IndiGo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
IndiGo
IndiGo Airlines logo.svg
IATA
6E
ICAO
IGO
コールサイン
IFLY
設立 2005年
ハブ空港 チェンナイ国際空港
チャットラパティー・シヴァージー国際空港
インディラ・ガンディー国際空港
ケンペゴウダ国際空港
ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港
ラジーヴ・ガンディー国際空港
焦点空港 プネー
保有機材数 244機
就航地 73都市
本拠地 インド グルガーオン
代表者 Bruce Ashby
外部リンク http://www.goindigo.in/
テンプレートを表示
IndiGoの機体

IndiGo(インディゴ)は2006年に運航を開始したインド航空会社で設立数年で急成長し、2017年現在、インドの航空市場の最大シェアを有する航空会社となっている。LCCに分類される。

概要[編集]

2006年初めに在米インド人とインド国内企業が出資して設立され、2005年6月に設立準備としてエアバスA320型機を100機を発注し、2006年7月28日に同型機の初号機を受領し、同年8月4日からニューデリー-グワハティー-インパール間で運航を開始した。2017年末時点では就航都市は国内線だけでも40都市を数え、国内の隅々にまでネットワークを構築している。

LCCであるが故に価格の安さなどを強みとして、2010年末には国営のフラッグキャリアであるエアインディアと当時のインド国内トップ3キングフィッシャー航空ジェットエアウェイズらフルサービスキャリアに続く航空会社として取って代わり、市場シェアも15%以上を有するまでに急成長した。2011年には1月にA320シリーズ(neoを含む)を180機発注し、同契約はインドの航空史上最大の契約となった。同年9月には国際線の運航を開始した。

同社はインドの航空会社としては困難な「定時制」「清潔な機内」「十分なサービス」を達成するための努力を惜しまず、それでいて格安の航空券を提供して成長を続けている。

運航機材[編集]

2021年8月現在

IndiGo 保有機材
機材名 受領済 発注済 座席数 特記
Airbus A320-200 117 180
エアバスA320neo 117 173 180 A320neoの保有数は最大
186
エアバスA321neo 38 112 222 2019年より受領開始
ATR 72-600 28 22 74 2018年12月までに20機を受領予定
合計 300 307

就航都市[編集]

