アーカイブ分), New Jersey Transit, backed up by the Internet Archive as of May 25, 2009. Accessed September 11, 2011.
  97. ^ Morristown Line, New Jersey Transit. Accessed October 9, 2013.
  98. ^ East Orange station, New Jersey Transit. Accessed October 9, 2013.
  99. ^ Brick Church station, New Jersey Transit. Accessed October 9, 2013.
  100. ^ Online Directory: New Jersey, USA - ウェイバックマシン(2008年7月5日アーカイブ分), Sister Cities International, backed up by the Internet Archive as of July 5, 2008. Accessed October 9, 2013.
  101. ^ via Associated Press. "'Roots' Lead Man Waiting For Windfall", Ocala Star-Banner, February 14, 1977. Accessed January 23, 2011.
  102. ^ Bloom, Harold. "James Blish: 1921-1975", Science fiction writers of the golden age, p. 63. Chelsea House, 1995. ISBN 0-7910-2199-8. "James Blish 1921–1975 James Benjamin Blish was born on May 23, 1921, in East Orange, New Jersey, the only child of Asa Rhodes Blish and Dorothea Schneewind Blish."
  103. ^ Magee, Jerry. Tennis pioneer Althea Gibson dies at 76: U.S., Wimbledon champ paved the way for blacks", The San Diego Union-Tribune, September 29, 2003. Accessed January 23, 2011. "No player of either gender in any sport arguably overcame more in becoming a champion than Gibson, who died yesterday in East Orange, N.J., where she was a semi-recluse."
  104. ^ MccFadden, Robert D. "Carolyn Heilbrun, Pioneering Feminist Scholar, Dies at 77", The New York Times, October 11, 2003. Accessed March 1, 2012. "Carolyn Gold Heilbrun was born on Jan. 13, 1926, in East Orange, N.J., the only child of Archibald Gold, an accountant, and Estelle Roemer Gold, who, her daughter would recall, 'sat at home and was bored out of her mind.' The family moved to Manhattan when Ms. Heilbrun was 6, and she became a voracious reader, devouring Nancy Drew and Judy Bolton mysteries and, as a teenager, the novels of Virginia Woolf and Willa Cather."
  105. ^ "Back to the Magic: Hill Returns to Orlando", Orlando Magic. Accessed March 6, 2008.
  106. ^ Buffum, Joanna. "That Thing; Aug 9: Ms. Lauryn Hill, the iconic East Orange native, rapper, actress and original member of ground-breaking hip-hop group the Fugees, takes the stage at the Count Basie Theatre.", New Jersey Monthly, July 31, 2014. Accessed November 4, 2014.
  107. ^ Biography: Lauryn Hill, Academy of Achievement, last updated October 8, 2013. Accessed November 4, 2014. "Lauryn Noelle Hill was born in East Orange, New Jersey, and grew up in nearby South Orange."
  108. ^ Stetler, Carrie. "What happened to Whitney?", The Seattle Times, March 22, 2004. Accessed January 23, 2011. "Houston was born in Newark, N.J., and reared in East Orange, the daughter of acclaimed gospel/soul singer Cissy Houston, who sang backup for everyone from Aretha Franklin to Elvis Presley."
  109. ^ Houlihan, Mary. "Ian has learned the truth from controversies", Chicago Sun-Times, April 23, 2004. Accessed December 18, 2007. "Ian grew up in East Orange, N.J., in a musical family."
  110. ^ The 50 Greatest New Jersey Sports Figures, Sports Illustrated, December 27, 1999.
  111. ^ Brevin Knight, New Jersey Sports Heroes. Accessed June 3, 2015. "Brevin Adon Knight was born November 8, 1975 in Livingston. He grew up in East Orange, and was the first of two accomplished basketball players in the family. Brandin, six years younger, also played pro ball."
  112. ^ "The Robertson Treatment Vol. 6.7; Queen Latifah holding court in Hollywood!", Baltimore Afro-American, March 28, 2003. Accessed December 11, 2007. "'I've always loved musicals,' admits the actress who was born Dana Owens and was raised in the East Orange, NJ area and who presently lives in Rumson, NJ."
  113. ^ Kasper, Shirl. Annie Oakley, p. 189. (Norman: University of Oklahoma Press, 1992). ISBN 9780806132440. Accessed October 9, 2013.
  114. ^ Newman, Melinda. "Naturi's a Natural", New Jersey Monthly, December 8, 2008. Accessed September 19, 2012. "East Orange native Naturi Naughton plays rapper Lil' Kim in a film about the life of hip-hop artist Notorious B.I.G., which opens Jan. 16."
  115. ^ Hu, Winnie. "For a Singer’s 1940s Alma Mater, a 21st-Century Gift", The New York Times, September 21, 2010. Accessed September 11, 2011. "Once a neighborhood school called Lincoln, it was renamed for Ms. Warwick, a winner of five Grammy awards, in 1996 after becoming a theme school for business. Ms. Warwick attended the school, which now draws students from across the district, in the late 1940s."

参考文献[編集]

  • Hart, William. East Orange. Charleston, SC: Arcadia Publishing, 2006.
  • Stuart, Mark A. A Centennial History of East Orange. East Orange, NJ: East Orange Centennial Committee, 1964.

外部リンク[編集]