ボーパール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
ボーパール
भोपाल
Bhopal
Habibganj Bhopal.jpg
位置
ボーパールの位置(マディヤ・プラデーシュ州内)
ボーパール
ボーパール
ボーパール (マディヤ・プラデーシュ州)
ボーパールの位置(インド内)
ボーパール
ボーパール
ボーパール (インド)
座標 : 北緯23度14分51秒 東経77度24分57秒 / 北緯23.24750度 東経77.41583度 / 23.24750; 77.41583
行政
インドの旗 インド
  マディヤ・プラデーシュ州
  ボーパール県英語版
 市 ボーパール
市長 Mr. Sunil Sood
地理
面積  
  市域 308.14 km2
標高 427 m
人口
人口 (2011年現在)
  市域 1,795,648 [1]
  都市圏 1,883,381 [2]
その他
等時帯 IST (UTC+5:30)
Pincode 462001-50
市外局番 91 (0)755
ナンバープレート MP-04
公式ウェブサイト : http://www.bhopalmunicipal.com/

ボーパールヒンディー語: भोपाल英語: Bhopal)は、インド中部のマディヤ・プラデーシュ州の州都である。面積308平方キロメートル、2011年現在の人口は約180万人[1]

日本では英語表記を基にした「ボパール」という表記が多いが、現地語での表記においては最初の音節「ボ」も長母音である。

歴史[編集]

ブルボン・ボパール家の紋章

パラマーラ朝のボージャ王の時代に都が置かれた。フランス王家であったブルボン家の末裔を称する一族(ブルボン・ボパール家)が居住している。(インドのブルボン家フランス語版参照)


事件・事故[編集]

この都市にある米国企業ユニオンカーバイド社の化学工場で、1984年に起こった事故については、ボーパール化学工場事故を参照。

交通[編集]

航空[編集]

ボーパールの国際空港はラージャボージ空港英語版がある。

鉄道[編集]

ボーパール VIP 道路

ボーパールは 中西部鉄道区間(英語)に位置し、東西と南北の鉄道ルートが発達して国内でも有数の利便性を誇る。1日の発着数は 200 本を超え、週に 380 本超が停車する。 ボーパール市域には全6駅あり、主な駅は ボーパールジャンクション駅(旧市内)と、新市街の ラニ・カムラパティ駅である。両駅とも WiFi を完備、付帯設備も整っている。待合室、飲食コーナー、発券所、券売機、駐車場、公衆電話、トイレ。また保安を預かる警察官の詰所もある。

ボーパール・ジャンクション駅もラニカムラパティ駅も、ISO 9001:2000 認証を受けている。「国際級駅舎」として、全国47駅に数えられており、 後者は派手な外観で知られ、2021年11月開業の施設は早くも拡張計画がある。

地域鉄道管理官(District Railway Manager=DRM) のボーパール地区管轄事務所はラニ・カムラパティ駅に近く、市内南部の ハビブガンジにある。

道路[編集]

都市交通[編集]

ボーパールBRTS[編集]

メトロ鉄道[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]