タイ・スマイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タイ・スマイル
THAI Smile
IATA
WE/TG
ICAO
THD
コールサイン
Thai Smile
設立 2011年5月
運航開始 2012年7月7日
拠点空港 スワンナプーム国際空港
マイレージサービス Royal Orchid Plus
保有機材数 20機
就航地 27都市(2017年9月現在)
親会社 タイ国際航空 (100%)
本拠地 タイバンコク
外部リンク http://www.thaismileair.com/
テンプレートを表示

タイ・スマイル (THAI Smile) は、タイタイ国際航空が運航する航空事業ブランドの一つ[1]である。独立した子会社ではない。

概要[編集]

タイ国際航空により、"THAI Smile" というブランド名で低価格での運賃で運航する[2]。新ブランドで就航している路線は、タイ国際航空による運航は打ち切られている。スターアライアンスには加盟していない。

2014年4月10日から、新たに2レターコード「WE」を使用開始した。これは、タイ航空当局から同年3月31日付で航空運航事業許可 (AOC) を取得し、タイ国際航空から独立して運航するためである。なお、「WE」便名は3桁までで、国内線ではこれまでの「TG」のレターコードも使用し、「TG 2○○○」便名で運航する[3]

国内線はドンムアン空港も利用していたが、2017年1月16日より、スワンナプーム国際空港だけを利用するようになった[4]

マイレージの加算、受託手荷物は20kgまで無料、機内食とドリンクの無償提供、無料の事前座席指定など、タイ国際航空と同等のサービスを実施している[5]

就航路線[編集]


保有機材[編集]

タイ・スマイルのエアバスA320型機

2017年9月現在[6][7]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]