IndiGo 就航都市 (2019年10月現在)
州・国名 都市 空港名 特記
インドの旗 インド 国内線
デリー首都圏 デリー インディラ・ガンディー国際空港 ハブ空港
アーンドラ・プラデーシュ州 ラージャムンドリー ラージャムンドリー空港
ティルパティ ティルパティ空港
ヴィジャヤワーダ ヴィジャヤワーダ空港
ヴィシャーカパトナム ヴィシャーカパトナム空港
アッサム州 ディブルガール ディブルガール空港
グワーハーティー ロクプリヤ・ ゴピナート・ボルドロイ国際空港
ジョールハート ジョールハート空港
シルチャル シルチャル空港
ビハール州 パトナ ジャイ・プラカシュ・ナラヤン国際空港
ガヤ ガヤ空港
チャンディーガル連邦直轄領 チャンディーガル チャンディーガル空港
チャッティースガル州 ラーイプル スワミ・ヴィヴェカナンダ空港
ゴア州 ゴア ダボリム空港
グジャラート州 アフマダーバード サルダール・ヴァッラブバーイー・パテール国際空港 ハブ空港
スーラト スーラト国際空港
ヴァドーダラー ヴァドーダーラー空港
ジャンムー・カシミール州 ジャンムー ジャンムー空港
シュリーナガル シュリーナガル空港
ジャールカンド州 ラーンチー ブリサムンダ空港
カルナータカ州 ベンガルール ケンペゴウダ国際空港 ハブ空港
フブリ・ダールワール フブリ空港
マンガロール マンガロール国際空港
マイソール マイソール国際空港 2019年10月27日就航予定
ケーララ州 カンヌール カンヌール国際空港
コーチ コーチ国際空港
コーリコード カリカット国際空港
ティルヴァナンタプラム トリバンドラム国際空港
マディヤ・プラデーシュ州 インドール デーヴィー・アヒリヤー・バーイー・ホールカル空港
ボーパール ラジャ・ボジ空港
ジャバルプル ジャバルプル空港
マハーラーシュトラ州 ムンバイ チャトラパティ・シヴァージー国際空港 ハブ空港
ナーグプル ドクター・バーバー・サーハブ・ アンベードカル国際空港
プネー プネー国際空港
コールハープル コールハープル空港
シールディ シールディ空港 2019年10月27日就航予定
マニプル州 インパール インパール国際空港
ナガランド州 ディマプール ディマプール空港
オリッサ州 ブヴァネーシュヴァル ビジュー・パトナイク国際空港
パンジャーブ州 アムリトサル シュリー・グル・ラーム・ダース・ジー国際空港
ラージャスターン州 ジャイプール ジャイプール国際空港
ジョードプル ジョードプル空港
ウダイプル マハラナ・プラタップ国際空港
タミル・ナードゥ州 チェンナイ チェンナイ国際空港 ハブ空港
コインバトール コインバトール国際空港
マドゥライ マドゥライ国際空港
ティルチラーパッリ ティルチラーパッリ国際空港
ツチコリン ツチコリン空港
テランガーナ州 ハイデラバード ラジーヴ・ガンディー国際空港 ハブ空港
トリプラ州 アガルタラ アガルタラ空港
ウッタラーカンド州 デヘラードゥーン ジョリー・グラント空港
ウッタル・プラデーシュ州 イラーハーバード イラーハーバード空港
ゴーラクプル ゴーラクプル空港
ラクナウ チョードリー・チャラン・シン空港
ヴァーラーナシー ラール・バハードゥル・シャーストリー空港
西ベンガル州 シリグリ(バグドグラ) バグドグラ空港
コルカタ ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港 ハブ空港
アンダマン・ニコバル諸島連邦直轄領 ポートブレア ビアー・サバーカー国際空港
国際線
バングラデシュの旗 バングラデシュ ダッカ シャージャラル国際空港
中華人民共和国の旗 中国 成都 成都双流国際空港
広州 広州白雲国際空港 2019年10月17日就航予定
香港の旗 香港 香港 香港国際空港
クウェートの旗 クウェート クウェート市 クウェート国際空港
マレーシアの旗 マレーシア クアラルンプール クアラルンプール国際空港
モルディブの旗 モルディブ マレ クウェート国際空港
ミャンマーの旗 ミャンマー ヤンゴン ヤンゴン国際空港
ネパールの旗 ネパール カトマンズ トリブバン国際空港
オマーンの旗 オマーン マスカット マスカット国際空港
カタールの旗 カタール ドーハ ハマド国際空港
サウジアラビアの旗 サウジアラビア ダンマーム キング・ファハド国際空港 就航日未定
ジッダ キング・アブドゥルアズィーズ国際空港
リヤド キング・ハーリド国際空港 2019年10月12日就航予定
シンガポールの旗 シンガポール シンガポール シンガポール・チャンギ国際空港
スリランカの旗 スリランカ コロンボ バンダラナイケ国際空港
タイ王国の旗 タイ バンコク スワンナプーム国際空港
プーケット プーケット国際空港
トルコの旗 トルコ イスタンブール アタテュルク国際空港
アラブ首長国連邦の旗 UAE アブダビ アブダビ国際空港
ドバイ ドバイ国際空港
シャールジャ シャールジャ国際空港
 ベトナム ハノイ ノイバイ国際空港
ホーチミンシティ タンソンニャット国際空港 2019年10月18日就航予定
国内線54都市 国際線19都市 計73都市

脚注[編集]

外部リンク[編集]